LIFE

家族で、女子会で!食卓を彩るヘルシーなレタスラップ

1000円でかなうコト

目次

お肉やシーフードなどをレタスで巻いて食べる「レタス巻き」「レタス包み」と呼ばれる料理が、最近、おしゃれな「レタスラップ」として脚光を浴びています。手軽にできてヘルシー、見た目も素敵でいかにも女性好み!今回は、おもてなし料理にもなるレタスラップのレシピをご紹介します。

炭水化物をレタスに置き換えてバランス良く。

レタスで巻いた料理

レタスの95%は水分で低カロリーですが、ビタミンやミネラル・食物繊維を豊富に含んでいる栄養価の高い食材です。味にくせがないので、多くの食材とマッチします。

ヘルシーで美味しいレタスラップは、巻くだけ簡単時短メニュー。彩りも良く、ちょっとしたパーティなどに出せば、注目を集めそうですね。また、ご飯やパンなどの炭水化物をレタスに置き換えて糖質を制限する「レタスダイエット」にも有効。日本でも海外でも人気が高まっているレシピです。

はずれなしの定番!家族で食べたい焼肉レタスラップ

焼肉レタスラップ

レタスラップは、味付けの濃い食材が合います。定番は、焼肉をレタスに巻いて食べる焼肉レタスラップ。お肉の種類は牛でも豚でも鶏でも大丈夫。厚切りのステーキ肉をレタスで巻いて食べるのも

お肉と一緒に野菜の細切りを巻くと、より一層ヘルシーになります。キュウリやにんじん、大根などがバランス良いオススメ食材、味付けは焼肉のタレでいただきましょう。韓国風焼肉ならキムチや韓国海苔を一緒に巻いてもOKです。家族でワイワイ巻くと、楽しそうですね!

アメリカで話題!レタスバーガー

レタスバーガー

ダイエット中だけどたまにはガッツリ食べたい、というときは、バンズの代わりにレタスでハンバーグをはさんだレタスラップバーガーはいかがでしょうか?ダイエット大国アメリカではハンバーガーチェーンでも発売されており、健康志向の高い人たちに人気なのだそうです。日本でもモスバーガーが導入していますね。

ハンバーグ、アボカド、トマトなどをたっぷりのレタスではさみます。味付けはソースやケチャップなどお好みで。レタスは一般的な玉レタスでも良いですが、柔らかいサニーレタスを使うと食感が良くなり、食べやすくなります。

女子会に!パーティに!サーモンと野菜のレタスラップ

レタスで巻いた料理

スモークサーモンと野菜を入れて、生春巻きで包むようにきれいにレタスを巻けば見た目も豪華な、おもてなしの一品にもなります。スモークサーモンを生ハムに変えても美味しそうですね。野菜は細く切って塩もみしたきゅうりやにんじん、ゆでもやしなどが合います。おしょうゆやポン酢・マヨネーズ・ドレッシングなどお好みの調味料をつけて食べてみてください。

レタスは生のままだと上手に巻くのが難しいので、さっと茹でて柔らかくしてから巻くときっちりキレイに巻くことができます。かさも減って食べやすくなりますよ。

ちょっとしたパーティや女子会などにいかがでしょうか。

ラフに包んでも、上にのせても、きっちり巻いても・・・レタスに巻かれていればOKのレタスラップ。気軽に始めるダイエット食に、お友達を招いたときのおもてなしに、持ち寄りパーティにと、幅広く活用できます。どれも1時間もあればできる簡単なもので、何かと役に立つ価値あるレシピでちょっと素敵な時間が過ごせそうですね。

App store
Google play