LIFE

雨でもへっちゃら!子どもも大満足☆熊本のおでかけスポット

1000円でかなうコト

雨でもへっちゃら!子どもも大満足☆熊本のおでかけスポット

【画像出典元】「iStock.com/Hakase_」

目次

雨の週末、近くのショッピングセンターは人でいっぱい。でも、ほかにおでかけするところもないし・・・と思っていませんか?そんな方のために、今回は美術館や博物館・体験教室など、雨の日でも気軽に楽しめる熊本のスポットをご紹介します。

定期展覧会は子ども料金が無料「熊本市現代美術館」

熊本市現代美術館内の図書館
【画像出典元】「熊本市現代美術館Facebook」


熊本のまちなかアートスペース、熊本市現代美術館。ジブリ展や草間彌生展や、はらぺこあおむしの作者・エリックカール展など、新感覚の国内外のアートを楽しめる場所として知られています。ご存知の方も多いかと思いますが、熊本市現代美術館で行われる定期展覧会は、すべて子ども料金が無料(中学生以下)。

また、無料図書館や、無料キッズサロンがあること、定期的に読み聞かせやミニコンサート、ロードショー上映会など、いろんなイベントが行われていることなども雨の日におすすめのポイントです。図書の中には、漫画もあるため子どもたちも退屈知らず。

美術館を堪能したあとは、館内のカフェでお茶をしたり、上通のアーケードでウィンドウショッピングしたりしてみてはいかがでしょう。

熊本市現代美術館

http://camk2.glide.co.jp/index.html

熊本市中央区上通町2番3号

大迫力のティラノサウルスがお出迎え「御船町恐竜博物館」

御船町恐竜博物館の館内
【画像出典元】「御船町恐竜博物館」


ここ御船町は、日本初・肉食恐竜「ミフネリュウ」の歯の化石が見つかった場所。入り口では大きなティラノサウルスの模型が、訪れた人を出迎えてくれます。館内には恐竜の化石のほか、さまざまな化石や恐竜の骨格のレプリカなど見応えある標本が1万5000点以上も展示されています。充実の内容ながら、観覧料は大人500円、小中学生200円。

雨の日に博物館でゆっくり過ごしたいなら、「わくわく体験教室」に参加してみてはいかがでしょう。カラフルな粘土を使ってアンモナイト模型を作ったり、ステンシルを使って恐竜コースターを作ったり。小さな子どもでも太古の世界に触れることができます。

「もっと学びたい!」という子どもには、「パレオプログラム」という、地球の成り立ちや生命の不思議を学ぶプログラムがおすすめ。どちらも当日申し込み・定員制ですので、参加したい方はお早めにどうぞ。

【画像出典元】「御船町恐竜博物館Facebook」

御船町恐竜博物館

http://www.mifunemuseum.jp/index.php

上益城郡御船町大字御船995-6

手作り体験で盛り上がろう!「フードパル熊本」

フードパル内のバラ
【画像出典元】「フードパルくまもと/白い貴婦人」

硯川にあるフードパルでは、県内の食品会社が一堂に揃い、さまざまなイベント、工場見学を楽しむことができます。ケーキやワインの工場見学、料理教室、みつろうづくり、食の展示会・・・。雨が降ってもワクワクできる内容のものばかり。

子どもに人気なのは、みつろうづくり(300円 )や、ウインナー・ソーセージづくり(1300円)、パンづくり(1080円)など。みつろうづくりは天然のみつばちのろうを使って、キャンドルを作ります。真ん中に芯を入れ、みつろうをカットしてくるくる巻くと、手の温度で固まり、あっという間にキャンドルに。二重にしたり、細長くしたりと、自分好みに作れます。

子どもがクラフトなどをしている間に、大人はワイン工場見学や美味しいコーヒーの淹れ方教室などに参加してはどうでしょう。

杉養蜂園のみつろうづくり
画像出典元【フードパルくまもと/杉養蜂園】

フードパルくまもと

http://www.foodpal-kumamoto.jp/

熊本市北区貢町581-2


雨の日でも、家族で楽しくお得に過ごせるスポットをご紹介しました。もちろん、デートにだってOK。人でいっぱいのショッピングセンターはもう卒業して、子どもと一緒に家族で、仲良しカップルで、雨の日のおでかけを素敵なものにしてみませんか?

App store
Google play