お金

低燃費&高コスパ!今年こそおしゃれレトロな石油ストーブライフを

ためる

レトロでかわいい外観と、パワフルに温めてくれる機能性から、最近人気の石油ストーブ。そこで今回は、石油ストーブの特徴やメリットなどを説明します。インテリアになじむ、素敵なデザインのストーブも登場しますよ!

石油ストーブのメリット・デメリットとは?

ストーブの画像
【画像出典元】「PhotoAC」

東日本大震災での停電の経験から、災害用にと一躍注目を浴びた石油ストーブ。ここ数年はキャンプにも持ち出せると、さらに人気を集めています。まずは石油ストーブのメリット・デメリットをおさらいしておきましょう。

石油ストーブのメリット

・停電時でも使える
・音が静か
・燃費がよい(暖かい)
・持ち運べる
・やかんを置いておけば乾燥対策にも

石油ストーブのデメリット

・換気が必要
・灯油缶の持ち運びが必要
・火傷の可能性がある(柵などが必要)
・灯油独特の臭いがある

石油ストーブとほかの暖房器具のコストを比較!

電気ストーブの画像
【画像出典元】「aladdin オンラインショップ

6~8畳用の暖房器具で、それぞれ1時間あたりのコストを比較してみました。

●石油ストーブ:10.97~21.8円
トヨトミRL-250で計算
※4.9L(タンク容量)÷20.2~40.2時間(燃焼継続時間)×90円(灯油代を1L=90円で想定)で計算。

●エアコン:2.835円~39.96円
参照:三菱電機 MSZ-ZW2521
※1kWhあたり27円(全国家庭電気製品公正取引協議会/新電力料金目安単価)×0.
105~1.48kW(消費電力)=2.835円~39.96円で計算。

●ガスファンヒーター:11円
参照:大阪ガスHP

●電気ストーブ:24.3円
コロナDH-C921で計算
※1kWhあたり27円(全国家庭電気製品公正取引協議会/新電力料金目安単価)×0.9kW(暖房出力)=24.3円で計算。

一番安い数字だけ見るとエアコンが安いようですが、石油ストーブは最小の設定でも非常に暖かくなるため、かなり低コストな暖房器具といえます。各暖房器具は使い方次第で大きくコストが変わるので、それぞれの特徴を調べて使いこなしましょう。

知っておきたい!石油ストーブの選び方・使い方

石油ストーブには構造的に2種類の方式があります。また、石油ストーブならではの選び方・使い方なども見てみましょう。

石油ストーブには対流式と反射式がある

対流式:円柱の中心に燃焼部分があり、ストーブ周辺全体に均等に熱を伝えるタイプ。部屋の真ん中に置くのがおすすめ。
反射式:反射板によって前面と上面に熱を伝えるタイプ。窓や壁の近くに置くのがおすすめ。

地震で消火する機能のものを選ぶ

揺れを感知すると、自動消火する機能がついているものを選びましょう。倒したときにも同様に自動消火します。

ファンなどで空気を回す

ストーブによる暖かい空気は上に溜まりがち。ファンなどで空気を循環させ、部屋の温度を均一にしましょう。

キャンプのときは専用ケースの準備を

ストーブをそのまま持ち出して、車の中で倒れたりすると危険です。外に持ち出すときは、ストーブ専用のケースが必要になります。

人気のおしゃれレトロな石油ストーブを紹介!

石油ストーブの中でも、デザインが特徴的で人気があるものを集めてみました。今年の冬に使ってみませんか?

元祖・対流式石油ストーブといえばコレ「aladdin ブルーフレームヒーター」

ブルーフレームの画像
【画像出典元】「aladdin HP

aladdinブルーフレームヒーターは、名前の通り青い炎が美しいストーブ。淡いグリーンのトラディショナルなデザインで人気があり、レトロなインテリアとの相性も抜群です。

ブルーフレームヒーター BF3911(G):5万4780円(税込)

aladdinオンラインショップ

ブルーフレームと同じ淡いグリーンが印象的「aladdin CAP-U288(G)」

CAP-U288の画像
【画像出典元】「NISSEI KOSAN楽天ショップ

タイマー付き反射式のアラジンストーブ。メーカーでは売り切れですが、楽天などのECサイトで購入できます。より安心して石油ストーブを使えそうですね。

CAP-U288(G):2万8000円前後

楽天市場インテリア雑貨 フラネ flaner

アウトドアにも使えるランタンタイプ「トヨトミ RL-250」

トヨトミランタンタイプのストーブ
【画像出典元】「株式会社トヨトミ公式Facebook

真っ白なランタン型対流式ストーブで、レインボーに光るのが特徴。ナチュラルな家具との相性がよく、二重タンク構造なので、屋外に持ち出したり、倒れたりしても安心です。

RL-250(W):3万4100円(税込)

トヨトミHP

クラシカルな外観で人気「コロナ Classic Black SX-CE280Y」

コロナクラシカルブラックの画像
【画像出典元】「コロナ公式Facebook

真っ黒なデザインが、おしゃれでクラシカルな印象の反射式ストーブ。天板はホーロー製、メッシュも黒とこだわりの作りで、落ち着いた家具との相性がよさそう。

Classic Black SX-CE280Y:2万1800円(税込)

コロナ クラシカルブラックHP

かわいい実力派ストーブ「snow peakグローストーブ 2021 EDITION」

スノーピーク限定ストーブ
【画像出典元】「snow peak HP

アウトドアブランド「Snow Peak」の対流式ストーブなので、家の中だけでなく野外にも対応。ベージュの色合いがどんな家具ともしっくり合います。2021年の限定品です。

グローストーブ 2021 EDITION :6万5780円(税込)

snow peakオンラインショップ

知らなかった…!暖房の温度は〇度が正解。電気代を抑える6つの節約術

今年の冬は「こたつ」で電気代の大幅節約にトライ!その方法とは?

一家に一台あると頼れる石油ストーブ。毎日使う暖房器具としても、いざというときの災害用としても優秀です。いろいろ比較して、使い勝手のよい石油ストーブを選んでくださいね。