LIFE

GWは無人島で恐竜と対決!ハウステンボスから船で行ける『ジュラシック アイランド』

2000円でかなうコト

目次

次々と斬新なイベントを仕掛けるハウステンボスが、2018年4月28日にオープンするアトラクション「ジュラシックアイランド」。その舞台はなんと無人島・・・?!いったいどのようなアトラクションなのでしょうか?

舞台となるリアル無人島へは、船で片道40分!

島
【画像出典元】「©ハウステンボス/J-18395」

アトラクションが行われるのは、大村湾にある無人島。船でハウステンボスを出発し、片道40分で島にたどり着きます。

電気も水道も通ってない無人島の森林の中を歩きながら、財宝を見つけ出すのがミッション。ところがこの島には恐竜の目撃情報が・・・!実際の森林の中を歩くため、歩きやすい靴、長袖長ズボン着用がおすすめです。

最先端技術を使った「ARアトラクション」

AR
【画像出典元】「©ハウステンボス/J-18395」

ジュラシックアイランドは「AR」と呼ばれる最先端の技術を使用しています。AR(拡張現実)は、実際の景色にコンピューターを使って現実にはない情報を追加すること。

ARスコープをのぞくと、目の前の森の中に恐竜が!手に持った銃で肉食恐竜を倒していきましょう。恐竜の中には人を襲わない草食の恐竜も紛れているので注意!ARとシューティングゲーム、ダブルのドキドキ感が味わえるアトラクションです。また、ゲームの他、自然そのものを楽しむ島内散策も可能。雄大な海を眺められる休憩施設も設置されています。

グループや家族でワイワイ盛り上がるのも、カップルで楽しむのも、どちらもおすすめ。料金は2000円ですが、往復の船旅も楽しめると思うとお得ではないでしょうか。

ARを使ったアトラクションで、どれぐらいリアルな恐竜達と遭遇できるのか、期待が膨らみますね。

ハウステンボス ジュラシックアイランド

http://www.huistenbosch.co.jp/event/jurassic-island/

2000円【ハウステンボス入場料別途、無人島への航路運賃含む。所要時間約4時間(片道40分+島滞在最短2時間)対象:小学生以上】

ハウステンボスの公式サイトでも、まだ細部はあきらかにされていないジュラシックアイランド。いったいどんな興奮が待っているのか、オープンが待ちきれませんね!話題になること間違いなしの最先端アトラクション、いちはやく体験してみては?

App store
Google play