PR

男女別にプロが厳選!20~30代が今欲しい”魅せる” 最新腕時計6選

男女別にプロが厳選!20~30代が今欲しい”魅せる” 最新腕時計6選

目次

スイスを代表する<ロレックス><パテック フィリップ>や、個性的なデザインで人気を博す<フランク ミュラー><ウブロ>など約40ブランドが揃い、幅広い商品を展開する福岡三越6階 時計サロン。福岡県以外にも九州全域から魅力的な時計を追い求めて多くのお客様が訪れます。日々、多くのお客様相手に選りすぐりの腕時計を紹介している時計サロンスタッフ。時計に関する幅広い知識と豊かな経験を持つ、まさに時計選びのプロフェッショナルです。そんな時計選びのプロは、2019年にどのような腕時計がトレンドをリードすると見ているのでしょうか。今回、特別にお時間をいただき2019年のトレンドと男女別におススメする腕時計を紹介していただきました。

▼関連記事
20~30代必見!仕事のデキる人がこだわるアイテムとは?

2019年はこうなる! 自分の魅力を高める腕時計のトレンドとは?

2019年の腕時計のトレンドは、ずばりクラシック回帰。1950~60年代に流行したデザインを模倣した復刻モデルが昨年以降、多数リリースされています。人気の要因は、やはりその洗練されたデザイン性。シンプルな3針モデルを中心に、オーソドックスかつ伝統的なデザインのモデルが流行の兆し!

今年のトレンド別に、おススメの腕時計をご紹介します。ポイントはこの3つ。

➀クラシックなデザイン
②フェイスの大きさ
③ストラップなどでカスタマイズできる

それぞれのポイントごとにメンズ・レディースを1本ずつ、計6本のおススメ腕時計をピックアップ。

先鋭的かつモダンなデザインからクラシックデザインへ

近年、ディテールに凝った先鋭的なデザインやモダンなイメージを持つ腕時計が人気を博していましたが、2019年は腕時計の原点に回帰したクラシカルなデザインがトレンドとなりそうです。

<セイコー> プレザージュ SARW039 (Prestige Line 七宝限定モデル)¥183,600​(税込)
【世界限定2500本】SS、40.6mm、自動巻、10気圧防水

セイコー プレサージュ

SEIKO・プレサージュ

日本が誇る腕時計メーカー<セイコー>が本格的にグローバル展開を目指して開発した「プレザージュシリーズ」。新しさの中に懐かしさをも感じさせるデザインは、同社のフラッグシップブランド、グランドセイコーにも通じるものがあります。

この「Prestige Line 七宝限定モデル」は、ダイヤル部分に130年以上の歴史を誇る尾張七宝を採用した限定品。海をオマージュした深いブルーが見る人の心を癒すと同時に、強く紳士的な男のイメージを連想させます。日々高い目標を掲げ、行動するビジネスパーソンに”良いものを身につける喜び”を存分に与えてくれます。

<フランク ミュラー> ロングアイランド プティ ¥540,000(税込)
SS、縦25mm×横18mm、クォーツ、3気圧防水​

<フランクミュラー> ロングアイランド プティ

フランクミュラー・ロングアイランドプティ

独創的なアールデコデザインが人気の<フランク ミュラー>。スイスの高級腕時計メーカーとして世界中から愛されているブランドです。<フランク ミュラー>といえば独自の三次曲線を描くトノウ カーベックスデザインが有名ですが、この「ロングアイランド プティ」は、レクタンギュラー(※手首に沿って緩やかにカーブした長方形のデザイン)を採用。1920年代に流行したノヴェチェントスタイルを彷彿とさせます。斬新なイメージを残しつつクラシックテイストを取り入れたユニークなモデルですね。

また、この「ロングアイランド プティ」は、数ある<フランク ミュラー>の中でも比較的購入しやすい価格帯であることも人気の理由のひとつ。最高級腕時計ブランドが、ちょっと頑張れば手の届く価格で…。自分を”魅せる”にはこれ以上ないチョイスといえそうです。

メンズはやや小ぶりに、レディースは大ぶりなデザインが流行

これまでの腕時計は、メンズが大ぶりのフェイス、レディースはメンズよりも小ぶりのフェイスを持つというのが常識でした。しかし、2019年はフェイスの大きさに関する男女差が縮まり、メンズは小さく、レディースは大きくなるというのがトレンドです。

<オリス> ダイバーズ65 ¥265,680(税込)
SS、42mm、自動巻、10気圧防水​

<オリス> ダイバーズ65

オリス・ダイバーズ65

スイスの機械式腕時計メーカーとして100年以上の歴史を誇る<オリス>。ケースの裏窓から見ることができるレッドローターは、<オリス>を象徴するギミックのひとつ。多くの機械式腕時計愛好家の心をつかんで離しません。

その<オリス>が1965年に発表した初のダイバーズウォッチのイメージを、そのまま現代によみがえらせた復刻モデルが、このダイバーズ65。ダイバーズウォッチといえば、大ぶりのフェイスをもち、逆回転防止ベゼルを装備するなどアクティブなシーンでの装着を前提としたもの。しかし、このダイバーズ65のフェイスはそこまで大きさを感じさせず、フォーマルなスーツにもマッチするデザイン性の高さが魅力。もちろん、ビジネスシーンのみならず、レジャーやアウトドアなど多様な場面で活躍するマルチロールな1本です。

<ボーム&メルシエ>クラシマ ムーンフェイズ ¥178,200(税込)
SS、31mm、クォーツ、5気圧防水、ダイヤモンド入​

<ボーム&メルシエ>Classima ムーンフェイズ

ボーム&メルシェ・Classima ムーンフェイズ

スイス最古参の腕時計メーカーとして有名な<ボーム&メルシエ>。クラシックやクロノグラフなど人気のラインを多数そろえ、エレガントで気品高いデザインは、多くの女性を虜にしています。

その中の1本、「クラシマ ムーンフェイズ」は、大人の女性が身につけることでより一層美しさが際立つデザイン性が魅力。レディースモデルにしてはやや大ぶりなフェイスは、一見するとメンズ物かと勘違いしてしまうほど。しかし、文字盤から覗くまるで小説の挿絵のようなムーンフェイズがアクセントとなり、クラシックかつ女性らしい雰囲気を漂わせています。

TPOに合わせてイメージを変化できる

その日の仕事場や商談相手にあわせて身につける腕時計を変化させるというのも2019年のトレンド。腕時計を複数所持して付け替えたり、腕時計のストラップを変えたりと自分自身で変化を楽しむことができるのも嬉しいですね。

<ラドー> ダイヤマスター  ¥318,600​(税込)
ハイテクセラミック、43mm、自動巻、5気圧防水​

ラドー・ダイヤマスター

革新的なデザインや画期的な着想でコアな人気を誇る<ラドー>。スウォッチ・グループ傘下としてセラミックケースやダイヤモンドコーティングケースを採用するなど斬新かつ独創的なイメージが特徴です。

その<ラドー>からリリースされている「ダイヤマスター ハイライン」は、長針と短針がオフセンターに配置され、いくつもの円を重ねたようなモダンかつアシンメトリックなデザインが印象的な1本です。ビジネスの場でありながらカジュアルさを求められるシーンにもベストマッチ。普段クラシカルなフェイスデザインのものを身につけている方であれば、このギャップが新たな一面を引き出してくれることは間違いありません。

もちろん、ビジネスカジュアルだけでなく完全オフの日にも使える1本です。遊び心のあるフェイスデザインは、デニム+シャツのようなカジュアルな服装にも似合います。このように幅広いシーンで映える「ダイヤマスター ハイライン」を身につけることで、オン・オフそれぞれで違う表情を見せるオトナの男を演出することができます。

<セイコー>ルキア SSVW140 ¥129,600​(税込)
【数量限定2000本】​
SS、25.5mm、ソーラー電波、10気圧防水、ダイヤモンド・ピンクサファイア入​

<セイコー>ルキア SSVW140

 

女性らしいしなやかさを感じさせるデザインが幅広い年齢層に支持されている<セイコー>ルキアシリーズ。中でもSSVW140という型番が付与されたこのモデルは、パティスリー界の巨匠ピエール・エルメプロデュース限定モデルとしてリリースされた希少品です。

バラやライチをイメージさせる鮮やかなピンクカラーの文字盤には、フランボワーズを思わせるピンクサファイアが。ストラップはローズピンクとライチカラーの2種類が付属しており、その日の気分に合わせて洋服を変えるように、シーンに合わせてストラップを付け替えることができます。自分次第で好きなようにアレンジできる「ルキア SSVW140」は、今日の自分を美しく表現してくれる1本です。まるできらめくスイーツのような腕時計に気分も盛り上がりそうですね。

福岡三越時計サロンで行われる「世界の腕時計展」で最新トレンドを確認しよう!

世界の腕時計展

今回ご紹介した6点だけでなく、2019年のトレンドを象徴する腕時計は他にも多数あります。腕時計にこだわりを持つ方であれば、今年のトレンドをスマートに取り入れた1点をぜひ手に入れておきたいですよね。

2019年3月8日から福岡三越時計サロンで行われる「世界の腕時計展」では、全40ブランド3,000点の腕時計が一堂に集結。じっくりとお気に入りの腕時計を探し出すことができます。また、会場では時計選びのプロフェッショナルが気軽に対応してくれるため、どういうデザインが似合うのか迷っている方の相談にも乗ってくれます。

これだけの腕時計が勢ぞろいする機会はめったにありません。期間中にぜひ一度、福岡三越時計サロンまで足を運んでみてはいかがでしょうか。

福岡三越「世界の腕時計展」詳細はこちら▶

三越店内

福岡三越6階=時計サロン
住所:福岡県福岡市中央区天神2-1-1
TEL:092-724-3111(大代表)

▼関連記事
20~30代必見!仕事のデキる人がこだわるアイテムとは?

App store
Google play