LIFE

格安で台湾旅行!旅行好きが教える「穴場&隠れ家」スポット10選

ふらっと海外女子旅 下川 マイ子

格安で台湾旅行!旅行好きが教える「穴場&隠れ家」スポット10選

目次

前回の台湾旅行記事ではありとあらゆる台湾グルメを食べまくる様子をレポートしましたが、現地に行ってみて実感したのは、地元の若者によるイマドキのカフェ&セレクトショップが増えていること!

▼関連記事
おトクに台湾旅行! 旅費を安く抑えるコツって?
グルメ天国・台湾が格安すぎて泣いた!絶対食べるべき20皿公開

古い町並みの中にリノベーションしたモダンなお店が突如現れたり、若いオーナーのコーヒーショップが小脇にひっそり佇んでいたり、散策しながら「え?」という驚きと楽しさを味わえるんです。

台北の古い町並み

ぱっと見、街自体は古い飲食店が軒を連ねる“台湾らしい”光景ですが、そこに今風のショップが老舗に挟まれるように立っているんです。この不意打ちにヤられる~! “見るからに”じゃない“路地裏の穴場感”が興味をそそらせます。台湾の面白さってこういう部分!

古い町並みに点在する今風のショップ

今回は、カフェ好きなら押さえておきたい台北のカフェ&コーヒーショップ、物欲急上昇のセレクトショップ、そして若者に人気の注目エリアをご紹介します♪

地元っ子も通う、台北で人気の最旬カフェスポット

1.インダストリアルな雰囲気たっぷり「Fab Cafe(ファブカフェ)」

ファブカフェ

築100年以上の古い酒造工場をリノベーションした複合施設「華山1914文化創意園区」内にあります。この「華山1914文化創意園区」そのものがトレンド発信地として注目されていますが、その中にあるカフェ「Fab Cafe」も倉庫跡のインダストリアルな雰囲気でかっこいいんです。店内では3Dプリンターのワークショップも行われているとか!

2. シンプルモダンなおしゃれカフェ「Paper ST .Cafe(ペーパー ストリート カフェ)」

ペーパーストリートカフェ

ペーパーストリートカフェ

カフェラテも美味

1.で登場した「華山1914文化創意園区」の近くにあるハンドドリップコーヒーとエスプレッソが評判のカフェ。シンプルモダンな店内の雰囲気がオシャレ! 台北も時代が進んでるんだなぁ~と実感するような垢抜けたムードで、カフェラテの美味しさにも大満足。

3.台湾のコーヒーブームを実感できる! コーヒー豆専門店

台北のコーヒー豆専門店

台北のコーヒー豆専門店

永康街の端っこに、ぽつんと静かに佇むコーヒー豆の専門店を見つけました。奥にイートインスペースがあって、いれたてのコーヒーを味わえるようになっています。最近台湾はコーヒーブームだそうで、ハイレベルの一杯を楽しめるお店が増えていますよ。

4. インスタ映え間違いなしのスイーツカフェ「iki(イキ)」

スイーツカフェiki

インスタグラムもお洒落
画像出典元】「Instagram(@iki__shop)」

ネオンサインが可愛い表構えのこちらは、フラワーブーケのワークショップも行うスイーツカフェ。ノスタルジックでハイセンスな空間が広がっているなんて、外からは予想だにしませんでした。

インスタグラムの世界観も素敵だし、若い女性客が集まる女子力スポット!

5. 台北女子が集まる大人気ジューススタンド「花甜果室(BLOSSOMING JUICE)」

人気のジューススタンド

台北女子がこぞって集まる大人気のジューススタンド。フルーツをふんだんに使ったヘルシーなジュースとスムージーが見た目にかわいくて、インスタ映えすると話題! 個人的には看板のセンスの良さがツボでした。

6. ラベンダーラテが有名!大人のムードあふれる「永康階(ヨンカンジエ)・山草珈琲」

ムード満点の喫茶店

夜に永康街を散策していて見つけた、ムード満点の喫茶店。照明が薄暗く灯るこの感じが、大人の落ち着いた雰囲気を漂わせ、なんだか中世のヨーロッパのよう。ちなみに、「永康階・山草珈琲」ではラベンダーラテが有名だそうですよ。

ここを見ずに帰れない! センス抜群のショッピングスポット

7.アートな外観がおしゃれなセレクトショップ 「DPT  Department」

メンズウェアのセレクトショップ

1.で紹介した「Fab Cafe」の向かい側にあります。メンズウエアをメインとするセレクトショップで、表に施されたライトアートが印象的。モノトーンを基調としたアパレルラインももちろんのこと、古い建物に近代要素を取り入れた空間演出がかっこよかった……! 

8. ブルックリン風のイマドキ感がたっぷりの雑貨店「A Design Life Project」

お洒落雑貨の店

おしゃれ雑貨の店

問屋街である迪化街にある、おしゃれ雑貨のお店です。デザイン事務所が経営しているそうで、住空間の質を上げてくれそうな器や収納グッズ、ディスプレー雑貨などが揃っています。

ブルックリン風のメンズライクな佇まいで、台北の今のトレンドを象徴するような空間。荷物を気にしなくていいなら買っていきたい~!

9. ペーパー雑貨とオーダーノートの店「品墨良行(ピンモーリャンハン)紙的材料室」

ペーパー雑貨とオーダーノートの小さな店

オリジナルのペーパー雑貨とオーダーノートを扱う小さなショップ。活版印刷機もあって、自分でペーパーアイテムを制作することもできるみたい! こちらもデザイン事務所が経営しているそうで、地元クリエイターによるZINEも販売。台北っ子の高い感度を見て触れて楽しめますよ。

10. センスの良さが際立つライフスタイルショップ「小器赤峰28」

センスのいいライフスタイルショップ

ライフスタイルショップ続き

ライフスタイルショップ続き

ひときわセンスの良さを感じるのも納得。こちらは東京の人気セレクトショップ「Roundabout」のオーナーが手がけるライフスタイルショップ。1階はグリーンとテーブルウエア、2階は着心地の良いアパレルラインを取り扱い、3階は日本の暮らしにも馴染む器などをラインナップ。グリーンの装飾、素敵だなぁ。

今一番アツい、最先端の街はココ!

最先端の赤峰街

10.の「小器赤峰28」がある赤峰(チーフォン)街は今注目の人気エリア!

年季の入った乾物商店や機械部品店が立ち並び、「オシャレ」とは程遠いイメージだったレトロな赤峰エリアに、数年前からちょこちょこと若者によるカフェとショップが増え始め、地元のデザイナーやクリエイターが行き来するトレンド発信地に! 

最先端の赤峰街続き

最先端の赤峰街続き

路地裏のロケーションが穴場&隠れ家的で、好奇心がくすぐられます。

手作りケーキが美味しそうなスイーツショップ、センスのいい雑貨ショップ、スタイリッシュなアクセサリーのブティック、写真映えするカフェなど、ハッとするような素敵なお店が点在していて、歩けば歩くほど気になるお店が見つかるから奥が深いっ! まさに、オールド&ニューの台湾の魅力を体感できるエリアです。

ストリートカルチャーの盛り上がり

ストリートカルチャーの盛り上がり続き

日本もストリートカルチャーが盛り上がってますが、台北でもスケートパークでスケボーを楽しむ地元っ子を目にしたり、アーティストのステッカーもたくさん見つけました。台湾のご当地グルメも楽しいけれど、ショッピングや街散策で現地の「今」に触れるのも旅行の醍醐味。

台湾ラスト画像

歴史を残しながらもどんどん進化していく台北。これからますます盛り上がりそう! また行かねば~!!

▼関連記事
おトクに台湾旅行! 旅費を安く抑えるコツって?
グルメ天国・台湾が格安すぎて泣いた!絶対食べるべき20皿公開

App store
Google play