Large a7fa36e364

AndreyPopov/iStock/Thinkstock

初めての格安SIM。乗り換えるために知っておくべき4つの手順

ためる お金を知る

最近は地元のTV番組にも登場した、福岡在住のミニマリスト・しぶさん(21歳)。毎月30万PVを誇る人気ブロガーに、格安SIMに乗り換える具体的な方法を教えてもらいました。

手順をしっかり確認すれば格安SIMへの乗り換えは難しくありません

「格安SIMに興味があるけど、乗り換えまでの手順がわからない」そんな悩みをお持ちですか?

僕は「格安SIM」に乗り換えることで、毎月7000円以上も支払っていたスマホ代を、月々1600円まで節約することができました。

話題の格安SIMに乗り換えたら月々のスマホ代が1600円に!

しかし僕が知人に格安SIMについて話をすると、決まって下記のような悩みを耳にします。「格安SIMに乗り換えると月々のスマホ代が安くなるって聞いたことがあるけど、乗り換えるまでの手順がわからなくて後回しにしている。」

たしかに格安SIMはここ1~2年で急に広まり始めたサービスで、まだ多くの人には馴染みがありません。仕組みが複雑で契約が難しそうなイメージのある格安SIMですが、一度乗り換えまでの手順をきちんと確認しておけば、そう難しくありません。

この記事では実際に、3大キャリア(docomo・au・SoftBank)から格安SIMに乗り換えるまでの手順を4つの手順に分けて紹介していきます。

1. まずは自分にあった格安SIMの業者を選びましょう

SIMカード

出典元: AndreyPopov/iStock/Thinkstock

「格安SIM」とひと口に言っても、「docomo」「au」「SoftBank」など携帯会社が複数存在するように、「格安SIM」を提供する業者が複数存在します。総務省の調査によると、2016年9月30日時点で580もの格安SIM業者が存在しているようです。

〈参考文献〉

総務省:電気通信サービスの契約数及びシェアに関する四半期データの公表 (平成28年度第1四半期(6月末))

580ある業者を全てチェックするには膨大な手間がかかってしまうので、ここでは僕が実際に使用している格安SIMの業者「FREETEL」を契約するという前提で話を進めていきます。ただし「FREETEL」以外にも「楽天モバイル」「LINEモバイル」など多種多様な格安SIMが存在しますので、各自にあった格安SIMを選択してください。

FREETEL

楽天モバイル

LINEモバイル

2. MNP予約番号を発行しましょう

自分が乗り換える格安SIMの業者を決めたら、自分が利用している携帯会社(docomo・au・SoftBankなど)に問い合わせをして「MNP予約番号」を発行してもらいましょう。現在使っている電話番号をそのまま使い続けるためには「MNP」という制度を使って乗り換える必要があります。

新しく格安SIMを契約する際にこの「MNP予約番号」を入力する必要があるので、自分が契約している携帯会社のショップまで直接行くか、電話で問い合わせてMNP予約番号を聞いておきましょう。

docomoでのMNP予約番号発行方法

auでのMNP予約番号発行方法

SoftBankでのMNP予約番号発行方法

3. 格安SIMに対応したスマートフォンを手に入れましょう

SIMフリースマホ

 

格安SIMを使うためには「SIMフリースマホ」か「docomoのスマホ」を用意する必要があります。現在docomoのスマホを使っている人ならそのまま乗り換えることができますが、auとSoftBankの場合は新しいスマホを用意しなければなりません。

格安SIMではdocomoの電波塔が使われているので、auとSoftBankのスマホでは格安SIMを認識してくてません。

※ただし「mineo」の格安SIMのみ、一部のauスマートフォンにも対応しています。

mineo

格安SIMに対応する「SIMフリースマホ」「docomoのスマホ」を手にいれるには下記のような方法があります。自分の状況に合わせて購入してください。

・Amazonや楽天などの通販で購入する
・家電量販店で購入する
・リサイクルショップなどで中古品を購入する
・ヤフーオークションやメルカリなどで出品されているスマホを購入する

4. 窓口もしくはネット上で格安SIMを契約しましょう

格安SIMの窓口

 

MNP予約番号と格安SIM対応スマートフォンの2つがそろったら契約を進めていきましょう。

上記で紹介した「FREETEL」の場合は、家電量販店の窓口もしくはネット上の公式サイトで契約することができます。きちんと格安SIMについて店員さんから説明を受けたい方は窓口での契約、お店が遠くて直接窓口まで行くのが難しい方はネット上での契約がおすすめです。

格安SIMへの乗り換えで、簡単にスマホ代を節約できます

スマホを見る若い女性

出典元:Minerva Studio/iStock/Thinkstock

以上で格安SIMに乗り換えるまでの手順説明は終わりですが、最後に乗り換えに必要な4つの手順をまとめておきます。

1. 自分が乗り換えたい格安SIMの業者を決める
2. MNP予約番号を発行する
3. 格安SIMに対応したスマートフォンを用意する
4. 窓口もしくはネット上で格安SIMを契約する


以上で、格安SIMへの乗り換えは完了です。毎月のスマホ代を大きく削減できる格安SIMに興味がある方は、ぜひこの記事で紹介した手順で格安SIMへ乗り換えてみてください。

『ミニマリストしぶのブログ』

■あわせて読みたい■

現金を使わない「キャッシュレス生活」で家計の管理が楽になりました

Wallet+アプリをダウンロード

銀行口座の残高や収支や明細をいつでもどこでもスマホで手軽にチェックできる、福岡銀行・熊本銀行・親和銀行公式お金管理アプリ

Wallet+ダウンロード

Wallet+体験記

イチから分かる「お金管理アプリ Wallet+(ウォレットプラス)」

ウェブマガジン「mymo」では
毎日お金とポジティブにつきあうための
情報を提供しています。
夢や目標を実現するために
お金ともっと仲良くなりませんか?

ふるさとチョイス+

LifeisFlower

ちょっと賢いmymoのfacebook始めました