LIFE

かさばる名刺をスマホ・アプリでらくらくデータ管理!

0円でかなうコト

かさばる名刺をスマホ・アプリでらくらくデータ管理!

johnkellerman/iStock/Thinkstock

目次

名刺の管理、どうしていますか?ファイリングする、まとめて机の引き出しにしまう、または名刺入れの中にそのままになってしまっている、という人も多いのでは?スマホアプリが進化した今、名刺をデータ化して、情報を整理・管理するのに役立つアプリがあります。デジタル管理することで、名刺情報を探しやすくなり、仕事の効率化が図れますよ。今回は、ビジネスマンにおすすめの名刺アプリをご紹介します!

100万人が利用する「Eight」。国内シェア1位の理由は?

cyberagentventures

100万人が利用する国内シェア1位の無料アプリ「Eight」。カメラで名刺を撮影すると、オペレーターが手作業で入力、データ化してくれます。

手作業入力のため、自動認識では判別不可能な文字もデータ化できるのが強み。プライバシーマークを取得している会社が運営しているので、セキュリティ管理も万全です。

また、名刺の更新情報を自動で通知してくれるうれしい機能も。転職や異動で会社や住所が変わっても、ユーザー同士なら、常に最新の情報を共有し保管することができます。

名刺情報から電話、メール、地図の利用までワンタッチで操作できるので、登録、検索の手間を省き、ビジネスを大幅に効率化。Facebookユーザーと名刺交換できる機能もあり、ユーザーが増えるほど便利になるので、大勢の人と名刺交換するビジネスマンにオススメです。

Eight

グローバルに働くあなたには、多言語対応の「CamCard Lite」がおすすめ

ソフトニック

世界中で最も利用者数が多い「CamCard Lite」。名刺の認識精度が高く、カメラで名刺を撮影すると自動補正してくれるので、手入力よりデータのインプットが早いです。

自分のプロフィールを登録しておくと、ユーザー同士でデジタル名刺交換、電話やメール送信、SNSを共有することもできます。また、グルーピングして情報を管理できるので、人脈の内容が分かりやすくなりますね。

中国語・韓国語・英語など、16言語に対応しているのがこのアプリの特徴。外国人との名刺交換もバッチリです。世界中で人気なのも納得ですね。無料版の「Lite」は、名刺200枚の制限がありますが、お試しには十分な機能のアプリです。

CamCard Lite
 

人脈を制すものは、仕事を制す!便利な名刺管理アプリで、仕事の幅を広げましょう。他にも、撮影した名刺画像で管理したり、名刺交換した相手と無料通話ができるなど、さまざまな名刺管理アプリがあります。有料の名刺管理アプリも、多くは無料版でお試しできるので、自分好みのアプリを見つけてくださいね。

App store
Google play