LIFE

話題のビジネス書を10分で読む「フライヤー」って?

0円でかなうコト

話題のビジネス書を10分で読む「フライヤー」って?

目次

 ビジネスパーソンとしてスキルアップしたいなら、新しい知識を吸収し続けることが肝心。読書がよいのは分かっていてもなかなか時間が・・・という人におすすめなのが「フライヤー」。話題のビジネス書の内容が、1冊なんと10分でわかってしまう、嘘のようなうれしいアプリなのです。

話題のビジネス書を「つまみ食い」するアプリ

フライヤーは話題のビジネス書の要約を集めたアプリ。1冊分を約10分で読めるようにまとめられています。

めまぐるしく変わっていく世の中。通勤時間すら惜しいビジネスパーソンにとって、最新のビジネス書を読んで知識を入れ続けるのは大変なことです。日本で発行されるビジネス書は年間およそ6000冊。そのなかから自分にとって役立つ本を選び取るなんて、無謀にも思えてきますよね。いざ1冊読み終わっても、参考にならなかったり、時代遅れな内容だったりしたら、時間を返せと言いたくなってしまいます。フライヤーを活用すれば、それぞれの本のエッセンスだけ効率よく頭に入れていくことができます。

通勤中のスマホ時間を有意義に

WANTEDLY

いままで電車の中でなんとなくスマートフォンをながめていた時間を、フライヤーにあててみませんか? 通勤時間が30分なら、話題のビジネス書3冊分の知識を得ることができてしまいます。

いつも使っているスマートフォンがあれば読めるというのはうれしいポイントですね。本を持ち歩かなくてもよいので荷物が増えませんし、立ったまま片手で操作できます。少しの空き時間ができた場合でも読み終えられるので、これまで読書に親しみがなかった人でも雑誌をめくるように気軽に読むことができますよ。


もちろん実際の本を選ぶ手助けにも!

フライヤーは、話題のビジネス書から自分が読みたい1冊を選ぶのにも便利なアプリです。

それぞれの要約には、フライヤー独自の基準で本に対する評点が添えられています。革新性、明瞭性、応用性の3つのポイントで評価され、総合点が付けられます。新しいビジネスの考え方を学びたいのか、読みやすさを重視するのか、または、すぐに実務に活かせるケーススタディを知りたいのか。あなたの本選びを専門家の視点でサポートしてくれます。

書店で立ち読みする感覚で、通勤時間は10分ずつ要約を読む。気になった本を買って、自宅でゆっくり読む。そんなサイクルを生活に取り入れられれば、ビジネスに必要な知識やスキルをどんどん身につけられます。本を購入できるサイトには、フライヤーから直接移動できてスムーズ。電子書籍の形式で購入すれば、スマートフォンでそのまま読み始められますね。



本を1ページずつめくるよりも、その本に書かれている内容をダイレクトに、10分で教えてくれるのがフライヤー。このアプリで毎日の通勤時間を変えれば、ビジネスパーソンとしての未来も変わってきそうですね。

App store
Google play