LIFE

5分でむくみ解消!”ながら”でも効果的なリンパマッサージ

0円でかなうコト

5分でむくみ解消!”ながら”でも効果的なリンパマッサージ

PhotoAC

目次

朝鏡を見て、顔のむくみが気になることはありませんか? そんなときに試してほしいのが、自宅でできる簡単なリンパマッサージ。わずか5分で、滞っていたリンパを流して、むくみを解消します。今回は、顔のむくみと足のむくみを取る方法をご紹介します。

まずはおさらいを!リンパマッサージとは?

リンパの図

人間の体には、血管と同じようにリンパと呼ばれる管が体内を循環しています。リンパには体内に溜まった老廃物を外に排出する働きがあり、リンパの流れが滞っていると辛いむくみの原因となってしまいます! 

血液は心臓のポンプ作用で流れていますが、リンパはポンプ作用がなく筋肉の収縮などを利用して流れています。そのため、デスクで座りっぱなし、営業で立ちっぱなし・・・など長時間同じ姿勢でいるとリンパが滞ってしまうためためむくみやコリ・冷えを生じてしまうのです! その滞ったリンパをマッサージして、体内に溜まった老廃物や水分を流してあげるのがリンパマッサージです。

セルフでできるリンパマッサージのポイントは?

リンパの滞りには、気軽にできるセルフマッサージが有効です。リンパは皮膚のすぐ下を流れているので、力をかけすぎずにやさしい圧力で行うだけで流れていきますよ♪ そのため、朝顔を洗ったついでやテレビを見ながらなど、「ながらマッサージ」でも十分に効果が期待できます。簡単にできるリンパマッサージを習慣化すれば、辛いむくみや冷えが改善されていきます。

リンパマッサージは、素肌で行うと乾燥と摩擦で肌ダメージになってしまうので、オイルやボディクリームなど摩擦を緩和させるアイテムを利用しましょう。また、リンパには老廃物が蓄積するリンパ節があります。脇の下、股関節、膝の裏などリンパ節を意識して流すようにすると、むくみが取れやすくなります。

朝一は首筋のリンパを流して、顔のむくみスッキリ

鎖骨をマッサージする女性

出典元:「liza5450/iStock/Thinkstock」

朝起きたときは顔のむくみが気になりますよね。顔はリンパの集合体なので老廃物も溜まりがちです。朝、顔を洗ったら化粧水のあとにオイルやクリームを塗布して、顔に溜まった老廃物を流すイメージでマッサージしてみましょう。わずか5分流すだけで顔がスッキリ! 洗顔後に、TVを見ながらでもできますよね♪ 

1. 顔全体を耳元に流すイメージでさする
2. 耳元から首筋に沿って流すようにやさしくなぞる
3. そのまま鎖骨に沿って肩までさする
4. 最後に脇の下をつまむように揉む

1日の終わりに感じる足のむくみは、膝裏リンパをゆらす

ふくらはぎのマッサージ

出典元:「Voyagerix/iStock/Thinkstock」

1日の終わりには足のむくみを流すマッサージを行いましょう。忙しい女性は、特にふくらはぎが辛いですよね。むくみがひどい場合は、膝の裏のリンパ節が滞っている可能性が高いです。膝裏が滞っているとどんなにマッサージしても足のむくみは取れません! 5分もあればできてしまうので、お風呂に入りながらでも膝の裏を意識してマッサージしましょう♪

1. まず足先から膝に向かってふくらはぎ全体をさする
2. 膝の裏の凹みにあるリンパ節を意識的にゆらす
3. 足の付け根に向かって太ももをさする
4. 最後に付け根にあるリンパ節を押しながら揉む

 

仕事でデスクに座りっぱなしなど、同じ姿勢でいるとどうしてもリンパは滞ってしまいます。リンパマッサージを続けることで、痩せやすく、疲れにくい体に変えられます! ぜひ習慣化して毎日リンパマッサージを行うようにしてみてくださいね♪

App store
Google play