LIFE

グルメ天国・台湾が格安すぎて泣いた!絶対食べるべき20皿公開

ふらっと海外女子旅 下川 マイ子

グルメ天国・台湾が格安すぎて泣いた!絶対食べるべき20皿公開

目次

みなさん、楽しい夏休みを過ごせましたか?

遊び足りてない人も、これから遅めの夏休みという人も、九州からヒョイッと気軽に行ける台湾旅行はいかがでしょう? 福岡からなら、「バニラエア」「タイガーエア」のLCC便が飛んでいるので、往復2~3万円程度と格安で行けちゃいますよ♪

今の時期、衣類などの荷物がかさばらない夏場は、さらにおトクに行けるチャンス! LCC便に荷物を預けなければ、5000円前後節約できますよ。

▼関連記事
やっぱり人気の台湾旅行! 旅費を安く抑えるコツって?
人気の海外旅行先、3位台湾・韓国、2位ヨーロッパ、1位は定番の…

台湾情緒たっぷりのレストラン

湯気を立てる点心

格安旅大好きっ子のわたくし simoonuが、今回は台湾旅行の一大目的、激旨グルメをご紹介します!

空腹の人にはただただ飯テロ的な内容ですが、生唾ゴックンの台湾フードを連投しますので、旅行時のグルメネタにストックしてくださいね♪
 

台湾に行ったらまずはコレ! 必ず食べておくべきご当地グルメ

【1.小籠包】

台湾の小籠包

まずは何といっても小籠包でしょう!! 

ほっこほこの湯気に包まれた小籠包の美味しさたるや!! もちもちの皮、ジューシーな餡、噛んだらピュ~ッと溢れ出す肉汁・・・。素朴な味わいだけど、日本で食べるより不思議と何倍も美味しく感じるのです。好きなだけ自由に添えられる生姜の薬味パワーもいい仕事してるっ(わたくしは惜しみなくたっぷり添えます)。
オーソドックスな小籠包はもちろん、エビ入り、蟹味噌入り、野菜入りなど種類も豊富。大根もちや台湾ヌードルなどの一品料理は、胃袋のペース配分を考えながらオーダーしましょうね。

「杭州小籠湯包」の小籠包

ちなみに、日本でも人気の「鼎泰豊(ディンタイフォン)」を本場・台湾で味わうのもいいけれど、せっかくなら地元の繁盛店「杭州小籠湯包(ハンジョウシャオロンバオ)」へ! 
店頭でのウェイティングは避けられませんが、回転率が高いので30分くらいで入られるし、麺メニューなどの一品料理もほ~んと絶品☆

【2.火鍋】

「天香回味養生鍋」の火鍋

次に火鍋! 女性の間でブーム化しつつある薬膳鍋ですが、本場はさらに漢方とスパイスのパンチ力がすごくて、刺激と旨味が交差するヤミつきの味わい。体の中がカ~ッと熱くなり、エネルギーが湧いてくる滋養強壮のパワフル鍋です!

あっさり系と辛旨スープの2種類を選ぶ

だいたい4種類ほどの中から2種類のスープを選べるパターンが多いので、あっさり系のスープと辛旨スープを選ぶとGood!「天香回味養生鍋」は具材のラインナップも充実していて、湯葉やイベリコ豚なども選べましたよ。


そして、わざわざでも足を運びたい、“あの店のこの一品”をご紹介。

【3.牛肉麺】

牛肉麺の人気店「永康牛肉麵」

台湾のローカルフード“牛肉麺”が大人気の「永康牛肉麵」。場所はひっそりとした路地裏にあるものの、ここだけわらわらと人々が集まる行列店です。

「永康牛肉麵」の牛肉麺

牛肉麺とは牛肉の角煮がのったスープ麺のことで、「永康牛肉麵」ではピリ辛スープが人気。太麺だけどツルッとしたのど越しなので、ぺろりといけちゃいます。前述の「杭州小籠湯包(ハンジョウシャオロンバオ)」近くなので、ハシゴするのもおすすめ!

【4.魚丸湯(魚の団子スープ)】

魚の練り物入りのスープが人気の「佳興魚丸店」

「佳興魚丸店」は、魚の練り物入りのスープが人気のお店。だしが効いたスープが美味しくて、肉餡入りのもっちり団子の旨味がハンパないっ!

魚の練り物入りのスープ

素朴に見えて実はコクが深くて、細かく刻まれたセロリのおかげで後味さっぱりいただけます。麺入りで1杯200円程度、アンビリ~バボ~~~(安)!!問屋街として人気の迪化街エリアにあるので、日曜の定休日を避けて行きましょう!

【5.鹹豆漿(トウジャン)】

朝食には「阜杭豆漿」の鹹豆漿(トウジャン)

朝食はぜひとも鹹豆漿(トウジャン)を味わって!

「豆漿」とは豆乳のこと。この「鹹豆漿」は豆乳を塩分でとぅるんと固めたものに、ザーサイ、ネギ、揚げパンを入れて、お好みで醤油や酢で味付けして食べる朝食メニューです。

「秦小姐豆漿店」のトウジャン

優し~い食感、滋味深~い味わい。薬味がアクセントになって、お代わりしたくなる美味しさ。 実際にわたしは2杯も食べちゃいました! これは台湾ならではのご当地フードなので、旅行の際は必ず食べておきたい一品。

有名な大型店「阜杭豆漿」は早朝から大行列をなしています。また、前回行って良かった店は、家庭的な豆漿とオレンジピールのパンが人気の「秦小姐豆漿店」。絶対またリピートするぞ! 


B級グルメ大集合の夜市で屋台メシ!安くて美味しくて嬉し泣き・・・。

昼も賑わう

台湾では、ローカル感溢れる屋台メシも欠かせませんよね♪

台北を代表する美食夜市である「寧夏夜市」と「士林夜市」は、屋台が軒を連ねる大賑わいのフード天国。台湾の郷土料理、B級グルメ、スイーツ、南国フルーツなど、ありとあらゆるメニューが揃うので、台湾名物を一気に味わいたい人や弾丸旅行者には夜市がベスト。

「寧夏夜市」のドライフルーツ屋台

「寧夏夜市」は、ドライフルーツや生活道具の問屋街・迪化街から歩いてすぐの場所にあるので、そのままの流れで訪れるとスムーズ。夕方になると屋台がどんどん集まり、一帯がB級グルメの屋台ストリートに!

【6.魯肉飯(ルーロー飯)】

玉燕家傳肉粽」の魯肉飯(ルーロー飯)

「寧夏夜市」の近所にある「玉燕家傳肉粽」の魯肉飯(ルーロー飯)は、屋台メシのレベルを超える穴場店。甘辛く煮たお肉がご飯に合うし、追いタレできるので、つゆだく派も満足するはず。これで160円くらいですよ、やっすぅ~(涙)。

士林夜市の「地下美食区」

台湾最大のナイトマーケット「士林夜市」は、飲食以外にアパレル系の物販や、射的やエビ釣りなどの出店もあり、毎日がお祭りムード! 

士林夜市の「地下美食区」

がっつりご飯を食べたいときは、夜市西側にある「地下美食区」へ行きましょう。地下1階が屋台のフードコートになっていて、30店舗ほどがぎゅっと集まっています。

牡蠣のオムレツ、沢ガニのフライ、小籠包、臭豆腐、涼麺など、台湾名物を網羅するお店が多いので、台湾初心者には嬉しい効率的なフードスポット。

【7.鶏肉飯(ジーローハン)】

鶏肉飯(ジーローハン)と水餃子

お腹に余裕があれば、魯肉飯(ルーローハン)とは別に、鶏肉飯(ジーローハン)も食べみて! 鶏肉だからあっさりしていて、タレの旨味と甘味がご飯を引き立てます。鶏肉飯は日本では見ないので台湾に来たらぜひ!

ちなみに水餃子は200円、魯肉飯110円、鶏肉飯120円ほどでした。ありがたや~(涙)。
 

別腹万歳!買い食いおやつ&スイーツ♪

胃袋がはちきれそう…、けれど食欲が止まらない…。そんな時は別腹作戦(気分はフードファイター)! 台湾は買い食いグルメも充実しているので、テイクアウトして街歩きのお供にしつつ、ちょっとでも体を動かして消化を促しましょう(笑)。※台湾では地下鉄やバスで飲食すると罰金が課せられるので要注意。

【8.フライドチキン】

巨大なフライドチキン

お腹に余裕があるなら、大人気のジャンクフード店「豪大大雞排」の巨大なフライドチキンを! 士林夜市で長蛇の列をなしている有名店ですが、台北駅の店舗は割と空いているので狙い目です。衣がサクサク、お肉はジューシー。ピリッとペッパーが効いていてビールを欲する味わい! 1枚約250円。

【9.天津葱抓餅】【10.福州世祖胡椒餅】

左「天津葱抓餅」 右「福州世祖胡椒餅」

左は永康街にある「天津葱抓餅」。常時行列ができるお店で、永康街のB級グルメの代表格となっています。葱餅というのは、お好み焼きのような味わいのもちもち生地にネギを練りこんだもの。お好みでチーズやコーンなどのトッピングを挟んでくれますよ。100円前後でサクッと買えるのも魅力的。

右の「福州世祖胡椒餅」は、個人的に衝撃的でした! 皮は香ばしくパリッとしたパンのような生地。その中に黒胡椒とネギをまぶした肉汁たっぷりの餡が入ってるんです。一口食べると香辛料の風味がふわ~っ、そして肉汁の旨味が口いっぱいに広がり、後から黒故障のピリピリとした刺激が。ウんマッ…!!!ビールのお共としても楽しめますし、あまりの美味しさにいくつか買い溜めしました! 1個約170円。

【11.肉まん】

「妙口四神湯」の肉まん

そしてこちらも。迪化街で食べた「妙口四神湯」の肉まんが忘れられません…!!! 今まで食べた肉まんでダントツ1位。まず生地の蒸しパンが美味しくて、ふかふか柔らかく、きめ細やかな生地で、厚すぎない重すぎない絶妙なバランスなんです。 

「妙口四神湯」の肉まんアップ

そして中の餡! ほっぺたが落ちるとはこういうことか、と実感する旨さ。あぁぁ、また食べたい~!!! 1個約70円。

【12.麻荖(マーラオ)】

郷土菓子「麻荖」

迪化街で台湾の郷土菓子「麻荖」を発見。さっくりした麩菓子を水飴で固めて、ゴマで覆ったもの。表面はパリッとしながら中はほろりと、かる~い食感。食べ出したら止まらず、何個もパクついちゃう!

【13.​マンゴーかき氷】

永康街「思慕昔本館」のマンゴーかき氷

台湾スイーツで外せない、マンゴーかき氷と、豆花(トウファ)も滞在中にぜひ!マンゴーかき氷は、ベタに永康街の「思慕昔本館」へ。

【14.​豆花(トウファ)】

老舗人気店の「豆花荘」の豆花

豆花は台湾ならではのヘルシースイーツで、絹ごし豆腐のような滑らか食感の豆乳プリンです。タピオカやタロイモ、マンゴー、ピーナッツなどのトッピングを合わせると、食べ応えもぐんとUP。ほっこり優しい気持ちになれて、夏のクールダウンにもおすすめのスイーツです♪迪化街近くに、老舗人気店の「豆花荘」と「古早味豆花」があります。
 

美味しい店はいつも行列

というわけで魅惑のグルメ天国、台湾。いかがでしたか?

写真を見返すだけで食欲とともに台湾欲が再びふつふつ…。安くて美味しくて、最高に楽しい食い倒れ旅ができますよ☆

さて、次回の台湾旅行記事第3弾は、若者に人気の注目エリアとショッピング情報をお届けします! お楽しみに~!!

▼関連記事
やっぱり人気の台湾旅行! 旅費を安く抑えるコツって?
人気の海外旅行先、3位台湾・韓国、2位ヨーロッパ、1位は定番の…

App store
Google play