LIFE

洗面所をスッキリきれい見せる方法ってありますか?

0円でかなうコト 西崎 彩智

洗面所をスッキリきれい見せる方法ってありますか?

目次

洗面所がごちゃごちゃとしていて、上手くかたづけられません。どうしても出てしまう生活感、私にはお手上げです・・・。スッキリお洒落な空間にしたいのに!どうしたらいいですか?

Q1 賃貸住まいなので洗面台は備え付けのものです。イマイチお洒落じゃないし、片付かないのが悩みです。

洗面所

出典元:PhotoAC

A1 片付かないのは、ものが多すぎるからということはないですか?  賃貸住宅の洗面台ということは、鏡の両側に小さな棚が4つくらい付いているタイプでしょうか。まずはその棚にあるものをすべて並べて、確認することから。「見える化」というのはとても大事。何があるか分からないとごちゃごちゃといろいろなものをため込んでしまい片付かない状況を生みます。

ダブっているストック品などありませんでしたか?  なぜか歯ブラシがいっぱいあったりしませんか? それと女性はメイクの試供品をここにため込みがち。貰ったら早々に使うことを心がけてものが増えすぎるのを防ぎましょう。 

洗面台がイマイチお洒落じゃないというお悩みには「キレイ見せ」のテクニックをご紹介しましょう。

その1 色をそろえましょう。色味がたくさんあると散らかった印象になってしまいます。

カラーは白がオススメ。洗面台や周りの壁との統一感が出て空間も広く感じられます。歯ブラシも白でそろえたいですね。誰のものか分からなくなりそうだったら、濃いブルーと薄いブルーといった同系色で分けるといいですよ。ハンドソープやハミガキ粉なども同様に。

その2 鏡やライトなど光っているものはピカピカにしておく。

その3 どうしてもごちゃっとしてしまうものは隠してしまいましょう。棚に小さなケースを置いて(これも白で )そこに収納。時々ケースの中に「ため込み品」がないかチェックするのもお忘れなく!

Q2 洗面台の下を機能的な収納空間にしたいです。便利なグッズやコツはありますか?

洗面台収納

 

A2 洗面台下の専用ストッカーなどがありますが、買う前に要注意。排水パイプの存在を忘れていて、いざ使おうとすると「パイプが引っかかって入らない! 」ということ実は多いんです。そこで何が便利かというと、ごく普通のシンプルな引出し収納ケース。

前に押入れの時にもお話ししたように、1つずつバラの状態で使うことをオススメします。そして食器棚収納でも活躍していたトレーです。収納ケースにはバラバラとしたものをまとめて入れておきましょう。ケースの上にも、ものがのせられるので空間を無駄なく使えます。トレーに並べるのはボトルタイプの洗剤、柔軟剤、詰め替えパックなど。まとめてサーッと引き出せば、奥のものを取るのもラクチン。手前のボトルを倒してしまうという面倒もなし!

そして上部空間は少し空けておきましょう。これは扉をあけて上から覗き込んだときに全体が見えるようにするため。「見える化」大事ですよ! 右利きの方はよく使うものを左側に、右側にストック品を収納すると動線がいいですよ。

Q3 洗濯機の周りがカゴやハンガー、ピンチなどで散らかっています。スッキリとさせる方法ありますか?

カーテン

 

A3 うーん、それは「居場所」がないことが原因ですね。ホームセンターなどで売っている、突っ張り棚で新たな収納場所を作りましょう。かわいいバスケットなどに入れて置いておけば、散らからないし見た目も◎ですよ。

または、写真のように全体を覆ってしまうというのはどうでしょう? 来客時に見せたくないところを目隠しできますし、カーテンのデザインで自分らしさも出せますね。もうひとつ、ちょっと個性的な方法として洗濯物は取り込んだらそのままクローゼットへ入れるというやり方も。これだと洗濯物を外したあとのハンガーの「居場所」に困るということはないですよね。


色味をすくなくするとスッキリ感アップというのは、ダイニングの時にもお話しされていました。「キレイ見せ」の基本なんですね。収納グッズも特別なものはいらなくて、身近にあるもので大丈夫というのはうれしいです。何にしてもシンプルにというのは大事なことだなと感じました。

App store
Google play