LIFE

スクリブルペン1本であらゆる色を再現!最新テクノロジーの驚きペン!

1万円でかなうコト

目次

次々に素晴らしいアイデア商品が生まれ、どんどん進化する文房具。そのなかでもダントツに驚きの商品が注目されています。まるでドラえもんの世界? いや、ハリーポッターかも。ハイテクを駆使した、まるで魔法のようなペンをご紹介します。デザインを仕事にする人はもちろんのこと、誰もが思わず欲しくなる、不思議なペンです!

「スクリブルペン」なら、すべての色をスキャンして紙に再現可能!

スクリブルペンでオレンジを描く

例えばおいしそうなオレンジの絵を、カラーペンでそっくりに描くとします。その場合、仮にかなりの色数がそろったペンのセットを持っていたとしても、同じ色のペンを探すのは大変。また、全く同じ色とはいえないかもしれません。ところが、この「スクリブルペン」があれば、忠実にそのものの色を再現した絵を描くことができるのです。

その秘密は、内蔵されているカラーセンサー。ペンのおしりを対象物に近づけてポチッとボタンを押せば・・・あら不思議! 1~2秒でセンサーがスキャンして1GBの内蔵メモリーに保存。内蔵のインクが調合され、同じ色で描けるようになるというスグレモノなのです。まるで小さなプリンターを持ち歩くイメージでしょうか。

インクが切れたら、専用カートリッジで交換が可能。マイクロUSB充電ができるリチウムイオンバッテリー搭載で、ペン先のチップのサイズも0.3~3.71mmまで6種類あります。簡単に持ち運べるので、たった1本のペンさえあれば、いつでもどこでもカラフルで正しい色の絵を紙に描くことが可能なのです!また、内蔵のインクカートリッジは交換可能で、25ドル以下で販売予定。

「スクリブル スタイラス」は、デジタルスクリーン上に正確な色を再現!

デジタルスクリーンに絵を描く

スクリブルペンには、先にご紹介した紙用タイプの他に、タッチペンタイプの「スクリブル スタイラス」もあります。こちらはインクを内蔵しておらず、スキャンした正確な色をデジタルスクリーン上で再現できます(写真上)。

スキャンした色がモバイルに同期

紙用、デジタルスクリーン用ともBluetooth対応で、スキャンした色を直ちにiPhoneやiPad、Androidなどのモバイルデバイスに同期できます。また、色データの整理・編集などに加え、独自の理想的な色をプログラムすることも可能です。

iOS・Androidで使用でき、Photoshopとの互換性もあり。デジタルで絵を描いたりデザインをするクリエーターにとっても、かなり魅力的な商品なのではないでしょうか。

絵を描く以外にも夢が広がる! 発売が待ち遠しい魔法のペンのお値段は?

壁の色をスキャン

正確な色を再現できる特性を活かせば、絵を描く以外の用途も広がります。家の壁の色をスキャンすることで、それに合う家具やファブリックをコーディネートしたり、お気に入りのインナーをスキャンして、それにぴったりのアウターを探して組み合わせることも可能。自分の肌の色に合わせてぴったりのファンデーションや口紅を探してもいいでしょう。

また、子ども用のペンもありますので、遊びながらものや色の名前を覚えたり、親子でお絵かきも楽しめそう!

夢は広がるばかりですが、このアイデアを商品化にまで結びつけるのはなかなか大変なよう。そのため、クラウドファウンティングで出資を募っていたり、サイトでプレオーダーも行っています。ちなみに、日本の個人輸入代行サイト「rakunew.com」でも予約受付を行っています。実際に発売されるのが楽しみですね!

Scribble Pen

https://thescribblepen.com/

紙用:$249   タッチスクリーン用:$119

Scribble Pen(rakunew)

https://www.rakunew.com/items/68759

紙用:$249   タッチスクリーン用:$119


実は2014年頃から企画されていた商品だそうです。同じようなスペックを持った「CRONZY Pen」も発売予定されています。これらが実現したら、きっとどんどん改良されて進化し、あっという間に世間に浸透するのかもしれません。スマホのようなスタンダードなツールになるのも、意外と近い未来なのかもしれませんね!

CRONZY Pen

App store
Google play