LIFE

ペットの気持ちに寄り添って、快適な居住空間を作りましょう

5万円でかなうコト

ペットの気持ちに寄り添って、快適な居住空間を作りましょう

photoAC

目次

さみしい時もうれしい時もそっと寄り添ってくれるペット。家族と同じように大切な存在ですよね。いつも一緒にいたいから、人にもペットにも優しい暮らし方をしたい。今日はそんなあなたに、ワンちゃんやネコちゃんと寄り添って暮らせる素敵な家をご紹介します。

リビングと一体化したテラスでペットと日向ぼっこ♪

リビングに続くテラス

ペットが出入りしやすいリビング続きのテラス。心地いい風に吹かれながらお茶を飲んだりペットとたわむれたり・・・。散歩から帰ってもテラスで足の汚れをさっと落とせて便利ですよね。さらにリビングとテラスの床材を、同じタイル素材にする愛犬家が増えているんだそうです。

日本の住宅は今やフローリングの床が主流。でも室内飼いのワンちゃんが多くなった昨今、つるつる滑るフローリングの床で足を痛めるワンちゃんが急増中なんだそうです。そこで滑りにくいタイルの床にすれば、滑らずしっかり歩けるから足を痛めることが少ないのだとか。

さらに、じゅうたんやフローリングの床にくらべ、ペットのにおいがつきにくく、汚れが落ちやすいなどの利点も。傷がつきにくく、インテリア性にも優れたタイル張りの床は、人とワンちゃんが一緒に暮らすにはぴったりの床材です。テラスと一体化すればとっても広々と見える視覚効果も期待できちゃいますね!

リビングに続けてタイルテラスを作る場合、土台からになりますので、1平米当たり約3万円前後、屋根までつけて総額50万円前後というのが、一般的なリノベーションの相場のようです。

家の中に遊び心がいっぱい!キャットウォークのある家

キャットウォークのある家

 愛猫家なら遊園地のようなキャットウォークのある家に憧れちゃいますよね!ネコちゃんたちは登るのが大好き。それは高いところに登って、できるだけ自分を大きく優位に見せるためなんですって。でもキャットウォークでくつろぐネコちゃんを見ていると、だれにも邪魔されず優雅に昼寝したいだけって気もしてきます。

ペットショップに行くと豪華なキャットタワーも売っているけれど、壁に取り付けたキャットウォークのいいところは、倒れる心配がないのと、くつろぐネコちゃんの姿がまるで一枚の絵のように素敵に見えること!のんびりお昼寝してるネコちゃんを見ながら、お茶でも飲んでくつろぎたくなっちゃいます。

優雅なネコちゃんと一緒に、のんびりあせらず暮らしたくなりますよね。キャットウォークは天井付近に梁のように渡したり、壁に取り付けたりいろいろな種類がありますが、写真のようなものならおよそ5万円~10万円ほどで取り付けられます。

居場所があるっていいね♪ペットスペースがある家

トリミングルームから出る犬

 広い家の中で暮らすというのは、実はワンちゃんにとって体育館で暮らすような感覚なんだそう。そう考えるとなんだか落ち着かないですよね。家の中に細かく仕切った自分の居場所があるってことは、ワンちゃんの精神的にもとってもいいことなんです。

それならいっそ、家の中に作り付けのトリミングルームを作っちゃうのも手。無造作にゲージを置くより、ずっとインテリアにもなじみます。静かに休みたい時はペットスペースでのんびりして、好きな時にリビングで家族と一緒になれる。実はこのスタイル、人にとっても心地いいもの。ワンちゃんのストレス軽減にも大いに役立ちます。

壁の中に作られたワンちゃんのスペース。なんだかちょっと秘密基地のようでワクワクしてきませんか。壁を壊したり大掛かりなペットスペースは数十万円から数百万円かかることもありますが、市販のキャビネットやチェストなどを使って、DIYでペットスペースを作るのも楽しそうですね!

ドアがなくても家中スイスイ、気まぐれネコちゃんの通り道

ペットドアから除くネコ

 ネコちゃんにとって、室内ドアはかなり厄介なもの。暖かいリビングに入りたいのに気づいてもらえずドアが閉まったまま。ドアの前でさみしそうにニャーニャー鳴いていることってありませんか?中にはレバーに飛びついて開けちゃうツワモノネコちゃんもおりますが、大抵の場合、ネコちゃんにとって室内ドアは難関なんです。

時には、寒い季節に、昼間外出したネコちゃんに気づかず、玄関ホールに締め出していたなんてことにもなりかねません。そこで家中にこんな抜け穴を。小さな通り道なら冷暖房効率もさほど下がらず安心。ドアの前でネコちゃんがさみしそうに鳴くこともなくなります。

リフォームで通り道を作る場合、壁につけるかドアにつけるかにもよりますが、一カ所およそ5万円程度でつけられます。柱の有無や配線の問題があるのでリフォーム業者に依頼したほうが安心ですね。


いかがでしたか。大切な存在だから、家族と同じようにペットの気持ちに寄り添った家を建てたいですよね。ペットの気持ちを考えた家は、結果的にいろいろなペットの「困った!」を解決する家でもあるのかもしれません。

 

App store
Google play