LIFE

これさえあれば海外でもう困らない?画期的な翻訳機イミシル

1万円でかなうコト

目次

海外旅行で立ちはだかる言語の壁。あの看板にはなんて書いてあるの?レストランのメニューが読めないから頼めない!そんな言葉の壁を取り払ってくれるのがカメラで単語を読み取って翻訳してくれる機械「イミシル」です。海外旅行で使いやすくするために工夫された翻訳機イミシルの魅力をご紹介します。

入力不要!撮るだけで翻訳できるからスムーズ

注文

イミシルは調べたい単語をカメラで撮影すると文字認識され、翻訳してくれる機器です。対応している言語は、中国語(簡体字・繁体字)、韓国語、英語、日本語の5種類。中国語の繁体字やハングル文字はキーボードで入力するだけでも一苦労ですが、パシャッとカメラで撮るだけですぐに意味を知ることができるから、誰でも使いやすいですね。

文章や手書き文字の翻訳はできませんが、印字された文字は縦書きでも横書きでも読み取って翻訳することができます。海外旅行中、レストランで出てきたメニューが読めない文字だらけで困ってしまったときでも、イミシルがあればスムーズに注文できますね。文字を拡大して撮影できる拡大モードもあり、離れたところにある案内表示や看板も翻訳することができて便利です。

オフラインで動く!通信環境の良くない国でもOK

香港の商店街

出典元:「PhotoAC」

外国語を読み取って翻訳するだけなら、スマホのアプリにもありそうだけど・・・と思われたかもしれません。スマホアプリは多くの場合、ネットワークに接続していないと使うことができませんが、イミシルはネットワーク接続が不要。単体で使用することができるので、どんな場所でも使うことができます。海外の通信環境は国や地域によって大きく異なり、旅行先によっては電波が届かなかったり、データ量の制限があったりしてスマホは結局使えないことも。イミシルならどこでも使えて安心です。

また、イミシルは乾電池で動くのも特徴のひとつ。単4電池2本で1日10分×12日間動く仕様となっているので、予備の乾電池を持っていけばOK。スマホのように旅行先で充電を気にする必要もありません。少し厚みはありますが、クレジットカードより一回り大きい程度で70gと軽く、旅行の荷物にひとつ加えても負担にはならないサイズなのもうれしいですね。

お年寄りや外国人のお友達へのギフトにも最適!

イミシル

最近は海外旅行を楽しむお年寄りも増えました。イミシルは大きなボタンで押しやすく、使い方も簡単。スマホや携帯は使いこなすのが難しいお年寄りでも、イミシルなら抵抗なく使えます。旅行先で書いてあることがわかればとてもうれしいもの。旅行が趣味のおじいちゃんやおばあちゃんにプレゼントするのもおすすめですよ。

また、イミシルは中国語や韓国語、英語を日本語に訳すこともできますので、外国語の案内やメニューがない日本の料理店やショップに置いてあれば、外国人旅行者への対応もスムーズになります。日本語を勉強中のお友達がいたら、プレゼントしてあげても喜ばれそうですね

ワードリーダー イミシル

http://www.kingjim.co.jp/news/release/detail/_id_20736/

1万2000円(税別)

通信環境や充電環境など、慣れない海外で使うことを考えて作られたイミシル。今までよくわからなかった単語も理解できれば、旅行先でのコミュニケーションも深められそうです。次回の海外旅行のお供にいかがですか?

App store
Google play