お金

『貯金が苦手』とは言ってられない!新社会人女子、最新お金の心得2つ

ためる

『貯金が苦手』とは言ってられない!新社会人女子、最新お金の心得2つ

【画像出典元】「hanack- stock.adobe.com」

自分でお給料をもらうようになった新社会人の20代女性たち。さて、このお金をどう使い、どう貯めていくとよいでしょうか?賢く使い、貯めるための習慣や注意点などを、貯金成功者の考え方から学びましょう。

20代の女性。みんなどれだけ貯めているの?

【画像出典元】「YURII MASLAK- stock.adobe.com」
 

働き始めて、毎月お給料をもらうようになると、ちょっと気が緩んでしまい、それほど欲しいと思っていなかったものまで買ってしまう、そんなに行きたくないのに飲み会に参加してしまう、など、いらないものにまでお金を使ってしまうこと、ありませんか。

知らないうちにお金を使ってしまって、なかなか貯金ができないという人もいますよね。同世代のみんなは、どれくらい貯金をしているのでしょうか。

金融広報中央委員会:「家計の金融行動に関する世論調査(単身世帯調査)(平成30年)」調査によると、20代単身者の平均貯金額は72万円となっています。※参照「知るぽると

お金が貯まる!たった2つの「心得」

貯金成功者たちのお金を貯める秘訣を調べてみたところ、その成功ポイントには共通項がありました。お金を貯めるには、考え方や習慣をしっかりと整えておくことが大事です。

心得1:貯蓄は先取り

貯金が苦手という人は、残ったお金を貯金する方法を取っていることが多いようです。使って余ったお金を貯金するという貯金方法は、まず成功しません。あればあるだけを使うのが人間の習性です。

成功する貯金は先に貯蓄分を取ってしまう方法です。金融機関の口座に給料支払い日に合わせて引き落とす設定にしておくのがよいでしょう。会社に制度があれば財形貯蓄を利用するのもおすすめです。

心得2:漠然とお金を使わない

貯金成功者は、「漠然とお金を使うことがない」と言います。モノを買うのなら、なぜそれが必要かと自問して、明確な答えがあれば買うのです。そしてさらに、自分への投資を意識してお金を使う人が多いようです。

消費か浪費か?賢くお金を使おう

お金には3つの使い方があります。

1)消費
2)浪費
3)投資

消費は、食料品や電気代など生活に必要なものです。浪費は、買わなくても良かったもの。投資は将来の自分のために役立つもの。また、将来のお金を生み出すもの。

資格取得や語学の専門学校の受講費や、プレゼン・商談を成功させる勝負服なども、自分への投資として考えます。服やアクセサリーなどのファッションも、ただかわいいから、という選び方ではなく、自分をランクアップさせて見せるものとしてチョイスすれば投資になります。

一方、毎朝会社近くのカフェ代などは、なんとなく買っているのなら浪費です。家でタンブラーにお茶を入れて持ち歩くなどで対応できます。ただし、そのカフェの時間が一日を頑張るための張り合いになっているのであれば、それは投資なのかもしれません。自分にとって、どれほどの価値があるのかは自分にしか分かりません。代替できるものが思いつくなら、省いていきましょう。

まだ20代ですから、これからたくさん良いものを見たり触れたりしながら価値観が発展していきます。審美眼を磨きながら、自分にとって必要なものを買うようにしましょう。

いかがでしょうか。働きだしたばかりなのに貯金なんてまだいい、と思わずに、少しずつでも積み立てていきましょう。5年後10年後に将来の夢や、やりたいことができたときのために、今から準備しておきましょう。