LIFE

【動画】“ありがとう”をカタチにしよう!~家族に“ありがとう”篇~ 

私の目的預金

【動画】“ありがとう”をカタチにしよう!~家族に“ありがとう”篇~ 

目次


iBank Marketing

覚えていますか? 4月にWallet+10万ダウンロード達成記念キャンペーンとして、「”ありがとう”をカタチにする」ショートムービーへの出演者を募集したことを。

その節はたくさんのご応募ありがとうございました! 約850名のご応募の中から厳正な審査を行い、見事に4名の方が当選。誰かに「ありがとう」の思いを伝えるステキなショートムービーが完成しました。

完成したムービーは、テレビCMになり、福岡県内で放送されました!見てくれた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回は、いつも支えてくれる妻と子への「ありがとう」をカタチにするために、目的預金を活用していた男性のストーリーをご紹介します。

料理人の夫が家族に贈りたい“ありがとう”のカタチ

フレンチの料理人・Yさん(33歳)は福岡市中央区にある結婚式場「アーカンジェル迎賓館(天神)」に勤めています。人気の結婚式場であることから毎日忙しく、ハイシーズンには帰りが遅くなってしまうことも・・・

4歳の娘と1歳の息子にも恵まれ、家族4人で幸せな毎日を送っています。でも、「子育てのいちばん大変な時期をずっと妻にまかせっきりで・・・」と話すYさん。

奥さまが家族の絆をしっかりと繋いでくれていることに日々感謝しています。休みの日には、家庭で料理を振る舞うことも多いYさんですが、今まで、感謝を言葉にして伝えたことはありませんでした。感謝の気持ちをカタチにしたくて、密かに預金をしていたYさん。今回の応募をきっかけに、ついにその想いをカタチにすることになりました。

制作チームとの話し合いで、Yさんから家族への「ありがとう」のカタチは、「レストランを借り切って自分で作った料理を家族に食べてもらい、感謝の気持ちを言葉とプレゼントで伝える」ことに決まりました。

レストラン会場は、Yさんの職場「アーカンジェル迎賓館(天神)」。

普段多くの参列者で賑わう会場が、この日、この時間はYさん一家だけの貸し切り。休館日にもかかわらず、Yさんの想いを叶えるために、休みのスタッフも全面協力してくれました。

Yさんは職場の家族開放日とウソをつき、ご家族を会場に誘い出します。


むかえた当日、Yさんのサプライズはどんな感動を呼ぶのでしょうか?

ぜひ、ショートムービー本編をご覧ください!

▼感動のショートムービー本編はこちらから
【Full ver.】 https://youtu.be/oHNm1e7GsKs
【TVCM ver.】 https://youtu.be/V-iQHSk2JBo

会場:アーカンジェル迎賓館(天神)

App store
Google play