MONEY

「少しでも役に立ちたい」"ふるさと納税″を使って被災地へ寄付

Wallet+体験記 トコ

「少しでも役に立ちたい」"ふるさと納税″を使って被災地へ寄付

目次

監修・ライター

こんにちは、Wallet+体験記のトコです。

Wallet+を活用していますか?
時々でいいから、のぞいてみてね。

今月のトコは、臨時出費があったので、
目的預金などは、すべて、パスしたわ。
余裕のある時に貯めればいいもんね。

そんな自分勝手な使い方ですが。
それが無理せずお金が貯まる方法かも。

来月はがんばろうっと。

さて、そしてうれしいお知らせが。
いつの間にかmyCoinが貯まっていましたよ!!

「3477枚」

うわぁ!

保有コイン

つまり、貯蓄預金口座にキャッシュバックなら
1myCoinは1円となるので、3477円分ゲットしたってことよ。

いきなりそんなに、なんで貯まったのかなぁ。

と、詳細を見て見たら、
なんと!!

6月1日に
40万ダウンロードキャンペーン当選ポイント、が
1000ポイント加わっていました。

mycoinの履歴

この連載に書きましたよね。
ちょこちょこキャンペーンやっているので
とりあえずエントリーしてますよって。

忘れたころに1000ポイント当選したなんて
ラッキー!!!

つまり1000ポイント(=1000円)ゲットしたということよ!

皆さんも、指でポチポチするだけで
エントリーできるキャンペーン、これからもあるはずなので、
どうぞ、Wallet+で、マメにチェックをしてみてね。

「ふるさとチョイスに特設サイト」ふるさと納税で被災した自治体へ寄付

さあ、そんな小躍りしているトコですが。
すこしまじめなこともお伝えしたいと思います。

先日は、Wallet+から
初めてのふるさと納税をしてみました、と書いたよね。
ネットショップみたいで楽ちんだったので、
使い方については、前回の記事も参考にしてくださいね。

▼関連記事
初めてのふるさと納税がWallet+アプリで簡単に

そして、
平成30年7月の西日本豪雨がありました。
被災者の皆様にお見舞い申し上げます。

私たちの暮らす九州をはじめ、西日本は甚大な被害を受けました。

酷暑の中、ボランティアに行ける体力はないのですが、
なにかすこしでもお役に立ちたい、と思っていたら。

ふるさとチョイスのサイトに

ふるさと納税で、災害支援寄附金として
(返礼品などありませんが)
被災された自治体へ、直接支援できる方法が
掲載されていました。

災害支援寄付

例えば○○県○○市に
直接寄附できるのです。
故郷だったり、思い出のある土地だったり、
知人が暮らしていたり、などなど、
様々な場所に寄附できます。

自治体への支援

まだまだ復興はこれからです。
ぜひ、応援したい地域に直接、ふるさと納税として
寄附をしてみませんか?

App store
Google play