LIFE

毎日の通勤をスタイリッシュに!距離別、自転車の選び方

10万円でかなうコト

毎日の通勤をスタイリッシュに!距離別、自転車の選び方

目次

最近は健康のために自転車通勤をしている人が増えてきました。ママチャリではなく、おしゃれでスタイリッシュな自転車に乗って颯爽と街中を走っている姿は、見ているだけで気持ちよくなりますね。今日は通勤用に使いたい、ロードバイク、マウンテンバイク、クロスバイク、それぞれの特徴と距離別におすすめ自転車をご紹介します。

近距離なら、太めのタイヤで乗り心地抜群のマウンテンバイク

GT

太めのタイヤで段差の多い道でも乗り心地抜群のマウンテンバイクは、近距離通勤におすすめです。基本的に山道(オフロード)を走るための自転車で、頑丈なフレームに壊れにくいパーツ、コントロールしやすいハンドルなどが特徴です。

デコボコした道を走ったり、ジャンプしたりもできます。歩道の段差や石畳など身近な場所のちょっとした悪路の走行にも耐えられるよう設計されています。

ウィングマークのデザインが特徴的なマウンテンバイクメーカーのジーティー(GT)。強度と高剛性があり、オフロードも楽々走れます。スピードをコントロールできる強力なブレーキも魅力的です。

ジーティー  アヴァランチェ スポーツ

https://www.riteway-jp.com/bicycle/gt/2017/avalanche_sport-3/

6万8800円(税抜)

15キロくらいまでなら姿勢も楽なクロスバイク

Giant

15キロくらいまでならクロスバイクがおすすめです。クロスバイクはロードバイクとマウンテンバイクの中間という位置づけで、マウンテンバイクのフレームに細めのタイヤを装着したような自転車です。

ロードバイクよりも、タイヤが太いため段差のある場所でも運転しやすく、乗車姿勢も前傾しすぎないため疲れにくいというメリットがあります。乗車姿勢が楽なので、視野も広く状況判断がしやすいので安心ですよ。

快適な走行性能を誇るジャイアント(Giant)のクロスバイクは、車体の軽量化で疲労を最小限に抑える設計になっています。快適な乗り心地で、障害物の多い街中でもスイスイ走れます。
 

ジャイアント ESCAPE AIR LTD

http://www.giant.co.jp/giant13/bike_datail.php?p_id=00000061

8万5000円(税抜)

15キロ以上なら車体が軽くスピーディーなロードバイク

Bianchi

通勤距離が長い場合は、ロードバイクがおすすめです。細いタイヤとドロップハンドルが特徴で、舗装道路で中距離~長距離を走れるよう設計されています。速く走ることを目的にしており、パーツは軽量化され、前屈姿勢で運転します。従来はレース用に用いられることが多かったのですが、最近は通勤用にも使用されるようになり、初心者でも楽しめるようになりました。

効率よくスピーディーに走れるため、疾走感、爽快感を楽しみながら通勤できます。交通量の少ない道を選んだり、通勤路にサイクリングロードなどがあればストレスフリーに通勤できること間違いなしです。

イタリアブランドのビアンキ(Bianchi)は自転車メーカーで最も古い歴史を持つ老舗メーカーです。軽さや乗り心地も抜群で見た目もおしゃれ。カラーバリエーションも豊富なのがうれしいロードバイクです。


今回それぞれ10万円ほどで手に入るおすすめ自転車を紹介しました。各メーカーから販売されている自転車はカラー展開が豊富なうえ、乗り心地も快適なものばかりです。通勤距離のニーズに合わせて、お気に入りの1台を見つけてみてください。

App store
Google play