Large eab18923a2

第三話「未来を描く!不安が消える!!」

お金となかよしこよし暮らし お金を知る

お金となかよしこよし暮らし第三話

 

「こんな買い物したなあ」なんて振り返りつつ、はた、と、気づきました。

前回分類したレシートが1カ月たまって、集計してみた時のこと。

コンビニのレシート、100円のコーヒーと、プチスイーツ298円。

この時は確か、「疲れてるから、自分にご褒美☆」なんて言って、買ったんだ。

「私、無駄遣いしてる時って、言い訳してる……」


そう、私、【あたま】じゃなくて【こころ】でお金を使っていたんです。

いい年して、恋に恋する10代のような、『お金との付き合い方』をしていたんです……!!

ガーーーーーン!!!


しかし、落ち込んでる暇はありません。気づいたからには、必死で【あたま】を使います。

レシートを集計した『家計シート』。改めて、じっくり見てみます。

「食費(スーパー)は少し使いすぎかな、『お得だから』って気持ちで、ついつい特売品を買っちゃうのよね……。外食やレジャー費はあまり控えると心がギスギスするし、これくらいは許して欲しいな」

そんな私の【こころ】を踏まえ、【あたま】を使って、考えます。

食費(スーパー):3万円、外食:1万円、レジャー費:1万円
この金額を目標に、生活費を使う!

「うん、これならできそう!」
これだけでも気持ちすっきり!だけど、もう少し細かく設定してみます。

例えば食費(スーパー)。
買い物バッグに、ポイントカード等と現金3万円が入ったポーチを入れておく。
うちが買い物に行く頻度は週に2回、平日1回は少なめ、休日の1回でまとめ買い。なので、平日は2000円、休日は5000円の予算を組む。その中で、買い物する!

「うお、【できそう度】がより上がった!!」

・集計して使いすぎを把握した上で理想の金額を設定
・自分にできそうな無理のない金額を設定
・ポーチの中のお金を把握しながら使えるので、使いすぎを止められる

「これだけで急に未来が明るくなったわ……」

しかも、こうやって予算を組んでいると……
【貯金】の予算も組めそうじゃない!?

うほほ、やったー!
この調子で、外食やレジャー費なども予算を設定して『やりくり』してみよう!!

なんて、やる気に満ち溢れていると。
こちらを向いていたあの人(お金)が、ふふふ、と、微笑んでくれてました。


また一歩、お近づきになれた気がします。

Wallet+アプリをダウンロード

銀行口座の残高や収支や明細をいつでもどこでもスマホで手軽にチェックできる、福岡銀行公式お金管理アプリ

Wallet+ダウンロード

Wallet+体験記

イチから分かる「お金管理アプリ Wallet+(ウォレットプラス)」

ウェブマガジン「mymo」では
毎日お金とポジティブにつきあうための
情報を提供しています。
夢や目標を実現するために
お金ともっと仲良くなりませんか?

ふるさとチョイス+

LifeisFlower

ちょっと賢いmymoのfacebook始めました