LIFE

西戸崎のラグジュアリー別荘で非日常を楽しむ

よくばりトットコライフ トコ

西戸崎のラグジュアリー別荘で非日常を楽しむ

目次

こんにちは、「よくばりトットコライフ」のトコです。

最近は、民泊する外国人観光客の方が増えていますね。
近所のマンションからも、
スーツケースを持った外国人の方が出てきたりして
驚きます。

海外では、ホテルよりも安いしくつろげる、
ということで民泊は浸透しているみたいですね。

そんな便利なシステム、
私たちも使っちゃいましょうよ。

というのは、
素敵な別荘に撮影でお邪魔したからです。

「撮影のために、今日はおうち借りてます」
と、ディレクターが。

よく、人様のお部屋を借りたり、
おうちの場合は、モデルルームや撮影用の建物
を使用することがあるのよ。

「でも今回は、豪華ですよ~」
とちょっと自慢気。

「ここですよ~」
福岡から車で20分。
到着したのは、西戸崎。
海ノ中道のあたりです。

住宅街を抜けると、そこは目の前が海!!

真っ白な建物がありました。

「うわうわ、リゾート気分満点」

外観

中に入ってから、
もっと驚いたわ~。

ドーンと海側は全面ガラス張り。

リビング

アイランドキッチンに
広々としたリビング。

「うわ~~、素敵!!」

ロケ隊もテンション上がります。

庭ではバーベキューもできそう

庭

さっそく、撮影準備ができる間、
西本美恵子ちゃんと二人で、
ポーズをとります。

ふたり

いいね~~、映えるね~~。

別荘は2階建て。
2階には、3部屋ありましたよ。

寝室

ベッドルーム

さらにもう一つベッドルームが。

そして、1階のバスルームは、
こんな感じ。
洗濯機などもそろっています。

バスルーム

「すぐに生活できそうよね~、
何でもそろってるわ」
「こんな別荘欲しいですね~」

「いやいや、自分で持ってると、維持費とか大変よぉ。
こんな別荘を持っているお友達を持つべきだわよ」
「そうか!!」

さらに妄想は広がります。

「例えばさぁ、夕食食べて、海見に行こうなんて誘われてさ。
到着した先が、ここだったらどうする?」
「うわ~~、やばいっす」
「泊まっちゃうよね~~」

「しかも、自分の別荘みたいなふりして
案内するのはどうよ」
「いやいや、トコさん、
それは詐欺です。それはダメダメ」
みんなから叱られたわ。チェッ。

「でもさ、夏休みとか、
みんなで借りてバーベキューして楽しめるね」
「遠くまで行かなくても非日常感を味わえるわ」

「ここどうやったら借りられるの?」
とディレクターに尋ねたら、
最初に書いた、民泊で借りたそうですよ。

このラグジュアリー別荘も
エアビーアンドビーのサイトに掲載されています。
福岡 西戸崎で検索したら出ると思うよ。
探してみてね。
平日は現在、1泊3万円程度ですが。
週末や夏休みなどは、高いみたいですよ。

今度は撮影じゃなくて
プライベートで行きたいなぁ。

遠くに行かなくてもリフレッシュできるわね。

App store
Google play