お金

シンプルライフ、ミニマリストとどう違う?メリットと実践方法は

ためる

シンプルライフ、ミニマリストとどう違う?メリットと実践方法は

【画像出典元】「 gstockstudio - stock.adobe.com」

「シンプルライフ」という響きに憧れたことはありませんか?自分の好きなものを追求した、心地よい暮らし、やってみたいですよね。そこで今回は、シンプルライフとは何か、そのメリットや始め方、維持するコツをご紹介します。

シンプルライフとは?

シンプルな部屋
【画像出典元】「Oleksandr Moroz - stock.adobe.com」

シンプルライフとは、その言葉通り「シンプルな暮らし」のこと。自分が本当に必要とするモノ、自分が好きなコトだけに囲まれて暮らすという生活スタイルです。また、必要のない付き合いをなるべく削り、好きな人、必要な人と付き合うというのもシンプルライフに含まれます。

断捨離やミニマリストとの違い

シンプルライフは、断捨離やミニマリストと一括りにされがちですが、それぞれ考え方の基本が異なります。

断捨離は、モノへの執着を捨てていくことを重視します。物を減らすことが目的ではなく、モノへのこだわりがなくなることがゴールです。またミニマリストは、モノを極限まで減らし、最小限のモノで過ごすことが理想のスタイルであるとされます。

それに対しシンプルライフは、自分にとって「好き」か「大切か」がポイントであり、モノの多い・少ないは問題ではありません。しかし、手元に大切なモノだけを残すため、結果としてモノは少なくなり、シンプル=簡素な生活となります。

シンプルライフ3つのメリット

シンプルライフは、好きなものだけに囲まれた簡素な生活です。そのため、以下のようなメリットが生まれます。

・自分を見つめることができる
シンプルライフを行うと、自分にとって必要なもの、いらないないものがはっきりし、自分のことを見つめるチャンスとなります。結果、自分のコントロールもうまくなります。

・ゆとりができる
考え方もシンプルになり、心身共にゆとりが生まれやすくなります。さらに、必要なものしか買わないため金銭的にも、また交友関係も絞るため時間的にもゆとりができます。

・家事が簡単になる
モノが少ないことで家事が楽になります。掃除がしやすくなり、服や雑貨なども減るので整理整頓もしやすく、綺麗な部屋を維持できるでしょう。

始めよう!シンプルライフ

コーヒーと花
【画像出典元】「翔太 松坂- stock.adobe.com」

シンプルライフにモノの多さ・少なさは関係ありませんが、いらないモノは減らす必要があります。まずはじめにいらないモノを減らし、次に自分の好きなものを大切にする習慣をつけましょう。

いらないモノを減らすコツ

・好きなことは何か考える、残す基準を書き出す
・嫌いなモノ、なんとなく持っていたモノ、基準に満たないモノを捨てる
・残したモノの定位置を決める
・必要のないモノをもらわない

好きなモノだけに囲まれる

・量より質。ずっと使える高品質でシンプルな家具・食器・服飾品を選ぶ
・必要のない人間関係、例えばSNSなど必要最小限にする
・自分にとってどんな生活なら寛げるかを考える

シンプルライフの最終的な目標は、モノだけでなく心もシンプルに暮らせるようになることです。心のシンプルは人によって異なるものの、自分にとってすっきりとした人生が送れるようになるはずです。心地よいものを追求し、シンプルな生活を送りましょう。