LIFE

佐世保バーガーを食べるならココ!地元民おすすめの店6つ

900円でかなうコト

目次

日本海軍の軍港として発展し、戦後は米海軍基地の街となった佐世保。佐世保市民にとって佐世保バーガーはファーストフードではなく、佐世保の歴史とアメリカ文化が融合したソウルフードです。地元ライターがおすすめの店を紹介します。
 

米軍海兵に愛されるアメリカンなビーフハンバーガー

ログキット
出典元:「佐世保・小値賀観光サイト 海風の国観光園

佐世保でいちばんアメリカンなハンバーガーを体感したいなら、米軍基地や海軍資料館に近い「LOG KIT(ログキット)本店」へ。佐世保中央インター下りてすぐ、バイク屋の2階にアメリカンダイナーな感じの店舗があります。

人気の「スペシャルバーガー(880円)」は直径約15センチ、重量約500gと大迫力のビッグサイズ。パティ、エッグ、ベーコン、レタス、トマト、オニオンの全部入りです。

ジューシーなビーフ100%のパティとオリジナルのマヨネーズが特徴。やわらかなバンズをギューッと押しつぶして食べるスタイルを提案しています。すべてがアメリカン! その原点は、創業者が米軍基地で味わったハンバーガーにあるとか。店舗には米軍の海兵もたくさん訪れていますよ。

LOGKIT(ログキット)佐世保本店

http://logkit.jp/

長崎県佐世保市矢岳町1-1 2F

 お隣は、昭和25年創業、佐世保で最も老舗のハンバーガーショップ「ヒカリ」。お金のない腹ペコ学生向けに作られたという、食べやすいおいしさ&コスパ最高の「ジャンボチキンバーガー(各種400円~)」がおすすめです。

ヒカリ

http://hikari-burger.com/

長崎県佐世保市矢岳町1-1 2F

佐世保バーガーを全国区にした絶品ベーコンエッグバーガー

ビッグマン

 

佐世保バーガーを全国区にした「ベーコンエッグバーガー」といえば、昭和45年創業の「Big Man(ビッグマン)」。京町本店は直線で日本一長い四ヶ町アーケードのそばにあります。

「ベーコンエッグバーガー(650円)」の魅力は桜チップで作った最高においしい自家製ベーコン。噛むとジワッとあふれ出るベーコンのうまみと香りは、地元のブランド卵・太陽卵や肉汁たっぷりのパティとの相性抜群です。りんご入りマヨネーズソースがマッチして、一度食べるとやみつきに。

Big Man(ビッグマン)佐世保 京町本店

http://www.sasebo-bigman.jp/

長崎県佐世保市上京町7-10

 「Big Man(ビッグマン)」と創業者が同じで、より庶民的なハンバーガーシッョプが「らりるれろ」。市内から撤退していましたが大野店として復活しています。「ベーコンエッグバーガー(480円)」は、シンプルなおいしさとコスパの良さで、世代を超えて根強い人気があります。

らりるれろ大野店

長崎県佐世保市瀬戸越2-7-1泉福寺ショッピングセンター内

あれこれ食べたい欲張りさんを満足させる怪物ハンバーガー

ミサロッソ

佐世保市役所に用事があると、つい寄ってしまうのが裏手にある「ミサロッソ」。パティはもちろん、パンもソースもすべて手作りでおいしく、味のバランスがいいお店です。元は魚屋さんだけにフィッシュバーガーも絶品。ピザやチリドッグなど、ハンバーガー以外のメニューも充実しています。店内にマンガがいっぱい置いてあるのもうれしいポイント。

おすすめは、人気商品3つがドッキング。パティがダブルで、ベーコンエッグチーズの具材が載って、チリドッグのソースを使った「ミサモンスター(680円)」。どんな欲張りさんも納得させるボリューム&おいしさですよ。 

ミサロッソ

http://www.misarosso.com/pc/

長崎県佐世保市万徳町2-15

あいかわ

肉好きさんなら、早岐駅から約1.2km、肉屋直営の「あいかわ」へ。ぜいたくな長崎和牛のパティを使った「あいかわバーガー(580円)」を食べてみては。ステーキを入れちゃった「長崎和牛ステーキバーガー(1300円)」もあります。和牛でこの値段は安すぎです!


お酒のシメに人気の老舗「ブルースカイ」など、まだまだ紹介したい店はたくさんあります。佐世保バーカーマップを参考に、食べ比べを楽しんでくださいね♪

佐世保バーガーマップ

App store
Google play