Large a3ef4a1225

catalby/iStock/Thinkstock

電子書籍に切り替えたら毎月の書籍代が半額以下に!

実践ミニマルライフ お金を知る

こんにちは。ミニマリストのしぶです。今回は月々の書籍代を大幅に減らせる電子書籍について紹介します。

「本を読むのが好きだけど毎月の書籍代が地味に痛い」「もっと安く読書を楽しむ方法知りたい」と悩んでいませんか? 僕自身も本を読むのが大好きで、日常的に読書するのが習慣になっていて毎月10冊~30冊の本を読みます。もしも1000円の本を10冊買ったとしたら月1万円もの出費ですので、毎月の書籍代も馬鹿にならない金額になってきます。そこでおすすめしたいのが、「紙の本から電子書籍への切り替え」です。

紙の本よりも電子書籍のほうが10~20%も安く販売されています

日本の場合、電子書籍のサービスはAmazonが提供している「kindle」という電子書籍サービスが主流です。kindleでは紙の本よりも10~20%程度安く電子書籍が販売されているのです。電子書籍が安い理由は紙の本と違いデータのみを販売しており、印刷代や実店舗で必要な人件費が掛からないからです。

加えて電子書籍だけの限定割引セールを行っていることも多く、過去の名作や発売したばかりの新作本が半額以下で買えたりすることも多々あります。実際に僕も「書店で見た1500円の本が電子書籍版のセールで300円で買えた!」なんてことがありました。

もし書店で読みたい本を見つけても、紙の本を買う前に一度ネットで電子書籍版で販売されていないかを確認することをおすすめします。結構な価格差があって、きっと驚きますよ。

スマホさえあれば簡単に電子書籍を楽しむことができます

タブレットで読書

出典元:Tinatin1/iStock/Thinkstock

「電子書籍って難そう、専用のタブレットを用意しないといけないの?」「紙の本に慣れているから電子書籍は不安だ」と心配する人は多いようです。僕も元々は紙の本を親しんでいたので、電子書籍に切り替えるには不安がありました。

しかし電子書籍はスマホの中に専用アプリさえインストールすれば簡単に読み始められますし、わざわざ紙の本を持ち歩かなくても移動時間などちょっとした隙間時間で読み進めることができます。スマホでホームページを読み進める感覚で読書ができるようになるのです。

「紙じゃないと絶対無理だ」なんて思っていた僕も今では「電子書籍じゃないと無理だ」と心変わりしてしまったくらい便利で、一度慣れてしまえば電子書籍の虜になってしまうこと間違いなしです。

電子書籍に慣れたら、読み放題サービスを使ってみましょう

紙の本から切り替えて、電子書籍での読書に慣れたなら「電子書籍の読み放題サービス」を利用してみるのがおすすめです。「月額固定の読み放題サービスを利用して好きなだけを本を読み漁れる」というメリットを受けられるのは電子書籍ならでは。これは紙の本では受けられないサービスです。

例えば僕の場合は、Amazonが運営している「kindle unlimited」という読み放題サービスを利用しています。このサービスは、毎月980円で先程紹介した電子書籍「kindle」の本が好きなだけ読めるというもの。本が1冊1000円前後で販売されていることを考えると月に1~2冊読むだけでも元が取れてしまいますし、僕のように月10冊以上読む人であれば数万円近く書籍代を節約することができます。

kindle unlimited

電子書籍でより経済的に読書を楽しめるようになりました

タブレットと書籍

出典元:mrgao/iStock/Thinkstock

読書好きな僕にとって、電子書籍は生活に欠かせないサービスになりました。毎月1万円以上平気で使っていた書籍代が、今ではその半額程度で収まっています。電子書籍に切り替えたおかげで書籍代が大きく節約できたので、「読んでみたいけど値段が高くて買うにはためらってしまうな」と躊躇していた本にもすぐ手が出せるようになりました。

電子書籍は書籍代を節約できるだけでなく、紙の本のように保存場所を確保したり収納を用意する必要がないうえ、劣化することなくお気に入りの本をずっと手元に残し続けることができるなどメリットがたくさんあります。

例えば最近僕が購入した本の中に「東京タラレバ娘」という漫画があるのですが、これはテレビドラマの第一話を視聴後に「ドラマが面白かったから、原作も読んでみたいな」と思い、すぐさま7巻全てをまとめ買いしました。漫画のように巻数が多く保存に困る作品であっても、データ上で残り続ける電子書籍ならためらうことなく購入することができます。

加えて「ドラマを見て漫画が読みたくなった」という流れのように、欲しいと思った瞬間にダウンロードして購入できるのも電子書籍ならでは。


読書が好きだけど今でも紙の本を読み続けている・・・という方は、ぜひ一度電子書籍にも挑戦してみてください。特にさまざまな分野の本を読む、いわゆる多読型の読書をする方には絶対オススメですよ。

Wallet+アプリをダウンロード

銀行口座の残高や収支や明細をいつでもどこでもスマホで手軽にチェックできる、福岡銀行・熊本銀行・親和銀行公式お金管理アプリ

Wallet+ダウンロード

Wallet+体験記

イチから分かる「お金管理アプリ Wallet+(ウォレットプラス)」

ウェブマガジン「mymo」では
毎日お金とポジティブにつきあうための
情報を提供しています。
夢や目標を実現するために
お金ともっと仲良くなりませんか?

ふるさとチョイス+

LifeisFlower

ちょっと賢いmymoのfacebook始めました