お金

20代、実家暮らしだけど貯金できず…最低限いくら貯金するべき?

うちの家計簿 世継 祐子

20代、実家暮らしだけど貯金できず…最低限いくら貯金するべき?

【画像出典元】「stock.adobe.com/ponta1414」

FPオフィス「フォルテシモ」へ依頼されたお客さまの家計簿を、mymoで診断する【うちの家計簿】今回は会社員22歳女性Yさんの家計簿です。

20代女性Yさんの相談内容

実家暮らしなこともあり、毎月自分の使いたいようにお金を使ってしまいます。実家にいるのでお金を貯めなくてもなんとかなると思っていましたが、100万円以上貯金している友達もいて驚きました。私も今年から貯金しようと思っています。何から始めたらいいでしょうか。年収は約270万円、手取りは15万6000円程度です。

Yさんの家計簿は・・・?


 
手取り15万6000円。手取りの約13%の2万円を貯金しています。ランチ、お菓子、外食、美容費、洋服、靴、交際費で9万2000円、手取りの約60%近くをお小遣いとして支出しています。

「ついつい、ちょこちょこ支出」をやめる

Yさんの支出内容を確認すると、毎日ちょこちょこ支出をしています。
・出勤前にコンビニでコーヒー、ドリンク
・オフィスでミネラルウォーター、眠気防止ドリンク
・外食時にドリンクバーをセット
・外出時に傘がなくてビニール傘購入
・コンビニでランチのほかにスイーツも追加
・ネットショッピングで送料無料にするためもう一つ追加
・安くするために100均に行ったのに、目的以外のものをアレコレ買ってしまう

一回の金額は数百円なので、お金を使っている感覚が薄くなり、さらにキャッシュレス決済だとより支出が増えがちになります。しかし、コンビニで飲み物とお菓子などで500円のものを毎日買うと、月1万5000円もの支出になるのです。

お金が貯まらない人の特徴の一つに、「毎日、少額のお金を使う」ことがあげられます。この支出をやめることからまず始めましょう。

毎日お金を使う習慣を改める

「毎日、少額のお金を使う」ことへの対策としては、まず「今日はお金を絶対使わない!」という日を決めて、それを実行してみてください。例えば「奇数日はお金を使わない」など、使う回数を制限することから始めてみましょう。

お金をコントロールする感覚を身に付けることが大切です。Yさんは現在、手取りの6割を自分の好きなことに支出していますが、満足できる支出は特にないとのこと。お金は毎日使わなくてもいいものです。計画的に本当に満足できるお金の使い方ができるようにお金の使い方を改めることを意識してください。

欲しいもの、やりたいことリストを作成

Wish List
【画像出典元】「stock.adobe.com/ Olga Zarytska」

目についたものをすぐ買うのではなく、本当に欲しいもの、やりたいことをリストアップして予算を書き込んでみましょう。そしてその中で優先順位を立てることが必要です。よく考えてみたら必要でなかったものに毎日お金を使うより、本当に満足できるものに対してお金を使うようにしましょう。

リストアップすることで、時間が経過すると欲しくなくなったりするものもあり、お金を使う目的を見極める力がついてきます。ムダな支出も省けるのでぜひやってみてください。

まず貯金をして、残りのお金でやりくりする

家賃、光熱費、通信費などの負担を抑えられる実家暮らしの時に貯金ができないと、いつまでたってもお金が貯められず、実家を出て生活することができなくなります。

今のうちに貯金できる体質に改善しておかないと、今の浪費癖がこれから先の人生に大きな影響を及ぼしていきます。

実家暮らしの期間は手取りの30%の貯金を先取りして貯めることを考えてみてください。1人暮らしの家賃の目安は手取りの25%程度です。家賃分は常に貯めるようにしておかないと、なんらかの理由で、実家を出て自立しなければならなくなった時に支障をきたします。

Yさんの場合は15万6000円の30%、4万6800円を毎月貯金することを考えてみましょう。今2万円貯金できているので、その他の支出から2万6800円を貯金に回すことを考えてみます。

また、好きなものにお金を使った後に貯金するのではなく、15万6000円から住居費、通信費と貯金4万6800円を引き、残りの7万円をお小遣いとして何に使ってもいいと考え、食、美容、服などの支出の優先順位をつけて予算の中で使ってみることを検討してみてください。
あわせて通信費もキャリアを変更して安くならないか検討し、浮いた分は追加で貯金をすることをお勧めします。

アドバイスを受けたYさん談

レシート
【画像出典元】「stock.adobe.com/Andrey Popov」

今回1カ月分のレシートの内容を確認したのですが、本当に毎日お金を使っていました。毎日使っているとは思っていなかったです!意識してないだけだったんですね。仕事の転勤はないですが、兄弟がいることもありずっと実家で暮らせるかどうかもわからないので家賃を払って生活できるように貯金しておこうと思います。

家計簿診断を終えて

「貯め方」の前に「使い方」を見直すことが大切です。お金を使い切る癖がついてしまうと、10年後も20年後もお金は貯まりません。収入が増えても増えた分だけ使ってしまいます。まずお金を使わない日を設けること、貯金額を差し引いた残りの金額で、毎月の生活をやりくりすることを考えてみてください。