LIFE

ロボアドバイザーによる投資で話題の「THEO+」とは?

ロボアドバイザーによる投資で話題の「THEO+」とは?

目次

THEO+とは、お金のデザイン社が提供するロボアドバイザーによる個人向け投資一任運用サービスです。

お客さまの年齢や金融資産額などの基本的な質問に答えるだけで、THEO+が世界の約6,000種類のETF(上場投資信託)の中から、最適な組み合わせを提案し、運用します。

1万円からスマホだけで手続きが完了し、運用報酬も1%(税別・年率)と低コストではじめられ、銀行公式マネーアプリ「Wallet+」と連携することで、運用状況の確認や入金をアプリ内で完結することができます。

 

THEO+の詳細については、下記の各銀行公式ページにてご覧ください。
◆【福岡銀行をご利用の方】THEO+福岡銀行へ
◆【熊本銀行をご利用の方】THEO+熊本銀行へ
◆【親和銀行をご利用の方】THEO+親和銀行へ
◆【沖縄銀行をご利用の方】THEO+沖縄銀行へ
◆【広島銀行をご利用の方】THEO+広島銀行へ

 

・福岡銀行、熊本銀行、親和銀行、沖縄銀行は、お客さまと株式会社お金のデザインとの間で締結する投資一任契約の締結の媒介を行い、資産の運用・管理は株式会社お金のデザインが行います。お客さまには、株式会社お金のデザインにTHEO専用の証券口座を開設いただきます。

 

・一連のサービスに対し、株式会社お金のデザインに投資一任報酬をお支払いただきます。投資一任契約に関する投資一任運用報酬は、預かり資産の円貨換算時価残高に対して最大1.08%(税込・年率)を乗じた金額となります。組入ETFの売買手数料及び取引所手数料並びに為替手数料等の費用は、株式会社お金のデザインが負担いたします。なお、THEO専用の証券口座の管理手数料は無料です。

 

・THEOでは、主に外国籍の上場投資信託(ETF)を組み入れます。組入ETFの価格変動リスク及び信用リスクのほか、為替リスク、取扱金融機関に係るリスク等があります。組入ETFの市場価格の下落、為替変動等により損失を被り、投資元本を割り込むことがあります。したがって、投資元本が保証されているものではありません。ご契約にあたっては、契約締結前交付書面や契約約款等を十分にお読みください。

 

・THEOは預金ではなく投資一任契約に基づくサービスのため、預金保険制度の対象ではありません。

 


■株式会社福岡銀行(登録金融機関) 福岡財務支局(登金)第7号

加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会 

 

■株式会社熊本銀行(登録金融機関) 九州財務局長(登金)第6号

加入協会:日本証券業協会

 

■株式会社親和銀行(登録金融機関) 福岡財務支局長(登金)第3号

加入協会:日本証券業協会

 

■株式会社沖縄銀行(登録金融機関) 沖縄総合事務局長(登金)第1号

加入協会:日本証券業協会


■株式会社広島銀行(登録金融機関) 中国財務局長(登金)第5号
加入協会:日本証券業協会 一般社団法人金融先物取引業協会


 

■株式会社お金のデザイン 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2796号

加入協会:日本証券業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会、一般社団法人投資信託協会

App store
Google play