お金

ちょっと待った!その山登り、安全?登山におすすめの保険5選

ためる

ちょっと待った!その山登り、安全?登山におすすめの保険5選

【画像出典元】「 yamasan- stock.adobe.com」

密を避けつつ楽しめるレジャーとして、注目を集めるアウトドア。登山やアウトドアを楽しむためにおすすめの”保険”があるってご存知ですか?近年、山における遭難や不運な事故が増えてきています。ここでは、登山をする方におすすめの保険を5つ紹介します。

登山やアウトドアに保険は必要?

【画像出典元】「luckybusiness- stock.adobe.com」

自然を全身で楽しめることが登山の魅力のひとつです。しかし山の中では、思いもよらないトラブルが起こることがあります。

警視庁の発表(※1)によると、令和元年の山での遭難件数は2531件で、1日につき約7件の遭難事故が発生しています。

山で転倒したり転落したりしてケガを負ってしまった、道を誤って遭難してしまった場合には、捜索に発展するケースも。安心して登山を楽しむためには、保険に加入しておくことがおすすめです。

(※1)警視庁 令和元年における山岳遭難の状況

自分の登山スタイルに合った、保険選びのポイントは?

【画像出典元】「gilitukha- stock.adobe.com」

登山と言っても、ハイキングのように子どもから年配まで多くの人が楽しめるものもあれば、岩場を登っていくような難易度の高いものもあります。

クラブツーリズム(※2)によると、登山は「ハイキング」「トレッキング」「登山」におおまかに分類されます。比較的なだらかで歩きやすい山道を歩き、景色や草花を楽しむのが「ハイキング」です。「トレッキング」は山頂を目指すことにはこだわらず、山歩きをするもので、登山よりも難易度は軽くなります。「登山」は、目安として標高500m以上の山頂を目指して山に登ることを指します。

また、登山の中では、鎖場や鉄はしごを使う「危険箇所」を含むルートを通る上級コースもあります。予想される危険度が高いので、準備する保険はハイキングと同じ補償内容では不十分だろうと思われます。

自分がトライするアクティビティに合わせて、欲しい補償を補填できる保険を選びましょう。

(※2)クラブツーリズム

保険選びでは以下の項目をチェックしていくとよいでしょう。

・年会費、保険料などの費用
・保険対象期間
・保険対象となる行動、アクティビティ
・補償内容と補償金額

登山におすすめの保険を5つご紹介

【画像出典元】「Andrea_Veneziano- stock.adobe.com」

ここではおすすめの登山保険を5つご紹介します。

モンベル野外活動保険・モンベル山岳保険

アウトドアのウェアやグッズで有名なモンベルが提供する保険です。保険対象期間が1年、3年、5年の長期プランと1泊2日からの短期プランがあり、大きく、野外活動保険と山岳保険に分かれています。

野外活動保険は、ハイキング、トレッキング、サイクリング、キャンプなどのアウトドアシーンを対象にした保険です。

山岳保険は、ピッケルやアイゼンなどの登山用具を使う登山やロッククライミング、フリークライミングなど本格的な山岳登山を対象にした保険です。

いずれも保険対象の事故によってケガをして、亡くなった場合の死亡保険金、後遺障害保険金が支払われます。ケガをして手当をした場合の入院保険金、手術保険金が支払われるのが基本の補償です。特約を付けることで、救援者費用等補償や遭難捜索費用補償が支払われます。

モンベル野外活動保険・モンベル山岳保険  

やまきふ共済会

一般社団法人山岳寄付基金が提供している保険です。山岳遭難時にかかる救援者費用を補償し、割安な保険料で海外での事故も保険対象です。一年単位のプランと、日帰りや1泊2日など1回ごとの登山を補償するプランがあります。

やまきふ共済会  

YAMAP登山保険

登山地図のYAMAPが提供している保険です。登山時に遭難し、捜索救助を依頼すると、救助隊の費用が発生します。ヘリを使っての捜索となると費用は多額になります。その費用を補償する保険です。

また、道具の破損を補償するプランとケガによる入院、通院を補償するプランがあり、特約で付加することができます。加入期間は、1日、30日、1年のプランがあります。

YAMAP登山保険 

楽天超かんたん保険 アウトドアプラン

楽天会員にむけた保険のひとつです。ハイキングなどのアウトドアでのケガの補償、携帯品の損害補償、救援者費用等の補償があります。ピッケルなどの登山道具を使用する山岳登はん中の事故は対象外です。プランは節約、標準、充実の3つ。それぞれ個人加入、夫婦加入、家族加入のコースがあります。家族で登山を楽しむ場合におすすめです。

楽天超かんたん保険 アウトドアプラン

Yahoo!保険 ちょこっと保険山大好きプラン 

Yahoo!IDとYahoo!ウォレットに登録後、申し込みが可能になります。「ちょこっと保険」は保険料を抑えて、必要な期間、必要な補償を受けることができます。登山中のケガ、携帯品の破損、道に迷って救助を要請するなどの場面に対応します。スモール、ミディアム、ラージと3つのプランから選べます。

Yahoo!保険 ちょこっと保険山大好きプラン


ソロキャンプにハマる女子急増!安全に楽しむコツと初期費用の相場

なぜ?20代の生命保険加入率が高い!死亡保障や終身ってどう選ぶ?

体調を整える、装具の点検、無理のないコース選択をするなどに加えて、万が一を想定して必要な保険に加入しておくところまでが、登山の準備とも言えます。自然を満喫し楽しい登山にするため、しっかりと事前準備をしましょう。