LIFE

準備から片付けまで1時間!簡単・おいしい・ヘルシーおやつ

1000円でかなうコト

準備から片付けまで1時間!簡単・おいしい・ヘルシーおやつ

JMLPYT/iStock/Thinkstock

目次

手作りおやつが体に優しいのはわかっているけど、実際に作るとなると材料をそろえたり分量を量ったり、後片付けまで面倒くさい!なんて、思っていませんか?今回は、準備から後片付けまでを含めて1時間でできる簡単でおいしいおやつのレシピを集めました。ぜひ、お子さんや恋人と一緒に、または自分一人のためだけにでも作ってみてください。

【プリン】1個が1分で作れちゃう!?

mpessaris/iStock/Thinkstock

まずは、おやつの基本ともいえるプリンです。食べたいと思ってから作り始めても、準備から後片付けまで10分以内で済んでしまう簡単プリンです。コンビニに買いに走るよりも早いかも!?

(材料:150mlの容器2個分)牛乳100ml、卵1個、砂糖大さじ1、バニラエッセンス少々、メイプルシロップ適量
(作り方)
1:ボウルに卵、砂糖、バニラエッセンスを入れて泡立て器でほぐし、牛乳を加えて混ぜ、茶こしでこします。
2:容器に同量ずつ流してラップをします。
3:電子レンジのターンテーブルの中央に1個をのせ、600Wで1分加熱します。2個目も同様に加熱しますが、連続で加熱する場合は庫内が温まっているので、時間を短くして50秒程度で作るのがコツです。
4:電子レンジから取り出してラップを取り、メイプルシロップをかければできあがり。

子どもが大好きな味!イタリアの家庭のおやつ【ザバイオーネ】を30分で

KIRIN

ザバイオーネなんてあまり聞き慣れないと思われるかもしれません。卵のフワフワ食感とフルーツの酸味がマッチした、とても簡単でおいしいイタリア発祥のおやつです。

(材料:2人分)【ザバイオーネ】卵1個、卵黄1個分、砂糖25g、モスカート40ml、バナナ2本、りんご1/2個、洋なし1/2個、バター適量、キウイフルーツ2個、パパイア1/2個、ブルーベリー1パック、いちご12個、レモン汁2個分、粉糖40g、スポンジ生地(市販品)適量、ミント適量
(作り方)
1:ボウルに卵、卵黄を溶きほぐし、砂糖を加えて湯煎にかける。絶えず混ぜながら泡立て、ふんわりと泡立ってきたらモスカートを3回に分けて加え、湯煎にかけたまま泡が安定するまで泡立てる。
2:キウイフルーツは皮をむき、パパイアは皮と種を除き、いちごはヘタを除いてそれぞれ5~6mm角に切る。ブルーベリーは洗って水気を取る。
3:レモン汁と粉糖を混ぜる。
4:グラスの底に合わせてスポンジ生地を切って敷き、キーウィフルーツ、パパイア、ブルーベリー、いちごの順に、3のレモン汁にからめてから重ねて入れていく。ザバイオーネをかけ、ミントを飾る。

イーストを使った本格派でも1時間で!【パンケーキ】

Xiebiyun/iStock/Thinkstock

ドライイーストでふくらませる本格派のパンケーキも、電子レンジを使えば準備から後片付けまで1時間で手作りできてしまいます。ハムエッグやサラダと一緒に朝食にしても良いですね。

(材料:10~15枚分)【粉類A】薄力粉300g、全粒粉200g、ドライイースト小さじ2、砂糖小さじ2、塩ひとつまみ
牛乳400cc、卵2個、バター40g
(作り方)
1:【粉類A】をボウルに入れ、軽く混ぜ合わせておきます。
2:牛乳は人肌に温めておきます。
3:バターは湯せん(または電子レンジ)にかけて溶かしておきます。
4:卵は卵黄と卵白に分けておきます。
5:【粉類A】の入ったボウルに温めた牛乳を入れて木ベラでペースト状になるまで混ぜておきます。
6:5に卵黄を混ぜ合わせ、溶かしバターを加えて生地がなめらかになるまで混ぜ合わせます。
7:ボウルにラップ材をして30℃の場所に約30分おき、生地が倍の大きさになるまで一次発酵させます。
8:別のボウルで卵白を角が立つまで強く泡立てます。(メレンゲ)
9:7の生地を軽く混ぜてガスをぬき、4のメレンゲを2回に分けてさっくりと混ぜ合わせます。
10:温めたフライパンにバターを敷き、お好みの大きさに生地を流し入れます。表面がプツプツとしてきたら裏返し、両面をこんがりと焼きます。


手作りおやつの良いところは、たくさんおかわりしても追加料金がかからないところ。お子さんや家族みんなで作ってたくさん食べれば、きっと体も心もじんわり温まります。

App store
Google play