LIFE

アサイーの次はマキベリー。女性が食べるべき理由とは?

2000円でかなうコト

目次

近年アサイーが栄養や美容効果の高いスーパーフルーツとして大変な人気ですが、アサイーよりも、さらに抗酸化作用が強く栄養価が豊富なスーパーフルーツがあることはご存知でしょうか。それがマキベリーなのです。

日本ではまだあまり知られていませんが、海外では人気モデルのミランダ・カーやマドンナなどを中心としたセレブたちに好まれ爆発的な人気になっています。

ポリフェノールはアサイーの5倍

健康・サプリメントの情報ポータルサイト「サプリ」

ポリフェノールは老化を防ぐことや血管、内臓、ホルモンバランスの改善を助けてくれる効果で知られていますが、マキベリーに含まれるポリフェノールはアサイーの5倍、ブルーベリーと比べると14倍にもなります。その他の成分としては、ビタミンA・ビタミンC・ビタミンEなどのビタミン類、カリウムや鉄分、カルシウムといった人間に欠かせない栄養素を摂取できるほか、食物繊維も豊富に含んでいるため、便秘にも効果があります。まさに健康を考えたときにとっておきたい食材ナンバーワンです。

とても貴重なフルーツ

マグーズショップ

マキベリーは南米チリやアルゼンチンのパタゴニア地方に自生しているフルーツです。今のところ人工での栽培がとても難しく、自生しているものを手摘みで収穫していくしかありません。
とても貴重なフルーツなのです。

現地のマプチェ族はこのポリフェノールを多く含むこのフルーツに目をつけ、昔から解熱剤や抗炎症剤として利用していたそうです。

マキベリーを食べるとどんな効果があるのか

・アンチエイジング作用
紫外線は人間の肌などあらゆるものを酸化させることで知られていますが、抗酸化作用のあるポリフェノールはこの酸化を防いでくれます。酸化は老化の原因の一つですので日差しが強くなってくる夏の季節にポリフェノールは欠かせません。

・美肌効果
アントシアニンという成分が、血行を促進して肌のくすみやシミ・シワの予防になります。
食べ初めてすぐに肌がワントーン明るくなるという方もいるようです。

・目の疲れが改善される
目の疲れにはブルーベリーが良いということはよく知られていますが、マキベリーに含まれるアントシアニンも目の疲れに効果があります。

・冷え性やむくみの改善
ポリフェノールが血流を促進するため、体の隅々まで血流が行きわたり冷え性が改善されます。また、血流がよくなることで脚やお腹にたまってしまった水分を血流に乗せて体内の循環に戻してくれる作用により、むくみが改善されます。

・あらゆる病気の防止
上記したとおり、多くの栄養素を含む食品であり、抗酸化作用によって多くの病気(動脈硬化やアルツハイマー、抗糖尿病など)を未然に防ぐことができます。

朝食にぴったりなマキベリー!そのオススメの食べ方

おうちでイオン イオンネットスーパー

ベリー系のフルーツとはいえ、日本で売っているのは粉末化されたフリーズドライの商品ばかりです.。
気になる味のほうは、ブルーベリーよりも甘みと酸味が強く、濃い味です。
それでは、どうすれば美味しく食べる事ができるのか紹介します。

・ヨーグルトやシリアルにかける
一番手軽に摂る方法です。手間がかからずオススメです。

・バニラアイスに混ぜる
バニラアイスをお皿の上に載せ、マキベリー粉末をかけて混ぜるとピンク系の綺麗なアイスになります。バニラアイスの甘みと、ベリー系のすっぱさが混じってとても美味しいです。

・豆乳やバナナとスムージーにして飲む
バナナ 1本
豆乳または牛乳 100ml
ヨーグルト 100g
マキベリーパウダー 小さじ1

これらをまとめてミキサーにかけるだけです。植物性たんぱく質なども同時に摂れるので、朝食にはぴったり。

まずは一ヶ月から続けてみよう

アイハーブ

フルーツの中でも群を抜いて栄養価の高いマキベリー。まさにフルーツの王様ですね。

美肌効果があるだけでなく、さまざまな病気を未然に防いでくれるので、日々の生活の中にぜひ取り入れて欲しいものです。

生活の木 有機マキベリー100%パウダー

http://www.cecile.co.jp/detail/HL-190/

チリ原産のマキベリーの実を種ごとフリーズドライしたパウダー状のマキベリー。やわらかい酸味があり、シンプルな素材の風味づけにおすすめ。1404円

App store
Google play