LIFE

可愛らしさにメロメロ!博多に話題の“ハリネズミカフェ”がオープン

可愛らしさにメロメロ!博多に話題の“ハリネズミカフェ”がオープン

目次

東京をはじめ、にわかに全国で話題を集めている「ハリネズミカフェ」。7月30日、博多駅そばに福岡初となるハリネズミカフェ「sumoa」(福岡市博多区)がオープンした。

ハリネズミカフェ「sumoa」
【ブルックリンスタイルを意識したオシャレで明るい店内】

 

トゲトゲとした背中の針が特徴的なハリネズミだが、つぶらな瞳やくるっと丸まった姿が何とも可愛らしい。

ハリネズミカフェ「sumoa」
【くりくりとした目がチャームポイントの「キラちゃん」】

 

「sumoa」では受付を済ませると席に通され、そこにスタッフが木箱に入ったハリネズミを1組につき1~2匹連れてくるシステム。時間制になっており、1時間1500円で1ドリンクをサービス(ハリネズミのおやつセットは1800円)。箱の中に入ったハリネズミを眺めたり、触ったりして至福のひと時を満喫できる。

いきなり体の上から触るとびっくりして針が逆立ってしまうので注意。抱っこする時は、おなかの下からそ~っと優しく手を入れて持ち上げるようにしよう。

ハリネズミカフェ「sumoa」
【慣れてきたら、素手で抱っこもできちゃう!】

 

慣れてきたらおやつをあげてみよう。ハリネズミのおやつは、大好物の虫とトウモロコシ。虫がちょっと苦手…という方は“虫抜き”にもできるのでご安心を。

ハリネズミカフェ「sumoa」
【お楽しみのモグモグタイム。あっという間に食べちゃうよ】

 

フラッシュを使わなければ、スマホやデジタルカメラ等で好きなだけ撮影もOK。ハウスや浮き輪などの小物を使って撮影するのも楽しい。

ハリネズミカフェ「sumoa」
【手持ちのカメラで好きなだけ撮影OK。ただしフラッシュはNG】

ハリネズミカフェ「sumoa」
【撮影グッズにピッタリな、ハウスと浮き輪】

 

現在お店にいるハリネズミは22匹。種類や顔、性格が異なるので何度か通ってお気に入りの子を見つけるのも楽しみ。ちょこちょこと動き回る姿やくるくる変わる表情をうっとりと見ていたら1時間が経過してしまった…という方は延長も可能(30分700円)。とびきりかわいいハリネズミ達に会いに行って、メロメロに癒されよう!

ハリネズミカフェ「sumoa」
【備え付けの手袋を使って触ったり抱っこしてみよう】

ハリネズミカフェ「sumoa」
【手のひらで眠る「ソラくん」。おっとりした男の子】

 

[sumoa]福岡市博多区博多駅東2-9-6 ソリューションビル3F / 092-292-2300 / 11:00~19:00(LO18:30) / 休みなし / 1時間1500円、おやつセット1800円、ハリネズミのおやつ400円 ※小学生以下のお子さまは席料無料

App store
Google play