LIFE

熊本の地鶏・天草大王を食らう

上田アニの夢(む)計画のススメ 〝上田アニ〟こと上田啓介(うえだけいすけ)

熊本の地鶏・天草大王を食らう

目次

どーもー「夢(む)計画のススメ 」、上田アニです!

さてさて皆さんはどんなゴールデンウイークを過ごされたんでしょうか?
わたしゃゴールデンウイーク明け、毎年のように〝今年もあっという間にゴールデンウイーク終わっちゃったなぁ・・・〟とほざき・・・うめき(笑)、ビールを飲みながら、
美しい海や自然いっぱいの絶景シリーズのDVDを観るのが恒例となっています。私にも家族はいますが、例年ひとりぼっちで観ています(笑)

家族やパートナーと、楽しいひとときを共有出来たってアナタも、仕事ばっかりで普段と何も変わり映えしなかったってアナタも、6月の梅雨入りまで、まだまだ快適な気候が続きますからね~無駄にしないようにね~

さあ今回は熊本の〝地鶏〟の美味しいお店をご紹介します。

地鶏の有名どころでは、名古屋コーチン、比内地鶏、東京しゃも などがありますが・・・九州で地鶏と言えば宮崎県のイメージが強いでしょ?特に東国原さんが県知事になって以降は・・・でも熊本にだって美味しい地鶏があるんです。

熊本の地鶏・・・そう!『天草大王』です。

熊本に生息する日本最大級の鶏で、天草地方で飼育されていることから、天草大王と名付けられました。カメハメハ大王、ニコチャン大王に続く〝日本三大大王〟の一つです!・・・そんな訳ないか・・・しかもカメハメハ大王は日本じゃないやないかーい(笑)

この天草大王、実は昭和初期の不景気と大型種のため産卵率が低かったのが相まって、
一度絶滅したと言われています。しかし1992年に復元に着手し、選抜交配を繰り返しながら、約10年の歳月をかけて2001年に幻の鶏、原種天草大王の復元に成功しました。
その後、2005年には地鶏と認定され、日本最大級の肉用地鶏として復活したのであります。

パチパチパチ!!!

ちなみに日本最大級ってどれくらい大きいの?って思った方のために・・・天草大王は
雄で最大7㎏、雌で最大6㎏というからかなりのものでしょ?まさに日本最大級なのだ。

とさか

とさか2

メニュー

その天草大王を食べるならこのお店を置いて他にはないと、熊本の“通”の間で人気なのが【とさか】です。

このお店、店主のこだわりが一筋縄じゃない。一般的に肉鶏はブロイラー(若鶏)が約50日、地鶏は約80日で出荷され、天草大王は100日以上で出荷しなければならない基準がありますが、このお店で使っているのは、豊かな自然の中にある解放鶏舎で基準の100日を上回る130日以上飼育された天草大王。

しかも〝安心・安全〟の観点から、無農薬・非遺伝子組換え飼料で育ったものというこだわりぶり。そのような環境で、厳しい基準をクリアした雌鶏だけを仕入れて、店主自ら捌いているという、まさに手間暇かけて、こだわって・・・の王道を突き進んでいるお店なんでございます。

天草大王胸肉たたき
天草大王 むね肉 たたき1000円(税別)
 

むね肉たたきアップ
 
まずは「むね肉 たたき」から。こんがりときつね色に炙った皮と桜の花びらのようなピンク色の身のコントラストがビューティホー。食べるのがもったいない・・・でもめちゃめちゃ食欲をそそられる・・・我慢できない・・・食べる・・・美味い!

外側の皮はパリッとしてて食感が楽しく、内側の身はしっとりとしてて、噛むと肉本来の旨みがじゅわ~と溢れてきて、口の中に広がる。こりゃたまらんわ~ノーベル賞あげる!(笑)


次にいただいたのは、「天草大王 焼き鳥コース」《焼き物10種・スープ 3000円(税別)》の一部。手羽先、ささみ、もも身、つくね、砂肝を焼いてもらいました。

「手羽先」は皮のパリッパリの食感が絶妙アーンド脂が甘い。ビールとの相性が最高!こりゃ何本でもイケるわ・・・と思いながらグビグビとビールがすすむ。

焼き鳥コース

手羽先

「ささみ」はあっさりした中にもしっかりと旨みと塩味があって、こちらは日本酒が欲しくなる味わい。フレッシュな本わさびが、さらにこの旨さを引き立てるのであります。

「もも身」は多少歯ごたえがあって、いかにも地鶏という感じなんだけど旨みが強い。しかもボリューミーで食べ応えもバッチリ。

ささみ

もも身

「つくね」は、生でも食べられる鮮度に脱帽。噛めば噛むほど深いコクと甘みが・・・ん~贅沢。

霜降りの「砂肝」も鮮度抜群で、口を動かす度にサクッサクッと聞こえてくるのが楽しくてクセになりそう。

つくね

砂肝

そして最後のシメでいただいたのが「そぼろごはん」。これがまた絶品だったぁ・・・ごはんの上に甘辛く煮たそぼろがのっかってて、そのそぼろの真ん中には、生のうずらの卵が・・・

ひと口目はそぼろとごはんだけをかき込んだ。
そぼろの甘辛さとごはんの甘みがマッチして旨さがはじけてる!見事という他ない・・・これ朝ごはんに毎日食べたい(笑)

ふた口目は、そぼろにうずらの卵をまとわせていただいた。ひと口目とくらべると、よりまろやかになって生卵好きの人はこっちの方が好きかも・・・それにしてもラストにこんな絶品グルメが待っているとは・・・【とさか】恐るべし・・・

素材の素晴らしさ、徹底した鮮度管理、熟練の技術で最高のご馳走に仕上げた【とさか】の天草大王。これ食べないで〝天草大王〟を語ることなかれ!

そぼろごはんそぼろごはん 650円(税別)

【とさか  熊本市中央区上通町7-35 】

App store
Google play