LIFE

5分で雑談力アップ!デキル人が持っている世間話テクニック

0円でかなうコト

5分で雑談力アップ!デキル人が持っている世間話テクニック

psphotograph/iStock/Thinkstock

目次

初対面の方と打ち解けるきっかけとなる雑談。でも何を話したらいいか迷うことも多いですよね。気の利いた世間話をするにはどうしたらいいの?避けるべきNGネタは?今回は、読んですぐに実践可能!雑談力をぐんと高めるポイントをご紹介します。

雑談力を身につけるメリットは?5分の雑談が作り出す効果

初対面での雑談は重要と言われますが、雑談力を磨くことで一体どのようなメリットが得られるのでしょうか。初めて会う人との会話は緊張しがち。そんな時、たった5分の雑談がその場の雰囲気を和やかにしたという経験はありませんか?雑談はお互いを知るきっかけとなる大切なやり取り。雑談力を高めることができれば、相手との心の距離を縮めることができるというわけです。相手のことを事前にリサーチしたり、NGネタを避けて話題を選んだり・・・ちょっとした心がけで雑談力アップは可能。ポイントをしっかり押さえて、今後のコミュニケーションに活かしましょう!

雰囲気作りも雑談力のうち!まずは対話の基本

雑談力アップというと、真っ先にネタ集めや事前リサーチに気持ちが走りがちですが、その前にチェックしておきたいのが対話の基本。どんなに面白い話でも、話し手の顔が引きつっていてはなかなか好感が持てないですよね?雑談はあくまで相手とのコミュニケーション。まずは笑顔で挨拶してみましょう!相手にしっかり聞こえるよう、地声よりも少し高いトーンで話すことが大切です。相手の言葉にノーリアクションはNG。話を聞きながらうなずいたり同意したりすることで、「この人ともっと話したい!」と思わせる雰囲気を作るのも雑談力のうちです!

デキル人ほど努力を欠かさない!事前リサーチで雑談のネタ収集

ChristianChan/iStock/Thinkstock

雑談の最初は、当たり障りのない世間話が無難です。よく使われるのは天気やニュース、趣味の話題。逆に、政治や宗教トークは思想が絡んで思わぬ議論に発展しかねないのでNG。普段から意識してネタを探し、異なるジャンルで常にいくつか話題を準備しておくと安心ですね。事前に先方が分かっている場合、その人が興味を持ちそうな話題を収集しておくのがベスト!ブログやSNSなどをリサーチすることで、相手の興味を引く話題が見つかるかもしれません。雑談力アップには努力も必要。相手に歩み寄る気持ちを大切にしながら、信頼関係を作っていきたいですね!

相手から話を引き出すテクニックとは?ネタを発展させる雑談力

「事前リサーチしてネタを準備しても、すぐに話が途切れてしまう」と、雑談に苦手意識を持つ人は多いはず。デキル人はどのようなテクニックを使って相手から話を引き出しているのでしょうか?会話の展開につなげるコツは、質問をうまく活用すること。ただ相手を質問攻めにするのではなく、自分自身のことも交えながら話を掘り下げていくのが雑談力アップのポイント。「わたしは生まれも育ちも北九州なのですが、~さんのご出身はどちらですか?」などと切り出したり、「久留米ですか!父方の祖父母が久留米に住んでいます」と相手の回答に対して自分の話を入れたりすると、自然と会話を発展させることができます。無理に話を続けるのはNG。別のネタに切り替えることも時には必要です。相手に圧迫感を与えないコミュニケーションを心がけましょう!


初対面での雑談力を高めるコツをご紹介してきましたが、いかがでしたか?今回ピックアップしたしたポイントは、どれもちょっとした心がけで実践できるものばかり。さっそく今日からあなたの「雑談力」を磨いていってくださいね!

App store
Google play