LIFE

名店 熊本大黒ラーメン

上田アニの夢(む)計画のススメ 〝上田アニ〟こと上田啓介(うえだけいすけ)

名店 熊本大黒ラーメン

目次

どーもー「夢(む)計画のススメ 」、上田アニです!

さあさあもうすぐゴールデンウイーク!
5月1日、2日も休みが取れれば最大で9連休となる今回。皆さんはどんなスペシャルなウイークを過ごされるんでしょ?

わたしゃ29日はラジオ番組の公開収録、その後も仕事が目白押し・・・今年も相も変わらずのゴールデンウイークになりそうです・・・トホホ

それはそうと・・・熊本を訪れる観光客が一番多いのも、ゴールデンウイークのこの時期。

観光や仕事で初めて熊本に来た人たちに〝熊本と言えば何を連想する?〟って聞くと、
一番多い答えが『くまモン』。これは老若男女問わず不動の1位でありまして
〝さすが!〟のひと言ですが・・・続く第2位が『熊本城』、そして第3位が『馬刺し』と『熊本ラーメン』といった感じです。

他にも『阿蘇』やら『天草』、『いきなり団子』、『辛子レンコン』などなど色々ありますが・・・『くりぃむしちゅー』って、なかなか出て来ないね~(笑)

今回はそんな〝くりぃむしちゅー〟の二人が熊本に帰って来ると必ず立ち寄るラーメン屋さん『熊本大黒ラーメン』をご紹介しまーす!それにしてもくりぃむしちゅーがラーメンを食べるって・・・ややこしい(笑)

熊本大黒ラーメン

写真

くりぃむしちゅー

このお店、熊本で美味しいラーメン店を聞くと必ず名前が上がる名店で、店内には著名人のサインがズラリ。テレビや雑誌の取材も多く、県内外から多くのファンが押し寄せる人気ぶりで、お昼時は平日でも平気で行列が出来ちゃったりするもんだから、わたしゃこのお店に行くのは、基本夜と決めております。

この取材の時も行ってみたら行列が出来てたもんだから出直したぐらい・・・

ラーメン

【ラーメン600円(税込)】

ラーメン2
 
創業約40年の老舗のラーメンは〝創業当時からの味を守り続けたい〟という店主の想いが詰まったラーメンで、これぞ『熊本ラーメン』という一杯。

これぞ熊本ラーメンとは言うものの・・・熊本ラーメンとは何ぞや?って正面切って聞かれるとその定義って難しいんだよなぁ・・・ただ〝昔ながらの熊本ラーメン〟って言われると、豚骨スープ、中太ストレート麺、焦がしニンニクの3点セットが揃ってないと違う気がする・・・少なくとも僕がガキの頃から食べて来た熊本ラーメンじゃない。


まずはスープから。
豚骨スープと一括りに言っても色々な豚骨スープがあるんだけど、ここのスープは豚骨スープ特有の臭みが少ない。そしてクセがなくまろやかなんだけど、コクがある。まさにコクと旨みが凝縮された本格豚骨スープ。もうこのスープを飲んだだけで、一気にテンションマックスなのであります。

豚骨スープ

豚骨スープ2

店主いわく豚骨スープ特有の臭みが少ないのは、ていねいに下処理した豚骨を、大きな鉄釜で、強い火力で炊いてるからとのこと。炊いてる場所を見せてもらったが・・・アツイ。
部屋の温度はゆうに40度を超えてるんじゃないか・・・一気に汗が噴き出して来た。
夏場は50度を超えるらしい・・・地獄(笑)

このまろやかなスープと少し苦みがある焦がしニンニクとの相性は抜群。少し甘めのスープにちょうどいいアクセントになってて、絶妙のコンビネーション。素晴らしいバランス。
もちろん中太麺との絡みも言うことなし。またやや硬めの麺の茹で具合がいい!大好き!

スペシャルラーメン

【スペシャルラーメン900円(税込)】

スペシャルラーメン2

ラーメンの具は、チャーシュー、キクラゲ、海苔、小ねぎと熊本ラーメンの標準的な
顔ぶれですが、スペシャルラーメンは、さらにチャーシューの枚数が増えた上で、煮卵、
メンマ、モヤシと、まさにスペシャルなラインナップ。厳選した食材を使用した至極の一杯なのでございます。

濃厚なのにすっきり食べやすい・・・この一見相反する味わいを見事につくりあげた
『熊本大黒ラーメン』のラーメン。熊本においでの際は是非一度ご賞味下さい!

【熊本大黒(だいこく)ラーメン 熊本市北区高平1丁目1-14 】 

 

App store
Google play