MONEY

結婚や出産前に知っておきたい、ライフプラン作成の3つのポイントとは?

そなえる

結婚や出産前に知っておきたい、ライフプラン作成の3つのポイントとは?

目次

将来とお金についてのプラン、考えていますか?

仕事に、家事に、子育てに…忙しい日々を過ごす中で、ふと「私、この先の生活大丈夫かな?」「今はいいけど、将来子どもが増えたり、家族に何かあったりした時どうなるのかな?」「貯蓄ってどのくらいあったほうがいいのかな?」など、漠然とした不安がよぎることはありませんか? 

しかし、不安は感じても、何から考え始めたら良いのかが分からなくて、そのままにしている人も多いのではないでしょうか。

そこで、mymoのコラム「うちの家計簿」でお馴染みのファイナンシャルプランナー、世継祐子さんの「女性のためのライフプランニングセミナー」に参加し、将来の人生設計とお金のことをいろいろと学んできました!その様子をレポートします。
 

参加者は全員女性。未婚、既婚、お子さんはいたりいなかったり、様々なライフステージの方々が集まりました。

ライフステージ毎に違う、お金との付き合い方?

自分の将来に不安を感じたときこそ、ライフプランについて考える絶好のタイミング!

世継さんは、ライフステージを3段階に分けて次のように説明します。


【20~30代】
就職の時期。親世帯から扶養を離れ、給料をもらうようになり、そこから社会保険料や税金が引かれます。結婚すれば家族が増えるので、社会保険の内容等も変わっていきます。

【40代】
働いている方は役職が付くなどして、収入がアップ。しかし、子どもができれば教育資金が、持ち家を買えば住宅資金が増加するので、支出も増加します。

【50歳以上】
老後を心配するようになります。50歳以降になるとねんきん定期便が変わります。60~65歳で退職すると、国民健康保険と介護保険の保険料が全額自己負担となります。再雇用の場合も収入は減りますから、生活費のやりくりに不安を感じやすくなります。
 

このように、ライフステージによって、お金との付き合い方も変わっていきます。ですから、各ステージで、将来を見据えながらライフプランを立てることが必要です。

 

ライフプランを立てる上での3大資金とは・・・

では、ライフプランを立てる上で、考えるべき資金は何でしょう?

世継さんによれば、「人生の3大資金」とは、「教育資金」「住宅資金」「老後資金」です。それぞれ1000万円を超える資金が必要になるとも言われます。

これらの資金に備えて、具体的に考え、計画的に準備することが大切なのです。

また、FPに相談に来る人たちの傾向として、他の人はどうしていますか?と質問する人が多いそう。しかし、大事なことは、今まで自分はどういう働き方をしてきたのか、そして自分はどういう老後を過ごしたいのかを考えることです。自分と同じ人生を歩む人はいません。他の人がどうかというよりも、自分はどうしたいのか、自分の価値観で考えてみましょう。

5分でライフプランをシミュレーションできる「ライフプランコーチ」を体験。

セミナーでは、ライフプランが約5分で簡単にシミュレーションできる「ライフプランコーチ」を参加者のみなさんと体験しました。これはアプリWallet+に新しくできたライフプラン診断サービスです。

簡単な質問に答えるだけで、生涯収支、貯蓄率、必要保障額などのシミュレーション結果を確認することができます。また、シミュレーション結果に基づき、家計改善につながる多面的なアドバイスがもらえます。お金の専門家に直接相談するための予約も可能です。


年収、資産等の具体的な金額だけでなく、子供の将来は?旅行はどこに行きたい?など、希望するライフスタイルも入力していきます。また、「質素な生活」にしてみたり「豪華な暮らし」にしてみたり、色々なコースを試してみることで、異なる結果を見ることができます。

真剣に話を聞いていた皆さんでしたが、診断になると急に賑やかに。「私達成できてる!」「ああ、だいぶ足りてない!」など、思い思いの声が上がっていました。

セミナーに参加したみなさんに「ライフプランコーチ」を利用した感想をうかがうと・・・

・ 将来必要なお金がいくらくらいなのかがわかり、今の生活の改善点が見えた。
・ 行動を起こすキッカケになりそう!
・ 今後の予定、資産作りを考えていきたいと思った。

将来をシミュレーションするのが怖い、という方はたくさんいます。しかし、自分の現状を目に見える形にすることによって、月1~2万円を節約して生活してみよう、預貯金だけではなく資産運用も考えてみよう、そういった工夫を具体的に考えることができます。

そして、「ライフプランコーチ」を話のきっかけとして、夫婦で、あるいは子どもも交えて、家族のライフプランについて具体的に考えていくこともできると、世継さんは言います。

「ライフプランコーチ」は、Wallet+の右下にあるメニュー「その他」画面の中にあります。
診断は簡単にできるので、「今度は預貯金の一部を投資にまわして運用してみよう」など、内容を変えて何度でもトライすることが可能です。
 

自分にピッタリくるライフプランを。

最後に、世継さんがアドバイスするライフプラン作成のポイントは「ざっくり立てる」「見直す」「リスクに備える」です。

ライフプランニングはざっくり立てておいて、ライフイベントに変更がある場合にはその都度見直していきます。

例えば、転職して働き方が変わったら?結婚して子供ができたら?

まずは国の社会保障制度を理解して、上手に利用すること。それでも足りない部分については、予めリスクに対する備えがあると安心ですよね。

そのためにも、計画的にお金を貯めることや、お金にも働かせる=資産運用によって少しずつでも増やすことが大切です。

今、考えておくことで毎日の気持ちが変わる

セミナー後に、みなさんに感想をお聞きしました。

 

・ 自分の収入や支出をきちんと把握できていないことがわかった。
・ 貯めるだけでなく、お金に働いてもらうことも必要だとわかった。
・ 学校や会社では教えてくれない「お金のこと」が勉強できた。

 

普段の忙しい生活の中では、ライフプランの必要性を感じても、なかなか行動に移すことは難しいですよね。

しかし、最近では、iDeCoや積立NISAなどの資産運用や結婚後のお金の話について、20~30代女性からの相談が増えているそうです。将来について、お金について、みんな真剣に考え始めています。

今回のように、セミナーでは、より具体的な「お金の話」を聞くことができます。「一度話を聞いてみたい」と思った方に朗報です。

2019年4月6日(土)に、世継FPが無料のライフプランセミナーを開催します!会場は、西鉄天神駅から徒歩約5分の福岡銀行本店セミナールーム。定員は先着100名様!ご参加の皆様には、薬院六ツ角のカフェ「COFFEE&CAKE STAND LULU」の人気商品レモン塩麹クッキーをプレゼント。この機会に是非、一緒にライフプランのことを考えてみませんか?

詳しくはこちら


【講師プロフィール】
世継 祐子(よつぎ ゆうこ)

 

 

 

 


AFP(日本FP協会認定)
がん情報ナビゲーター(NPO法人キャンサーネットジャパン認定)
ライフプラン・家計・保険・マイホーム資金・年金・資産運用相談

大切なお金のことをわかりやすく伝え、楽しく素敵な人生をおくるためのライフプランやマネープランづくりをサポートするFP。これまで10年以上、毎日平均3世帯の個別相談を受け、企業や行政などでのセミナーも多数行う。人生とお金に関わる多様なセミナー、特に女性のためのマネーセミナーが得意分野。多彩な自身の体験も通して、相手に寄り添った相談を行う。

App store
Google play