PR

プレ花嫁必読、ウェディングの最新トレンドを伝授します!

プレ花嫁必読、ウェディングの最新トレンドを伝授します!

【画像出典元】「JUNO」

目次

結婚をリアルに考え始めたけれど、少ない貯金額に不安を抱えていたプレ花嫁の田中さん。前回の記事では、ウェディングプランナー・橋本麻美さんに結婚式に必要な金銭や、費用のやりくりのアドバイスを聞き、思いのほか理想の結婚式を実現できそうだと自信がわきました。

さて今回の後編では、ウェディングプランナー・橋本さんから、結婚式の最新トレンドと、式の満足度を上げる最大のヒントを聞くことに……!

▼関連記事
 貯金50万でもドレスはこだわれる?今20代に人気の結婚プランとは

ブライダル業界のプロがすすめる、結婚式の“正解”ってなに?

結婚式に向けて、少しずつリサーチをし始めた田中さん。憧れのウェディング姿を夢見て、日頃からインスタグラムでチェックしている「JUNO天神本店」にドレスを覗きに行きました。

▶︎JUNO天神本店インスタグラム

橋本さんに相談する田中さん

JUNOで偶然出会ったウェディングプランナーの橋本さん(写真右)との会話の中で、新郎新婦が満足する式を挙げるためには、自由度が高い環境がベストだと知ったことが、前回の大きな発見でした。式場が提案するプランだと提携業者やサービス内容に制約があり、コスト面も含め、新郎新婦のリクエストをかなえることが難しくなることも多々あるのだとか。

フリープランナーに依頼すれば、予算内で臨機応変にアレンジでき、二人の希望を最大限にかなえた式を挙げられます。また、自分たちにとって譲れないところを最初に決めて、その上で他で節約する部分を決めていくと効率的! というアドバイスももらいました。

結婚式のスタイルは「多様化」が主流に。例えば、こんなウェディングはいかが?

「結婚式への考え方、式のコンセプト、形態、ロケーションなど、カップルによって答えはさまざま。それに応じて結婚式のスタイルの幅が広がり、多様化しています」と、橋本さん。

沖縄ビーチ婚

昔のように一つの形式にとらわれず、カジュアル婚から派手婚、神社婚まで、それぞれのスタンスやテーマに合わせて結婚式が多様化しているのだそう。

そんな時代性もくみ取りながら、橋本さんはフリープランナーの柔軟性と提案力を活かし、ドレス+コンセプトづくりにこだわって、“二人らしさ”をかなえる結婚式をプランニングしています。「最近、わたしが担当したウェディングにこんな式がありますよ」と、過去に手がけた式の様子を見せてくれました。

鍾乳洞内での披露宴

こちらはなんと鍾乳洞内での披露宴!新郎新婦は、家族やお世話になった方々に感謝の気持ちを込めて沖縄旅行をプレゼントしたそう!さらにビーチでの挙式だけでなく、鍾乳洞披露宴まで実現しました。誰もがうれしい、一生の思い出に残りそうなウエディングプランですね。

温泉宿での結婚式プラン

もう一例は、ちょっと珍しい温泉宿での和装婚。両親に1泊2日の秋月への温泉旅行をプレゼントする“ショートトリップウェディング”を橋本さんがご提案。結婚式の前後に秋月町の散策を楽しめて、ゲストからも喜ばれたとか。


「わ~こんな式もできるんですね! 想像が膨らみます♡ 私の理想はやっぱりそうだな、おしゃれで素敵なドレスを着ること。一生の思い出になるくらい可愛くておしゃれな花嫁になりたいです♡」と田中さん。

業界人や経験者が「ドレス選び」にこだわる理由はここにあり!

JUNOのウェディングドレス
田中さんが思い描くのは、“可憐なドレスと美しいベールに身を包んだ私”。プレ花嫁なら誰しもが恋い焦がれるドレス姿ですが、会場選びから始めると、大きな落とし穴に直面することがあるので要注意!

会場選びから始めてそのまま申し込みすると、自動的に式場が提携するドレスショップの中からドレスを選ぶ、あるいは、見積もりに組み込まれたプランの中から選ばなければならない、という制約が出てきます。限られた中からだと、自分が好きなデザインがなかったり、お気に入りが見つからなかったりと、「妥協」を強いられるということに……。

「花嫁の立場からすると、ドレス選びから始めることが一番ベターだと思いますよ」と橋本さん。

田中さんもまさに、ドレスにこだわりたいプレ花嫁。会場選びから始めなきゃという固定観念は捨てて、もっと柔軟な視点で、好きなドレスを着るために「ドレス選び」から始める順番がいいみたい!

プロが本気でオススメするドレスブランドとは一体?

ドレスにこだわる田中さんのために、プランナー・橋本さんから「私のオススメのドレスショップを紹介しますよ!」と心強いご提案。

「私の一押しのドレスショップはやっぱりJUNOさん! おしゃれな花嫁に圧倒的に人気ですし、ハイセンスで美しいドレスブランドが充実しています」

JUNOのドレス
「JUNO」は、“Eternal Elegance(エターナルエレガンス)”をコンセプトに、時を超えて愛されるドレスがバリエーション豊富にそろっています。流行り廃れのない、まさに“本物”のウェディングドレスは、花嫁の一生の思い出として、この先何十年後に見返しても、輝かしい花嫁姿を美しく彩ってくれます。

JUNOドレス
JUNOのショップでは、世界中の花嫁に愛されるNY発のドレスブランド〈MARCHESA(マルケーザ)〉も取り扱っています。インドに影響を受けた刺繍、テキスタイル、ビーズワークなどをデザインに取り込み、ヴィンテージ感覚とアジアンテイストが絶妙に融合したクチュール感あふれるドレスを生み出しています。

▶JUNOインスタグラム
▶JUNO公式HP
 

アントニオ・リーバのドレス
〈ANTONIO RIVA(アントニオ・リーヴァ)〉は、イタリアを代表する最高級ドレスブランドです。建築家でもあったアントニオ・リーヴァがデザインするドレスはバックスタイルに特徴があり、立体的で構築的なラインが魅力。

オーセンティックのドレス
〈Authentique(オーセンティック)〉は、ドレス発祥の地、ヨーロッパを中心に世界中から本物の美しいドレスをセレクト。時代を超えて色あせない王道クラシカルスタイルの中に、永遠の美しさをかなえる「ヴィンテージ」、女心をくすぐる「フェミニン」、高貴さを物語る「シック」の3つの世界観に分けたドレスを展開しています。

▶Authentiqueインスタグラム
▶Authentique公式HP

フィオーレビアンカのドレス
〈Fiore Bianca(フィオーレビアンカ)〉では、イタリア語で“白い花”を意味し、「フェミニン」「ナチュラル」「エレガント」をキーワードに、信頼のおける海外ブランドアイテムをバイヤーが選りすぐっています。

▶Fiore Biancaインスタグラム
▶Fiore Bianca公式HP


結婚式を進める第一歩として、「Dresses(ドレッシーズ)」のwebサービスも要チェック!〈JUNO〉のほか〈ANTONIO RIVA〉や〈Authentique〉、〈Fiore Bianca〉といった花嫁の憧れブランドがずらりとそろい、そこから自分にぴったりの一着を選べます。

また、「ドレス選びを『Dresses』で行った後に会場選びをすることで、通常より大きな割引きやサービスなど、お得なプランを紹介してくれるんですよ!」と橋本さん。ドレスへのこだわりはもちろん、コスト面でもうれしいサービスがあるなら、断然「Dresses」がいい!

▶︎Dresses 

プレ花嫁が知るべき、結婚式を進める極意とは?

橋本さんから情報収集
今回はウェディングのフリープランナー・橋本さんから、いろんな情報収集ができました。「ドレスを覗きにフラッと立ち寄ったつもりが、結婚式の進め方の裏事情まで知ることができて、すごく有意義でした!」とプレ花嫁の田中さん。当たり前のように「会場選び」から始めがちですが、会場成約後にドレス選びで後悔しないように、一度立ち止まって考えてみることが大事。

会場選びの前にドレスショップへ見学に行き、業界のプロから話を聞いてみるだけでも、新しい気づきを得られたり、リーズナブルなプランが見つかります。

頼りになるウェディングプランナーの橋本さん
こだわりのドレスを選ぶと費用がかさむと思っていませんか?実はドレス選びから先にすることで、30万円くらいお得になるケースもあるのだとか。

「結婚が決まったら、まずはドレスショップに出かけて実のあるヒントをたくさんもらいましょう。『Dresses』のようにお得なプランを紹介することもありますから!また、何か気になることやご質問があれば、気軽にお尋ねください。お二人の理想の結婚式のために、新郎新婦に寄り添ったアドバイスをいたします」と橋本さん。

新郎新婦目線に立ってくれる心強い味方、ウェディングプランナーやドレスショップがすぐ近くにいることを、お忘れなく! 


■問い合わせ
ウエディングドレス選びから始めるブライダルカウンター
orbウエディング

博多カウンター
〒812-0039 福岡市博多区冷泉町6-16 
Tel.0120-790-479
天神カウンター
〒810-0001 福岡市中央区天神2-3-25 天神ZEROビル1F JUNO天神本店内
Tel.0120-79-1259 

JUNO公式HP
JUNO天神本店インスタグラム
JUNOインスタグラム

App store
Google play