PR

ドレス選びから始める結婚式って普通の結婚式とどう違うの? JUNO天神本店で聞いた、結婚式を挙げる前に知っておきたい4つのこと。

ドレス選びから始める結婚式って普通の結婚式とどう違うの? JUNO天神本店で聞いた、結婚式を挙げる前に知っておきたい4つのこと。

目次

JUNOといえば、世界中から取り揃えたオシャレなデザインのウェディングドレスであまりにも有名ですね。今回は、ブライダルド素人のライターが、「ドレス選びから始める結婚式」を提唱するJUNO天神本店におじゃまして、コンシェルジュを務める高橋由紀さんと堀之内勝一さんに、結婚式を挙げる前に知っておきたい4つのポイントを教えてもらいました!

【ポイント1】結婚式場を先に決めると、ウェディングドレスを自由に選べなくなる

インタビュー中

―――JUNOさんでは、ドレス選びから始める結婚式を提唱していますよね。どうしてドレスから選んだほうが良いんですか?
 
(堀之内さん)
「例えば、結婚式場から先に選ぶとドレスを選ぶときの選択肢が減ってしまうことがあるんです」

―――えっ? どの式場を選んでも、自分が着たいと思っているドレスが着られるんじゃ・・・。 

(堀之内さん)
「衣装を選ぶときは、契約した式場が提携するドレスショップの中からドレスを選ばなければいけないんですが、一般にはあまり知られていないんですよね」

(高橋さん)
「JUNOでは、まだ式場が決まっていない状態で『JUNOのドレスを着たい!』とご来店いただいたお客さまには、まずドレス選びから始めていただきます。

ドレス選びをしながら、気になるドレスに合う結婚式場のご紹介もさせていただきます」

―――ドレスに合う式場を選ぶ・・・という発想は、今までありませんでした! ”結婚式”のイメージはドレス姿の自分なのに、盲点ですね。

【ポイント2】ドレスは式場以上に空きがない状況。早めの予約が大切!

高橋さん

―――JUNOのドレスは、ショップで選べばすぐにでもレンタルできるんですか? 

(高橋さん)
「いえいえ。今、JUNO天神本店のショップに取り揃えているドレスも、来年の春までほとんど空いていないドレスもあるんですよ」

―――えっ? まだ8月なのに、人気のドレスはもう来年の春まで空いていないって・・・衝撃です!

(堀之内さん)
「結婚が決まって式場選びをする場合、『早く予約しないと、希望する式場が埋まってしまう!』という焦りがあると思います。実は、ドレスもまったく同じか、それ以上に予約が大変な場合があるんです。

というのも、ドレスの場合は、お手入れの問題で結婚式の前後1~2週間は、他のお客さまから予約が入っても使うことができないからです。『結婚式で、どうしても着たいドレスがある!』という方は、式場選びよりも先に、ぜひドレス選びから始めることをおすすめします」

(高橋さん)
JUNO天神本店では、SNSで反響のあるドレスや雑誌に掲載している人気のドレスから予約が埋まってしまいますね」

―――好きなブランドのドレスがあったら早めに試着して、自分に似合うドレスを選んでおかないと、式に間に合わなくなるんだ・・・。ドレスの空き状況なんて、今まであまり意識していませんでした! サイズ調整などもあるし、着られる日数がすごく少ないんですね。

【ポイント3】JUNOと提携していない式場でも持ち込みできる裏ワザもアリ!

堀之内さん

―――いろいろとお話を伺っていると、JUNOと提携のない式場に自分の着たいドレスを持ち込む、こんな裏ワザも教えていただけました!

(堀之内さん)
「福岡県内には、現在、結婚式場が約100会場あります。その中で、JUNOが提携している式場が約半分。こちらへはご紹介ができますから問題ないのですが、それ以外の提携外の式場へも、やり方次第でJUNOのドレスを持ち込みできる可能性がグンッ!とUPする方法があるんですよ」

―――「提携している式場じゃなければJUNOのドレス着られない・・・」ってあきらめなくても大丈夫なんですね! これは嬉しい! 

(堀之内さん)
「式場を契約される前に、JUNOにご相談いただければ、どうすれば持込を可能にすることができるかなど、今までの経験をもとにアドバイスさせていただきます。

また、JUNOが提携していない式場にドレスを持ち込むときに発生する『持込料』も、式場を契約される前にドレスをJUNOで決めていただける場合は、ご成約特典として持込料を一部負担させていただきます。

大切なのは、式場とのご契約前に『自分の着たいドレスがあるので、ドレスだけはどうしても持ち込みたい』と交渉することです。契約してしまうと無理なことでも、契約前なら交渉の余地あり!です。また結婚式が少ない月や時間帯、六輝などにこだわらないなら、確率はさらに上がります」

―――う~ん、スゴイ! こんなふうに相談に乗っていただけるの、すごく心強いですね。

【ポイント4】結婚式場の見学予約をする前に、JUNOに来店してドレスを決めれば費用が約20~30万抑えられる

堀之内さん

―――今回の取材の中でいちばんビックリしたことが、同じくJUNOを利用する場合でも、結婚式場を見学する前にショップに行った方がドレスのレンタル料を抑えることができる!ということでした。

(堀之内さん)
「実は結婚式場の見学予約をする前にJUNOにお越しいただき、JUNOコンシェルジュよりご紹介差し上げた結婚式場と契約されますと、直接、結婚式場に行って先に結婚式場を契約されてからJUNOのドレスをレンタルしていただくよりもドレス費用を約20~30万抑えることができます。

ホームページやSNS、雑誌などに掲載されているドレスをリーズナブルにレンタルできると、実際にJUNOをご利用いただいた方からは大変ご好評いただいております」

―――自分が着たいドレスを選ぶことができて、なおかつ費用が抑えられるなんて! 結婚式を挙げる前に聞けて良かったです!

【最後に】ドレス選びから始める結婚式を、もっともっと多くの方に知っていただきたい

笑顔の高橋さん

―――最後に、コンシェルジュ高橋さんの熱い想いを聞くことができました。

(高橋さん)
「結婚式で、自分が気に入っていないドレスを着るという選択肢は、まずありえません! そこは、とにかくこだわって欲しい! こうした想いは、女性ならだれもが共感していただけるのではないでしょうか?

結婚は決まったものの、その後はまだ何も決まっていなくて・・・という状態のお客さまがいらっしゃいましたら、ぜひJUNOにお越しください。その方のドレスへの想いはもちろん、どういう結婚式にしたいのかというテーマから結婚式場のご紹介まで、喜んでお世話させていただきます。理想の結婚式をいっしょに実現できるよう、全力でサポートいたします」

―――ぜひ、お願いします!って、私、まだ彼氏募集中でした~。でも、結婚が決まったら一番に高橋さんに相談したいとひそかに決心しました! ブライダルド素人の私にとって、今回取材した内容はオドロキでした。「結婚が決まったけど、何をしたらいいかわからない・・・」という方は、今回ご紹介した4つのポイントを噛みしめて、ぜひJUNO天神本店を訪れてみてください。

▼あわせて読みたい▼
津田ともみ、25歳。敷居が高いと感じていたドレスショップ「JUNO天神本店」初体験。大満足な時間を過ごすことができました!

JUNO天神本店
〒810-0001 福岡市中央区天神2-3-25 天神ZEROビル1F
Tel.0120-79-1259 
サイト:www.juno-dress.jp

JUNO天神本店のイベントスケジュールはこちらから

JUNO天神本店インスタグラム
JUNOインスタグラム

App store
Google play