MONEY

毎月書籍にいくら使う?【アンケート結果発表】

みんなのお金感覚

毎月書籍にいくら使う?【アンケート結果発表】

目次

みなさんからいただいたアンケートの結果を公開する「みんなのお金感覚」。
今回のお題は、「毎月書籍にいくら使う?」です。

アンケート結果の発表です!

半数以上が毎月書籍を買っている


 
まず、毎月書籍にいくら使うのか、おたずねしました。
全体の結果から、54%、約半数の人が毎月書籍を購入しています。

購入金額は、「1000円未満」が26%と最も多くなりました。
次いで、「1000円以上2000円未満」が17%、「2000円以上3000円未満」が5%という結果でした。
 

世代で本を読む・読まない傾向に差が

では、みなさん、1カ月に何冊くらい本を読んでいるのでしょうか?
年代別に傾向を見ると、10代から30代では、約半数の方が「読まない」と回答しています。
40代以上になると、6~7割が本を読んでおり、「1冊以上3冊未満」が5割以上になっています。

デジタル化に伴い、若い世代は情報を得るのにスマホやタブレットを活用しているのでしょうか。
ニュースサイトやアプリ上では、ビジネスや趣味に関する情報が豊富です。旅行やグルメ情報なども、用途に合わせた特集記事などが組まれており、かなり充実しています。インターネットであれば、これらの最新の情報を得ることができるため、利用機会が増えているのかもしれません。
また、雑誌や漫画などは定額読み放題のサービスがあり、利用者も増えているようです。

みんなどんな種類の本を読んでいる?


 
最後に、どんな種類の本を読むのか、年代別に見てみましょう。

10代~30代は、「漫画」を読む人が多くなっています。次に読まれているのが「小説」です。
「参考書」は、10代が最も多く利用しています。

40代では、「小説」が20%、「漫画」と「趣味」が各15%、「ビジネス書」と「自己啓発本」が各10%となっています。最も色々な種類の本を読む世代です。また、「自己啓発本」は、40代が最も多くなっています。

50代は、「趣味」が21%、「小説」が17%、「ビジネス書」が12%の順です。


60代以上になると、「趣味」が31%で最も多く、他の年代と比較してもかなり高くなっています。次に「小説」が20%、「ビジネス書」と「旅行本」が各9%です。


50代以上になると、趣味や旅行を楽しまれているのでしょう。

みなさんは、どのような本を読んでいますか?
それでは、次回もお楽しみに!


【調査概要】
・アンケート期間:2019年12月24日~12月30日
・対象者    :Wallet+アプリ内の募集記事にて実施
・有効回答数  :974名
・年代別回答数 :10代:28人、20代:218人、30代:227人、40代:259人、
          50代:178人、60代以上:64人
・男女別回答数 :男性362人、女性612人
 

App store
Google play