お金

Wallet+操作方法解説 -送る・受け取る「送金」編-

Wallet+操作方法解説 -送る・受け取る「送金」編-

いつもWallet+をご利用いただき、ありがとうございます。

Wallet+の「送る・受け取る」機能では、個人同士の少額送金サービス「ことら送金」の仕組みを利用し、手数料無料でカンタンにお金のやりとりができます。

送金先の口座情報を知らなくても、相手の携帯電話番号やメールアドレスが分かれば送金可能(ただし送金相手が携帯電話番号・メールアドレスを受け取り口座に登録している必要があります)。送れる上限額は1日10万円までです。

この記事では、「送る・受け取る」機能の送金方法をご紹介します。

1.携帯電話番号・メールアドレスで送る場合

2.口座番号で送る場合

3.「お気に入り」から送る場合

一度送金した相手を「お気に入り」に登録することで、次回以降、よりカンタンに送金することができます。
「お気に入り」への追加は、送金完了画面または「送った履歴」の明細から追加できます。

4.「送った履歴」から送る場合

「送った履歴」から、再度同じ相手へ送金することも可能です。

5.留意事項

●お金を送れる先
「ことら送金」に対応しているサービス事業者の個人のアカウント(銀行口座等)になります。※法人等には送金できません。
主な送れる銀行は、Wallet+をご利用いただける、熊本銀行・佐賀銀行・十八親和銀行・福岡銀行(※五十音順)など多数行あります。送金可能先一覧は「ことら送金」のHPよりご確認ください。
https://www.cotra.ne.jp/p2pservice/

●送金手数料
無料です。

●送金方法(宛先指定方法)
携帯電話番号、メールアドレス、口座番号、スマホ決済ID
※携帯電話番号・メールアドレスについて、受け取り側が受け取り口座に携帯電話番号またはメールアドレスを紐づけ登録している場合に送金ができます。

●送金可能時間
送金元、送金先サービス事業者がサービスを停止する時間およびWallet+のシステムメンテナンス時以外はご利用いただけます。

●送金予約
送金予約はできません。

●送金限度額
送金の限度額は以下の通りです。
1回の送金額:10万円
1日の送金額:10万円
過去30日間の送金額:30万円

●送金成立後の訂正または取消について
送金成立後の送金内容の訂正または取消することはできません。この場合、お客さまと受取人さまとの間で返金等のご調整をいただくことになります。
送金前に名義照会機能で、送金前に送り先を十分に確認してください。

以上、「送る・受け取る」機能の送金方法の紹介でした!