LIFE

早起きは三文のトク!長崎の朝市でお得に絶品海鮮をゲット!

1000円でかなうコト

目次

長崎県ではさまざまな朝市が開催されているってご存知ですか?新鮮な特産品や、美味しい朝食、そして一般客が「せり」を楽しめる朝市も!ちょっぴり早起きして、長崎の朝市を堪能してみましょう!

「せり」が楽しめる「佐世保朝市」

佐世保朝市
【画像出典元】「佐世保観光コンベンション協会 Facebook」

ツーリストにも人気の「佐世保朝市」。月~土曜の深夜0時~午前9時に開かれている朝市です。その歴史は古く、戦前まで遡り、長きにわたって地元の人々の台所として親しまれています。

最大の魅力は、新鮮な旬の青果や魚介類が豊富に揃っている点!価格も市価の2~3割程安く、朝市の雰囲気を楽しみながら、リーズナブルに買い物することができます。

また、人気は月2回、土曜日に実施されている「せり市」。一般客が参加でき、さまざまな食材を破格で競り落とすことも可能!一般客が参加できるせり市は全国的にも珍しいそうなので、狙って参加しておきたいところです。

買い物の後は「朝市食堂」で腹ごしらえはいかが?海鮮丼など、獲れたての海の幸をふんだんに使ったメニューを美味しくいただくことができますよ!

佐世保朝市

http://sasebo-asaichi.com/

長崎県佐世保市万津町73

プロの料理人も常連客!「のもざき朝市」

ものさき朝市
【画像出典元】「長崎市公式観光サイト あっと!ながさき」

長崎市野母崎の「のもざき朝市」は、野母崎三和漁協の約70名の組合員さんたちが新鮮な魚介類を入荷している本格派朝市。サザエやアワビなども、魚市に並ぶとすぐに入手できることもあり、料理人さんなど、プロの方も常連客に多いそうです。

目玉の魚介類のほか、地元の野菜も生産者直売なので旬のものをお安くお買物可能!また、水産加工品も人気で、焼き蒲鉾や蒸し蒲鉾など野母崎の名物も扱っています。まさに「地産地消発進基地」なのです。

開催は、午前8時~12時まで、毎週火曜日とお盆、お正月はお休みです。土曜日は、開店前から行列ができるほどの人気だそうですよ!

のもざき朝市

http://www.nomozaki-sanwa.net/html/asaichi.html

長崎県長崎市野母町2912

「戸石フレッシュ朝市」はイベントにも注目! 

カキ
【画像出典元】「戸石フレッシュ朝市協議会 HP」

魚介の種類が豊富な橘湾の海の幸を堪能できるのが「戸石フレッシュ朝市」。底曳きだけでなく、橘湾の刺し網や篭漁から揚がった新鮮な魚介は、四季折々に特色があり、地元民にも広く愛されています。

夏はハモ、秋はカキなど旬の魚介は、開店直後に売り切れることもあるほどの人気だとか!定期的に「ハモ・かに祭り」「カキ祭り」などイベントも開催されているので、狙い目です。

午前7時~午後1時まで開店、定休日は火曜日となっています。早いときは開店後15分で鮮魚が売り切れてしまうこともあるそうなので、早起きして、開店前から並んでおきたいところですね。

戸石フレッシュ朝市

http://jf-tachibana.or.jp/asaichi.html

長崎県長崎市戸石町2164-24 戸石漁港内9


新鮮な旬の魚介や青果や名物を、雰囲気も楽しみながら買い物できる長崎の朝市。早起きして訪れると、三文以上のトクができそうですね!

App store
Google play