LIFE

結婚式をシミュレーション♪ ブライダルフェア活用術

0円でかなうコト

目次

結婚式は一生に一度のイベント! 最高のセレモニーにするには、どんな式にしたいのかイメージすることが大切です。イメージを膨らませるのにお役立ちなのが各式場が行っているブライダルフェア。無料で参加できるフェアが、毎日のように開催されています。フェアの楽しみ方やチェックポイントをお伝えしましょう。

ブライダルフェアに参加してチェックするべきことは?

神山事務所

ブライダルフェアと一口にいっても、さまざまなタイプのフェアがあります。一般的なのが、ドレス試着会、試食会、模擬挙式、模擬披露宴、相談会など。単独の場合もありますし、ドレスの試着と試食ができるといったように、組み合わせて開催されることもあります。

結婚式がまだまだ先というカップルであれば、デートのついでに参加してみるのもおすすめ♪ 式場探しを真剣にしている二人なら、フェアの際にチェックしておくべき事柄がいくつかあります。ブライダルフェアに臨む心得をフェアのタイプ別に紹介しましょう。

試着会、試食会ではオプションの情報をしっかり確認

ホテルキャッスル

まずは持ち物。これはすべてのブライダルフェアに共通しますが、気になったことをメモするためのメモ帳や、デジカメは必ず持っていくようにしましょう。また、パンフレットやお土産など、帰りには大荷物になる場合もありますから、大きめのカバンで行くことをおすすめします。

ほかにストッキングやヘアゴムがあると、ドレス試着の際、本番に近い雰囲気を味わえて◎! 肩が出るデザインを試す可能性もあるので、ベアトップブラも用意しておくといいでしょう。

試食会では、お料理の味はもちろん、料理を出すタイミングやお皿の置き方などスタッフの対応も見ておきたいところ。また、アレルギー対応のメニューやお子様メニューは別に用意してもらえるのか、ドリンクはどんな種類があるのかなどもチェックしておきましょう。

試着会では、ウエディングドレスや和装、カラードレスなど、どんなタイプを何着着られるのか、前もってヘアメイクのリハーサルは可能か、親族やゲストの着付けやヘアメイクはしてもらえるかといったポイントを確認しておくと、他の会場と比べる目安になります。

相談会ではウエディングプランナーとの相性をチェック!

ホテルキャッスル

相談会はウエディングプランナーと費用や人数など、細かく話をすることができます。ただし、時間は限られていますから、あらかじめ予定している費用や招待客の人数、やりたいと思っていることの優先リストなどをピックアップしてから臨むと効率よく相談できるでしょう。

式の日程がすでに決まっているなら、その日が空いているかどうかは一番に聞きたいポイント。春や秋など気候の穏やかな時期に結婚式を挙げたい、やっぱり大安にこだわりたいと考えるカップルは多いので、人気の式場はかなり先まで埋まっていることもあります。

何より大事なのは、プランナーとの相性です。最初に「なんか話がかみ合わない」と思う相手だと、後々トラブルになる恐れも。途中で担当が変わる可能性があるかどうかも、忘れずに聞いておきましょう。

模擬挙式、模擬披露宴ではゲスト目線で会場を見る

WITH THE STYLE FUKUOKA

まるで本番のような挙式、披露宴を体験できるのが、模擬挙式、模擬披露宴です。写真だけでは分かりにくい会場の雰囲気やテーブル配置、照明や、場合によっては聖歌隊などの演出を見ることもできます。

ステキな式場を目にすると「絶対ここに決めた!」とテンションが上がりがちですが、雰囲気にのまれないよう注意しなくてはなりません。というのも、ブライダルフェアで使われているテーブルセッティングや装花は、最高級ランクである可能性が高いからです。この会場はどのレベルなのか、自分たちの予算ならどんなものが用意できるのかを確認したほうがいいでしょう。

また1テーブルの着席人数や、テーブルの間隔など、ゲストの居心地をチェックできるのも模擬挙式、模擬披露宴ならでは。ゲスト目線で新郎新婦がどう見えるのかなど、演出の見え方も確認しておきましょう。

 

「どんな結婚式にしたいか、まだよく分からない」という人も、実際にドレスを着たり会場を目にすれば、希望のイメージが固まってくるかもしれません。たくさんのフェアに足を運べば、その分だけステキな結婚式になる可能性大! フェアを上手に活用して、理想の結婚式を目指しましょう♪

App store
Google play