LIFE

海外で朝活! 早起きして食べたい世界のおすすめ朝食3選

1万円でかなうコト

海外で朝活! 早起きして食べたい世界のおすすめ朝食3選

romrodinka/iStock/Thinkstock

目次

海外旅行で楽しみなのが食事。ランチやディナーはもちろん、朝食だって気を抜いてはいられません。ホテルでゆっくりするのもいいけれど、ちょっと早起きして街へ出かけてみてはいかがでしょうか?ニューヨーク、ロサンゼルス、パリで食べられる、大人気の朝ごはんスポットのなかから、特に話題のお店をご紹介します。

並んでも食べたい! 大人気店のパンケーキで朝ごはん【ニューヨーク】

パンケーキ

日本でもブームのパンケーキ。やっぱりニューヨークに来たら本場のパンケーキを食べたいものです。

ニューヨークにはたくさんの有名パンケーキ店があります。なかでも、Clinton St. Baking Company(クリントン・ストリート・ベイキング・カンパニー )は、大人気店。ふわふわでボリュームも満点なパンケーキ(15ドル)はもちろん、エッグベネディクトやクロックマダムも朝食に人気です。

2013年には東京都・青山にもオープンし、東京でも食べられるようになりましたが、ニューヨークまで行ったからには本店の味を食べたいということで、日本人観光客もたくさん訪れるそうです。

Clinton St. Baking Company

https://clintonstreetbaking.com/

4 Clinton St, New York, NY 10002

朝ごはんでビタミン補給! トーストと野菜が美味しいカフェ【ロサンゼルス】

スカールの朝食

全米一、朝食が美味しい街といわれるロサンゼルスには、素敵な朝ごはんのお店がたくさんあります。週末には早起きしてレストランで朝食やブランチを楽しむ習慣があるのだそうです。

そんな、朝食に目がないロサンゼルスの人たちの間で人気なのが、美味しいトーストとカリフォルニア直送の野菜が食べられるオーガニック・カフェ「SQIRL(スカール)」です。一番人気はリコッタチーズと自家製ブルーベリージャムの乗ったブリオッシュトースト(7ドル)。野菜をたくさん食べられるメニューもおすすめです。

SQIRL

http://store.sqirlla.com/

720 N Virgil Ave #4, Los Angeles, CA 90029

とびっきりの豪華な朝食を! ホテルロワイヤル・モンソーのビュッフェ【パリ】

ピエール・エルメのスイーツ

パリには簡単朝ごはんのセット「プティ・デジュネ」があるお洒落なカフェがたくさんあります。カフェでプティ・デジュネを頼んでゆっくりするのもいいですが、せっかく旅行に来たからには、パリでしか食べられない豪華な朝ごはんをいただくのはいかがでしょうか?

おすすめは、ホテルLE ROYAL MONCEAU(ロワイヤル・モンソー)内のレストラン「La Cuisine(ラ・キュイジーヌ)」の朝食ビュッフェです。日本ではショコラティエとしても有名なピエール・エルメが監修しており、「パティスリー界のピカソ」と賞賛されるエルメのスイーツを朝食でも堪能できます。もちろんスイーツだけでなく、クロワッサンをはじめとする何種類ものパンやフレンチトースト、オムレツなど、魅力的な料理が並び、どれを取っても美味しいと評判なんですよ。ヨーグルトやスムージー、野菜類など健康志向のメニューがたくさん用意されているのもうれしいところです。

お値段は1名あたり58ユーロ。朝ごはんで贅沢できるのも、旅ならではの楽しみですね。

LE ROYAL MONCEAU La Cuisine

http://www.raffles.jp/paris/dining/la-cuisine/

 37 Avenue Hoche, 75008 Paris, France


ホテルで済ませてしまいがちな朝食ですが、外に出かけてみると観光では見えない街や地元の人の姿が見えてくるかも。話題のお店での朝食は、帰国後も友達に自慢できそうです。旅ならではの朝ごはんを楽しんでくださいね。

App store
Google play