LIFE

爪の中に浮かぶ小さな水族館!?ネイルはここまで進化した!

1万円でかなうコト

目次

アクアリウムネイルって知っていますか?爪とチップの間にラメやホログラムを水やオイルと一緒に閉じ込めたネイルのことなんです。名前通り、まるで爪の中に水族館の小さな水槽が生まれたように見えるこのネイル、その作り方や、デザインのバリエーションなどを紹介します!

キラキラ揺れて女子力高めのアクアリウムネイル!

ネイルしている手

爪の先までキレイになるとテンションも上がりますよね。でも、流行のネイルは一通りやって飽きてきちゃった…という方にオススメなのが「アクアリウムネイル」です。

爪とチップの間に水やオイルを流し込んで、まるで爪の中に小さな水槽ができたかのようなアクアリウムネイル。SNSやファッション系のまとめサイトで見たことのある方も多いのではないでしょうか?

どうやって作るの?

ポンパレモール

写真のように自爪の上に透明なネイルチップを被せて、少し隙間のある状態で爪の先側を固定します。爪とチップの隙間にラメやホログラムと水(オイルの場合もあります)を流し込みます。ちなみにアクアという名称がついていますが、衛生面などの関係から水ではなくベビーオイルを用いることの方が多いそうです。中身を入れ終わったら最後に上からジェルを被せ、パーツを載せてライトを照射し硬化させればアクアリウムネイルの完成です。親指などの爪の面積が大きい指の方が水が揺れる様子が良く分かって映えるみたいですよ。

セルフネイル派の方は「自分でやりたい!」と思うかもしれませんが、アクアリウムネイルは非常に高度な技術を伴います。衛生面にじゅうぶん気をつけていないと、水分のせいで爪にカビが生えてしまう可能性も…!

爪にカビが生えた状態をグリーンネイルと言って、治療には爪が丸ごと生え変わるまでかかるので、その間ネイルをお休みしなくてはいけません。アクアリウムネイルはプロに任せた方がよさそうです。

アレンジは無限、クールにもキュートにも変身!

ポンパレモール

長いスカルプをアクアリウムネイルにアレンジしたり、中に入れるラメやホログラムの色と大きさを変えてみるなど、アクアリウムネイルのアレンジは無限にあります。デザイン次第でクールにも、キュートにも変身します。魚型のパーツを入れて本当のアクアリウムのようにしてしまうのも面白いですね。

アクアリウムネイルは、水を入れている分どうしても他のネイルアートに比べて厚みが出やすいですが、普段から3Dなどの出っ張ったパーツをつけている人には気にならないようです。また、長い爪の方が動きが出て目立つのでスカルプと組み合わせて施術するのがネイリストさんのオススメだそうですよ。

実際にどこでできるの?

全てのサロンで施術されている訳ではなく、まだ限られたサロンでしか施術可能ではないですが、施術可能なサロンはじわじわと増えています。これを読んで気になったあなたはぜひ体験してみてくださいね。

福岡では以下のサロンでアクアリウムネイルが体験できます!

REGOLITH LUNA 天神大名

http://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000290378/blog/bidA009305741.html

福岡県福岡市中央区大名2-6-5 4F

まだやっている人が少ないアクアリウムネイル。誰よりも早く取り入れて、周囲と差をつけたいですね。ただ、水やオイルを入れる分、普通のネイルよりも爪に負担がかかってしまうので、傷んでいる時はやめておきましょう。

今度のネイルはアクアリウムネイルで爪の先までおしゃれに気を使って、女子力をアピールしてみてはいかがですか?

App store
Google play