LIFE

長崎の休日は、お手ごろ価格で楽しめる優雅なクルーズで決まり!

3000円でかなうコト

長崎の休日は、お手ごろ価格で楽しめる優雅なクルーズで決まり!

【画像出典元】「iStock.com/stock_colors」

目次

海岸線の長さは北海道についで全国2位、面積当たりで計算するとダントツ1位の長崎県。海に浮かぶ島々の美しさ、潮風の爽快さを体感できるクルーズがたくさんあります。春から夏にかけて、おすすめのクルーズを紹介します。

3種類の船から選べる九十九島のサンセットクルーズ

九十九島パールシーリゾート
【画像出典元】「佐世保 小値賀 海風の国」
 
 

西海国立公園の玄関口、九十九島。江迎湾から俵ケ浦まで、複雑に入り組んだ入り江がたくさん続き、紺碧の海には208もの島々か浮かんでいます。そのほとんどが緑豊かな無人島。船やヨットが島々の間を縫うように進み、海に白く美しい航跡を残してゆきます。

クルージングでこの絶景を楽しみたいなら、佐世保駅から車で10分の九十九島パールシーリゾートへ。

サンセットクルーズ
【画像出典元】「九十九島パールシーリゾート」
 

おすすめのコースは、季節限定のサンセットクルーズ。夕日に照り映える水面と黒い島影のコントラスト、オレンジから暗い赤へと変わっていく空の美しさは言葉にできません。優雅な白い帆船のパールクィーン号、ジャングルクルーズタイプのリラクルーズ号、クルーザー型の10人乗りヨットと、3種類の船から選べます。

【パールクィーン号】
運航日/8月~10月の金土日祝日を中心に運航 料金/大人1400円

【リラクルーズ号・ヨット】
運航日/3月~7月の土日祝日、8月~10月は毎日 料金/大人2570円

九十九島パールシーリゾート

http://www.pearlsea.jp/%20

佐世保市鹿子前町1008番地

幕末にタイムトリップ! 長崎のヘリテージクルーズ

新・観光丸
【画像出典元】「新・観光丸クルーズ」
 

幕末にオランダから寄贈され、勝海舟や坂本龍馬が航海術を学んだ蒸気船の観光丸。その船体を復元した新・観光丸で長崎港めぐりはいかが。

新・観光丸は大河ドラマ「龍馬伝」や「JIN-仁」のロケにも使われた風格ある帆船。デッキで潮風に吹かれたら、幕末の志士の気分になれそうです♪ 

約1時間で周遊するコースには、グラバー園や南山手の洋館、ソロバンドックに三菱造船所、停泊する豪華客船や女神大橋と、見どころが満載。長崎の歴史に思いを馳せながら、スペシャルなクルーズが楽しめますよ 。

【新・観光丸】
運航日/3月~11月 定休日/毎週火曜日・水曜日(祝日を除く) 料金/大人2000円 

やまさ海運

http://www.yamasa-kaiun.net/

長崎市元船町17-3

五島の海の公園を海中散歩♪ グラスボートでクルージング

五島 海中公園
【画像出典元】「木口汽船」
 

豊かな自然とキリシタン史跡が魅力の五島列島。その玄関口・福江港には、長崎港からジェットフォイル1時間25分、佐世保港からは高速船1時間55分で到着します。

福江港から東北3.5キロの多島海一帯は、透明度が非常に高い海中公園。海底には緑のサンゴ、エダミドリイシやエンタクミドリイシが広がり、色鮮やかなクマノミやソラスズメダイなどの熱帯魚が泳ぎ回っています。

グラスボート シーガル号
【画像出典元】「木口汽船」
 


この海中公園を散歩している気分にさせてくれるのが、グラスボートのシーガル号。船室の海中ガラス窓から眺める光景には、大人も子どもも釘付け。時間がたつのを忘れてしまいそうです。

【シーガル号 45分周遊コース】
運行日/7月20日~8月31日 料金/大人2300円
※夏休み期間以外は要予約 料金/大人5名未満1万円 大人5名以上2300円

木口汽船

http://www.kiguchi-kisen.jp/

五島市平蔵町2746


 県内、市内からの日帰り旅でも、リゾート気分になれるのがクルーズのいいところ。子どもたちにもいい思い出になりますよ。家族揃って体験してみてくださいね。

App store
Google play