LIFE

温泉好きの外国人を案内するなら、おすすめの宿は?

1万5000円でかなうコト 花田 伸二

温泉好きの外国人を案内するなら、おすすめの宿は?

目次

ついにわが家にも、グローバル化の波が押し寄せてきました!主人の会社の海外支社から、外国人の同僚が遊びに来ることになったんです。なんでも日本文化に興味があり、温泉旅館に泊まるのが夢なのだとか。せっかくだから、風情のある素敵な温泉に案内したい!そこで、九州の温泉を知り尽くした花田伸二さんに、「日本を満喫してもらえる温泉」を教えていただきました。

Q1 外国の方には、伝統的な日本建築の方が喜ばれると思うのですが、建物やお庭を堪能できる温泉宿はどこですか?

半水盧 風呂

 

A1 日本的な建築といってもテイストがいろいろありますが、「建築の美しさ」という観点では雲仙の『半水盧』でしょう。6000坪の敷地に14棟の離れという贅沢な造りで、客室は京都の宮大工が手掛けた数寄屋造りの純和風建築。客室や東屋から眺める庭園が、日本ならではの季節感も感じさせてくれます。

雲仙は湯治場として、約1300年も前に開かれた温泉地。歴史あるお湯に浸かるのも、雲仙の醍醐味と言えるでしょう。料理は旬の食材を使った懐石料理で、特に八寸の美しさは感動もの!空間・料理・温泉のバランスがよく、真の贅沢を味わえる温泉宿です。

旅亭 半水盧(はんずいりょ)

http://hanzuiryo.jp/

長崎県雲仙市小浜町雲仙380-1

Q2 世界に誇る日本の無形文化遺産「和食」を堪能してもらえる、料理自慢の宿は?

 

A2 料理に力を注いでいる旅館は多いですが、伊万里温泉の『フォレストイン伊万里』は料理の出し方に特徴があります。伊万里焼や有田焼の器で味わう、伊万里牛をはじめとした地元の旬が活きる料理。和テイストのモダンな空間も喜ばれるのではないでしょうか。

純和風の料理なら、長湯温泉の『丸長旅館』がおすすめ。料理は京風懐石の名旅館で修業したオーナー料理長が手掛ける創作懐石で、純粋な和食を楽しめますよ。小さな旅館ですが、茶道の心を取り入れた「静かなおもてなし」が印象的です。 どちらの宿も1万円台半ばからのリーズナブルな料金設定で、コストパフォーマンスも抜群。

伊万里温泉 フォレストイン伊万里

http://www.forest-inn-imari.com

佐賀県伊万里市二里町大里甲1704‐1

長湯温泉 丸長旅館

http://www.marucho-ryokan.com/

大分県竹田市直入町大字長湯7995‐2

Q3 何か日本的なことを実際に体験してもらえたらいいな、と思うのですが、文化体験ができる温泉宿ってありますか?

翡翠之庄 客室

 

A3 長湯温泉の『翡翠之庄(かわせみのしょう)』では、敷地内の陶房で陶芸体験が可能です。陶芸家の先生の指導でろくろを回して器を作り、窯で焼き上げて1~2か月後に届きます。体験コースは1回4000円。『翡翠之庄』の料理は、この陶房の器で提供されています。また、建物も茅葺(かやぶき)屋根で情緒があって、到着した瞬間から喜んでもらえると思いますよ。

面白いところでは、嬉野温泉の『和多屋別荘』。芸妓さんの踊りや和楽器のオーケストラなど、日本の伝統文化を現代風にアレンジしたカルチャーイベントが定期的に開催されています。

宿房 翡翠之庄

http://www.s-kawasemi.com/

大分県竹田市直入町長湯くたみヶ丘

嬉野温泉 和多屋別荘

http://www.wataya.co.jp/index.html

佐賀県嬉野市嬉野町下宿乙738

Q4 せっかくなら、宿だけでなく古い街並み散策や、温泉ならではの街角グルメを楽しむのもいいですよね。花田さんおすすめの温泉地はどこですか?

地獄蒸し

 

A4 街全体で盛り上げている温泉地と言えば、黒川と湯布院でしょう。黒川は街並みも雰囲気があるし、入湯手形で温泉巡りができるので、浴衣を着て街歩き、というのもいいですね。 湯布院の「湯の坪街道」は情緒のある街並みで、工芸品などの買い物も楽しめます。

温泉グルメなら、別府の『地獄蒸し工房』が面白いのでは?鉄輪では江戸時代から続く伝統的な調理法「地獄蒸し」。ここで買ったり持ち込んだりした食材を、温泉の蒸気で蒸し上げて味わえます。足湯や飲泉場もあるので、温泉をいろんな角度から楽しんでもらえるのでは?

地獄蒸し工房 鉄輪

大分県別府市風呂本5組 TEL:0977‐66‐3775


ひとくちに「外国人に喜ばれる温泉」といっても、場所も特徴もさまざまですね。正直、どこも魅力的で選べない!本人の好みや関心をもう少し探って、いちばん喜ばれる温泉を選びたいと思います。

App store
Google play