LIFE

秋の夜長に何を観る?初心者にもおススメの海外ドラマ3選!

0円でかなうコト

目次

秋の夜長に、話題の海外ドラマはいかが。日本でも「ヒーローズ」「24」など、アメリカ人気ドラマが放映され、話題となりました。映画以上に面白いとハマる人続出の海外ドラマ。でも「面白そうだけど、たくさんあってどれを見たらいいかわからない・・・」という方も多いようです。そんな海外ドラマ初心者にもオススメの作品を、今回はタイプ別にドーンとご紹介します!

海外ドラマの魅力って?

「テレビはあまり見ない」という人も増えてきた今、敢えて海外ドラマをおススメするのにはいくつか理由があります。

まず1つ目はエピソードの長さが多様な事。1話完結、全12回といった短いものから、シーズンが長く続くものまで、自分のペースや好みに合わせて見ることができます。国内ドラマと違い何回で終わりという決まりがないので、話の世界がどんどん広がっていくのも面白いところ。

2つ目は海外ドラマのスケールやストーリーは、国内ドラマをはるかに凌ぐということ。海外では連続ドラマ人気が高く、莫大な製作費をかけてドラマ作りをしますが、人気が出なければ大赤字に。だからこそ制作側が精魂込めて面白い作品をつくるという背景があるのです。驚きの展開、迫力ある映像など海外ドラマならではの楽しみです。

さらに3つ目。「好きな小説が映画化されたので見に行ったら、話がかなり省略されてがっかり」という話はよく耳にしますよね。映画は長くても3時間、その限られた時間の中で細かいストーリーを追ったり世界観を表すのは至難の業。でも、ドラマなら小さなエピソードの書き込み、細かい人間描写ができるので感情移入がしやすいのです。

おまけでもう一つ。アメリカやイギリスのドラマで、英会話を勉強している人も多いようです。生活習慣や流行りのジョークなど、生きた英会話が学べるという訳です。

というわけで魅力についてお分かりいただけたら、タイプ別おすすめ海外ドラマを見ていきましょう!

 

コメディ好きのあなたには笑って泣ける「アグリー・ベティ」!

Dlife

コメディ好きのあなたには「アグリー・ベティ」をぜひ!

2007年からNHKで放映された大人気シリーズなので「観たことがある」という方も多いのでは?可愛くないといわれるベティが、ルックスが大事といわれるファッション業界で頑張るサクセスお仕事ストーリーです。

まっすぐで破天荒なベティの行動に笑って、泣いて・・・。段々とベティがとても可愛く見えてくるのです。そして気がつけば、なんだか気分爽快になっている不思議。

すでに評価の定まった作品なので、海外ドラマ初心者も安心して楽しめますよ。

話はシーズン7で終了。1話~最終回まで一挙に見ることもできます。ベティの恋の行方は?仕事は成功するの?

笑って泣いて、ちょっとホロリとした気分にさせてくれること間違いなし!

注目度ピカイチ!ホラー好きなあなたに「ウォーキング・デッド」

FOX

ホラー好きにおススメするのは大人気の「ウォーキング・デッド」。シーズン6までDVD化され、その中毒性は海外ドラマトップクラス。

保安官で主人公のリックが、病院での長い昏睡状態から目覚めたところから物語が始まります。昏睡から目覚めたリックが静寂の中、無人の病院を歩き回る時の何とも言えない不安感。何が起きたのか、世界は一体どうしてしまったのか・・・。静かな恐怖が伝わってきます。

その後ストーリーが展開、よくあるゾンビ・ホラードラマかと思いきや、サスペンス&アクションあり、濃厚な人間ドラマあり。細部までこだわった映像・息もつかせぬストーリー展開・魅力的なキャラなど、独特な世界観に引きずり込まれること間違いなし。おまけにゾンビのクオリティはリアルすぎて、「実生活に出てきそう」という声もあるほどです。

さらに、もう一つの隠れた見どころとして、サバイバーの一人「ダリル」の存在。脇役ですが、飛びぬけたイケメンではないのに文句なしにカッコイイ!日本でもファンが多く「死亡させないで」というお願いが殺到だとか。

夜に見てしまうと、眠れなくなるかもしれません。

遂に最終章。 歴史物が好きなあなたに「ダウントン・アビー」

STARチャンネル

時代物大好き、という方は見逃せない「ダウントン・アビー」。世界で大ヒットしたドラマがラストを迎えます。

舞台は20世紀初頭の伯爵家邸宅「ダウントン・アビー」。伯爵一家の相続問題、使用人の人間模様、信頼で結ばれる伯爵一家と使用人の関係といったイギリスの貴族文化を背景に、現代にも通じる人間ドラマが華麗に、丁寧に描かれてきました。

また、煌びやかな女性の衣装にも目を奪われます。こういった昔の衣装を使ったドラマのことを「コスチュームドラマ」と、イギリスではいうそうです。日本でいう時代劇でしょうか。

アクション映画のような大事件は起こらないものの、コメディあり、ドタバタあり。しかしストーリーはいたってシリアス。そんなギャップがこのドラマの一番の魅力です。もちろん人のやさしさに触れてほろりとさせるシーンも満載。

一秒も目が離せないタイプのドラマでなく、大悪党も登場しません。なのについ引き込まれて感情移入してしまうのは、それぞれの登場人物が魅力的だから。どんな最終回を迎えるのか、楽しみですね。


いかがでしたか?魅力いっぱいの海外ドラマをタイプ別にご紹介しました。海外ドラマはそれぞれの世界観があり、見終わった後は物語に入り込んだ充実感があります。ドキドキワクワク、時にはハンカチを握り締めつつ、たっぷりドラマの世界に浸ってみるのも、よいストレス解消法かもしれませんね。

 

 

 

 

App store
Google play