LIFE

天神・博多の週末の混雑でもスイスイ走れる!街乗りの相棒はプレミアムコンパクトカーがおすすめ

200万円でかなうコト

目次

街中での移動は、小回りがきく軽自動車やコンパクトカーが便利ですよね。毎日の相棒になる愛車を選ぶなら、人と差がつくスタイリッシュな車を選びたい!今回は、ドライブが楽しくなる、おしゃれなプレミアムコンパクトカーをご紹介します。

上品でシックな「Audi A1」は大人の男性にピッタリ

http://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/a1/a1.html

輸入車に興味はあるけど、いかにもというメーカーは避けたい、という「さりげなく輸入車」派に人気のアウディ。そのアウディのコンパクトカー、「A1」は上品なデザインとハイセンスなインテリアが大人の男性にピッタリの車です。

コンパクトカーといえども、アウディらしいしっかりとしたクオリティを保つA1。乗り心地やステアリングフィールなど感覚的な部分まで精密に計算されつくしたメカニズムで、「走り」を楽しみたい人の満足度もバッチリ。長時間のドライブでも疲れにくいシートやクッションが採用されているので、街乗りだけはもったいない!休日のロングドライブにも活躍させたい車です。

価格は249万円~。基本のカラーバリエーションはホワイトからシルバー、ブラックなどシックなラインナップのメタリックカラーの展開となっています。

 「Polo」は総合力が高い優等生コンパクトカー

http://polo.volkswagen.co.jp/

 フォルクスワーゲン「Polo」はシンプルなスタイリングと安全性の高さ、そしてリーズナブルな価格など優等生的な総合力で根強い人気のコンパクトカー。価格は輸入車ながら、199万9000円~と、なんと100万円台を実現!普段の街乗りに気負いなく愛用することができそうです。

以前は女性ユーザーが多いイメージが強かったPoloですが、よりすっきりとスタイリッシュになった現行モデルからは男性ユーザーも拡大。コンパクトなボディながら、充分な広さと快適性を備えたシンプルシックなインテリアと、力強い発進と滑らかな加速が気持ち良いドライビングも評価が高いポイントです。

そして、特筆すべきは安全性能の高さ。バックを見守るリアビューカメラや自動ブレーキ、6つのエアバッグ、ドライバーの疲労感知システムの搭載など、同クラスのコンパクトカーの中でも最高水準の安全機能が標準装備されています。

Volkswagen Polo

http://polo.volkswagen.co.jp/

価格:199万9000円~(税込)

 クラシカルデザインに根強いファンが多い「ミニクーパー」

ミニクーパー

BMW系列の「ミニクーパー」はオシャレ上級生に根強いファンが多いイメージ。個性的なクラシカルなデザインのエクステリアが特徴的です。3ドア、5ドアのラインナップがあるため、シングルやカップルでの利用は3ドア、ファミリーには5ドア、とライフスタイルに合わせたチョイスが可能です。

ミニクーパーは、オシャレな外見だけでなく、豪快な走りを評価する声が多い車。搭載されているツインパワー・ターボ・エンジンによる加速性と低燃費の実現、そして低い重心から生まれる「ゴーカートフィーリング」が運転好きの男性にも人気の理由です。

イエローやグリーンなどカラーバリエーションも個性的で、洋服を選ぶような感覚で自分にピッタリのカラーとスタイルを選べるのも魅力。価格は3ドアタイプが226万円~、5ドアタイプが255万円~となっています。

MINI ONE 3DOOR

https://www.mini.jp/ja_JP/home/range/mini-3-door-hatch.html

価格:230万円~

 

 国産のコンパクトカーや軽自動車にもデザインと機能を兼ね備えた車が増えていますが、一度は乗ってみたい輸入車のプレミアムコンパクトカー。ご紹介した車以外にもおすすめのスタイリッシュな車はまだまだたくさんあります。価格も意外とお手頃なので次の買い替えの際にチェックしてみては?

App store
Google play