LIFE

1ヶ月、約1万5000円!ネットだけで卒業できる芸術大学

1万円でかなうコト

目次

日々仕事や家事に追われ、自分の成長が止まっているように感じるときってありませんか?あまり時間はとれないけれど、常に何かを吸収して自分を高めたいと思っている方にぴったりの通信教育の芸術大学があります。オンライン学習だけで卒業でき、学費も格安。いつも輝いていたい前向きなあなたに、ぜひオススメします!

「手のひら芸大」なら、スマホとPCだけで学べる!

京都造形芸術大学

通信制の大学は数多くありますが、やはりネックになるのはスクーリング。遠方の大学であれば時間も費用もかかります。ところがこの「京都造形芸術大学 通信教育部」の「芸術教養学科」(通称:手のひら芸大)は、すべてインターネットを利用したオンライン学習なので、一切通学は不要なんです。しかも「3~5分間」の動画教材の視聴や、Web上で読める「電子テキスト」を利用するので、短時間で集中して学習が可能。いつでもどこでも勉強でき、スキマ時間を有効活用することができます。

「芸術教養」ってどんな学問?

この学科のコンセプトは、『「モノの見方、感じ方」を変え、暮らしの中に芸術を取り入れ、活かす方法を学ぶ』(京都造形芸術大学 通信教育部)というもの。芸術史や伝統文化からデザインまで、教養として身につけておきたい、幅広い魅力的なカリキュラムが並んでいます。もちろん芸術系の仕事に携わっている方や将来目指している方なら、スキルアップのためにもきっと役に立つはず。また、専用の公式SNSでの交流も盛んなため、孤独にならずに勉強を続けることができます。

ネットだけで「学士資格」を取得!

通信制大学を希望する方のなかには、興味のある分野の知的欲求を満たしたい方もいれば、大学卒業資格が欲しいという方もいるのでは? もちろん「手のひら芸大」も卒業すれば学士資格を授与。短大や専門学校卒業などの要件を満たせば3年次編入も可能なので、最短2年で資格取得できます。通信教育という挫折しがちな学習を続けるモチベーションになってくれますし、人生のステージが変わった際には、就職や転職に活かすこともできますね。

1ヶ月あたり約1万5000円で学べます!

「手のひら芸大」の最大の特徴は、その費用の安さです。1年間の授業料は17万円と格安。しかもスクーリングにかかる移動や滞在などの費用も不要のため、他の通信制大学に比べかなりお得。分割払いもできますので、最初に大きな負担なく始めることも可能です。一生失うことのない知識や教養、そして資格。これらが月に約1万5000円で得られるとは、かなり価値のある金額ではないでしょうか。

京都造形芸術大学 通信教育部 芸術教養学科

http://tenohira.kyoto-art.ac.jp/gakushi/

京都市左京区北白川瓜生山2-116


「手のひら芸大」の入学チャンスは4月と10月の年2回。興味のある方はぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。勉強することで自分に自信もつき、きっと充実した毎日が過ごせると思いますよ!

App store
Google play