LIFE

歌手・依布サラサに聞く 日常をセンスアップするプレゼント

あのヒトの御用達

歌手・依布サラサに聞く 日常をセンスアップするプレゼント

目次

6月18日(日)は父の日。母の日に比べると、ちょっと影が薄い日ですよね。プレゼント選びも悩む人が多いのでは? 福岡の著名人やタレントさんに、その人ならではの御用達を教えてもらう「あのヒトの御用達」。今回登場いただいたのは、歌手、ラジオ、テレビなど幅広く活躍する依布サラサさん。お父さんはあの井上陽水さんです。父の日も近いということで「プレゼントの選び方」をテーマにお話を伺いました。

プレゼントは「気軽に贈れて、気軽に使える消耗品」を選んで

依布サラサさん

 

ーーおしゃれで素敵なセンスをお持ちの依布さん。普段どんなところでお買い物をしているんですか?

依布さん:天神界隈を歩いて買い物するのが好きですね。岩田屋やソラリアプラザ、天神地下街にもよく出没します。最近、東京に住んでいた頃行きつけだったお店が福岡にも進出することが増えて、喜びもひとしおですね。

ーーそんな依布さんのプレゼント選びのポイントとは?

依布さん:「他の人とかぶらないもの・珍しいもの」「さりげないけれど気が利いているもの」を選ぶことです。そのために、商品の細かいところまで店員さんに聞いてから買うようにしています。相手から「初めて見た!」と言ってもらえると嬉しいですね。

また、気軽に贈りたいし気軽に使ってほしいので、消耗品・日用品を贈るのもポイントです。例えば、ボディミルクやフレグランスなど香りのするもの。「さりげないけれど気が利いているもの」でいえば、財布などに入れておける”紙のお香”はおすすめですよ。

よく吟味して

 

もちろん、値段にも気をつけます。自分も気持ちよく贈りたいので、予算を決めてやりくりして。高価なものは逆に相手が恐縮しちゃいますしね。

ーーボディケア、フレグランスアイテム以外のものを選ぶこともありますか?

依布さん:オリーブオイルのジュニアソムリエの資格を活かして、オイルをプレゼントしたり。自分自身もオイルにはこだわりがあり毎日料理に使っているんです。最近はワインの勉強も始めたので、相手の生まれ年のワインを贈ることもあります。逆に、形に残るものは相手の趣味もありますからあまり選びませんね。

ーーちなみに、先月の母の日にはどんなものを?

依布さん:「自分が貰って嬉しいもの」をテーマに、岩田屋新館の地下1階に入っている「ニコライ・バーグマン」のフラワーボックスをプレゼントしたのですが、とても喜んでくれました。一般的な花束よりも、やっぱりテンションが上がりますよね(笑)。同店のフラワーボックスは飲食店の開店祝いなどでも贈っています。

依布さんの御用達は・・・日常をセンスアップしてくれる岩田屋新館地下2階の「ザ・コンランショップ 福岡店」

ーーズバリ、依布さんの御用達を教えてください。

依布さん:岩田屋新館地下2階にあるホームファニシングショップの「ザ・コンランショップ 福岡店」です。セレクトのセンスが素晴らしくて、いつも新しい発見があるところが好き。眺めているだけで自分までセンスアップできるような感覚があって、東京でもよく通っていました。

ザ・コンランショップ

 

ーープレゼントも同店で買うことが多いんですか?

依布さん:香り系の消耗品、日用品、インテリアアイテムまでなんでも揃っているので、結婚祝いや出産祝いなどもまとめて買っちゃいます。「センスがいいな」と思ってもらえると嬉しいし、逆に「ザ・コンランショップ 福岡店」のプレゼントをいただくと「お、分かっているな」と思いますね。

6/18は父の日。父・井上陽水さんとは一緒に買い物するほど仲良し!

ーーもうすぐ父の日ですね。お父様とはいつもどんな風に過ごしていますか?

依布さん:父とは東京と福岡で離れて暮らしていることもあって、多い時には週4~5日メールでやりとりしています。父が福岡に帰ってくる時には、一緒に天神を買い物することもあるんですよ。意外と父の方が気づかれないんです(笑)。

一人で買い物しているときも、父が気に入りそうなものがあると写真を撮って送ったり。この前は、「ザ・コンランショップ 福岡店」で、流した曲の歌詞が本体に浮かび上がる音楽スピーカーを発見して、すぐに写真で送りましたね(写真下)。

LYRIC SPEAKER

 

父は今69歳ですが、トラディショナルな音楽から新しい若者の曲まで幅広く聴いていて、身の回りの新しい物にも常にアンテナを張っている人。洋服や身の回りのものに関しても、娘がいいというものを信じて使ってくれますし、父の好きなものの雰囲気はだいたい分かります。

お父さん世代に"いい香り”を。依布さん流・父親へのプレゼントの選び方

ーーお父様には普段、どんなものをプレゼントしていますか?

依布さん:アートブックとか、ビートルズやボブ・ディランの本をまとめてあげることもありますし、いい香りのボディソープやシャンプーを選ぶことも多いですね。父親世代はなかなか自分でおしゃれな石鹸を買ったりしないでしょ。仕事で女性と対談や演奏をするときに、父にはいつもいい香りでいてほしいなと。気に入って使ってくれているみたいですよ。

メルボルン発のボディケアブランド「Aesop」のアイテムも、いい香りで魅力的ですよね。

Aesopを手にとって

 

消耗品ではないけれど、レコードプレーヤーも気になっています。やっぱり、父へのプレゼントはどこか音楽や仕事にひも付けて選んでいます。

レコードプレーヤーも気になる

 

予算は1万円以内、できれば5千円以内で・・・(笑)。でも、日頃とてもお世話になっていますし、どうしてもプレゼントしたいものであれば予算から飛び出しても贈ってあげたいなと思っています。


そんな依布さんが「ザ・コンランショップ 福岡店」で父の日のプレゼントに選んだのは、長年イタリアで愛され続けている歯磨き粉「MARVIS(マービス)」。こんなカッコいい歯磨き粉を使っている男性がいたら素敵ですよね。

MARVISに決定!

 

MARVISの歯磨き粉

 

父の日は6月18日(日)。感謝の気持ちを込めながら、贈る人の生活をさりげなくセンスアップする依布さんのプレゼント術、皆さんも参考にしてみては?

《取材協力》

ザ・コンランショップ 福岡店

http://www.conranshop.jp/brand/stores?c=5

福岡市中央区天神2-5-35 岩田屋本店 新館B2F

☆プレゼント預金はアプリでお手軽に↓↓
ダウンロードはこちらから 

App store
Google play