LIFE

子どもが喜び、オトナも楽しめる海外の旅行先はありますか?

20万円でかなうコト 西鉄旅行 WEB海外センター

子どもが喜び、オトナも楽しめる海外の旅行先はありますか?

keanu2/iStock/Thinkstock

目次

小学校3年と1年生の子ども(上が男の子、下が女の子)を連れて、春休みは家族で海外を考えています。私たちオトナだけでなく、子どもが楽しめるおすすめの旅先を教えてください。

Q1 小学校低学年の子どもが喜ぶスポットって、どこがおすすめですか?

マリーナベイの噴水ショー

A1 (石元)旅行先としてはシンガポールがいいと思います。なかでも、有名なマリーナベイサンズの噴水ショーは外せません!このスケールの大きさは、子どもたちの思い出にきっと残ると断言できます!

ホテル沖合にマリーナ湾がありますが、そこに設置した噴水をスクリーンにして、ホテルからさまざまな光と映像を投影するとても神秘的なショーなんです。光に合わせてオーケストラの曲も流れたり、噴水の強弱も変化したりと、まさに水と光と音が一体となったエンターテイメントにきっと圧倒されるはず。毎日夜2~3回開催されますので、ぜひ楽しんでみてください。

もうひとつ忘れてはならないのがナイトサファリです。実は多くの野生動物は主な活動時間帯が夜なのです。夜の動物の生態を見ることができる機会は日本でもあまりなく、子どもたちもきっと興味津々のはず。もちろん、お昼は普通にシンガポール動物園やリバーサイド動物園もおススメです。

Q2 上の子は船に興味があります。海外でも船に乗って旅行できる場所はありますか?

ハワイクルーズ

出典元:Rawpixel/iStock/Thinkstock

A2 (石元)それでは、ご家族でクルーズ船に乗って旅をしてはいかがでしょう。クルーズ船というとセレブたちが豪華客船に乗って長期間の船旅を楽しむというイメージがありますが、実は意外とコストパフォーマンスに優れたクルーズ船が世界では数多く運行されているのです。

その中でも、NORWEGIAN CRUSE LINE(ノルウェージャンクルーズライン)が運航するハワイクルーズ4島めぐりルートが私のオススメです。7泊8日でハワイ諸島の4つの島を巡るツアー船ですが、たとえば、昼はマウイ島で過ごし、夜に船に戻ってエンターテインメントを楽しむ。そして、翌日の朝、目が覚めたら違う島に到着している、というのがこのクルージングツアーの特徴です。

船の中はまるでデパートのような感じで、何店ものレストランやショップがありますし、カジュアルクルーズ船なのでプールでは子どもが水着で走り回っていたりします。シアターやレイ作り体験もあり、子どもでも飽きずに楽しめます。クルーズ船の場合、いろんな人達と船内で交流することもできますので、子どもにとっても新鮮だと思いますよ。

また、福岡発のクルーズ船Costa(コスタ)もいいですよ。5泊6日で日本国内と韓国に寄港するクルーズ船ですが、パスタやピザなど本場イタリアの美味しい料理も楽しめるので大人も子どもも満足できるオススメのクルーズです。

ノルウェージャンクルーズライン

Q3 他にも子どもたちが楽しめそうな旅行先はありますか?

パラオの島々

A3 (石元)個人的にパラオをおススメします。親日国ですし、治安もいいので子どもと安心してお出かけすることができます。豊かな自然環境の中で、ゆっくりのびのびと過ごすことができる点が魅力です。

イルカと触れ合うことができるドルフィンパシフィックセンターやパラオ最大の滝を見学するツアーなど楽しめる場所はたくさんありますが、一番おもしろいのはミルキーウェイツアー。ロングビーチから船で出発して少し沖合に行くと、ガイドさんが海底に潜って泥を採ってきてくれます。泥といっても石灰質でできた乳白色の泥なのです。子どもたちはこの泥を体に塗って遊んだりもできますし、お母さんは泥パックでお肌すべすべになりますよ!

宿泊は、パラオロイヤルリゾートがいいですね。元はJAL系列のホテルだったことから日本語を話すスタッフも多く、落ち着いてステイすることができます。実は、パラオは旧日本領だったので、街中にいる現地の方たちも日本語が話せる人がいます。気軽に話しかけて、交流してみるのも楽しいと思いますよ。

パラオロイヤルリゾート


クルージングって超セレブな世界で、私たちには関係ないと思っていました。でも、思ったよりリーズナブルみたいですね! ぜひ、子どもたちを連れて人生初のクルージング体験をしてみたいです。あと、シンガポールもパラオも楽しそう!! 素敵な場所にたくさん行って、子どもたちの成長をゆっくり見守りたいですね!

App store
Google play