LIFE

GWは「那覇ハーリー」へ!無料ライブや2000発の花火を楽しもう

0円でかなうコト

GWは「那覇ハーリー」へ!無料ライブや2000発の花火を楽しもう

【画像出典元】「iStock.com/marucyan」

目次

GWの那覇のイベントといえば「那覇ハーリー」!もちろんメインは爬竜船(ハーリー)による競漕ですが、実は他にも無料で楽しめることがいっぱい!5月3日から5日までの開催期間中は、毎晩違ったアーティストが無料で屋外ライブを開催。さらにライブの後にはレーザー光線によるショーが開催され、ラストには花火が打ち上げられます。

▼関連記事
有名ミュージシャンのライブが無料! 沖縄のイベントはお得すぎ

港へ飛び込みスイカをget!大盛り上がりの「糸満ハーレー」

ビールを飲みながら沖縄ハーリーを楽しんで

ハーリー
【画像出典元】「©沖縄観光コンベンションビューロー」

600年の歴史を誇る那覇ハーリーは、航海安全や豊漁を祈願して、伝統漁船で競漕を行う行事。毎年、GWの5月3日~5日の3日間、泊港もほど近い那覇新港埠頭1号岸壁で開催されます。3日間とも午前10時から午後9時まで開催、入場はもちろん無料です。会場には駐車場が十分確保されていないので、泊港の駐車場に車を停めて歩いて行くのがおすすめ。徒歩10分~15分ほどで会場まで行くことができます。

【開催日】2019年5月3日(金)~5日(日)10:00~21:00

【開催地】那覇港新港ふ頭

【イベントスケジュール】
5月3日(金)・・・中学生競漕・一般競漕
5月4日(土)・・・爬龍船乗船体験
5月5日(日)・・・一般競漕漕・御願バーリー・本バーリー
※3日間・・・・沖縄ミュージシャンライブ・音と光のファンタジー(花火)
(2019年4月5日現在の情報)



那覇ハーリーといえば、ハーリーこと爬竜船による競漕がメインイベントですが、GWは梅雨入り前のうりずん(初夏)の気候。会場にはオリオンビールのブースもあり、競漕を見ながら飲むオリオンビールは最高!また、5月4日(土)には、競漕を見るだけでなく実際にハーリー船に乗れる体験乗船を無料で楽しめます。体験乗船は大人気なので、早めに会場に行って受付をすませるのがおすすめです。

那覇ハーリー

http://www.naha-navi.or.jp/magazine/2227/

那覇市曙1-6-13(那覇新港埠頭1号岸壁)

港全体がお祭り会場!無料の屋外ライブも毎日開催

那覇ハーリーが開催される那覇新港埠頭1号岸壁には、広大なスペースに所狭しと出店やイベントブースが並んでいます。中でもグルメ関連の出店が充実していて、様々な料理をいただくことができます。特にビールに合うグルメが多いので、オリオンビール片手に会場を練り歩くのがおすすめ。また、子供が楽しめる遊具も充実しているので、家族で出かけてもみんなが楽しめます。


さらに会場内にはステージがあり、お笑いステージや相撲大会、ダンスコンテストや子供たちによるエイサーなど朝から夜まで様々なイベントが開催されます。夕方以降は様々なミュージシャンが屋外ライブを行い、無料で鑑賞できます。特に暗くなり始める時間には、全国区の有名ミュージシャンが出演。3日間とも違うミュージシャンが出演しますので、毎日行っても飽きません。

那覇ハーリーの夜は必見!レーザー光線によるショーと打ち上げ花火

那覇ハーリーの夜は必見です。有名ミュージシャンによる無料ライブもありますが、そのライブの後には壮大なレーザー光線によるショーと、打ち上げ花火が楽しめます。なんと3日連続でショーも花火も開催されますので、毎日楽しむこともできます。

レーザー光線によるショーは会場で見ることができますが、打ち上げ花火は意外な場所から鑑賞できます。中でも波の上ビーチと那覇新港を繋ぐ「泊大橋」から見る花火は穴場スポット!

大型フェリーが橋の下を通るため、「泊大橋」の高さはなんと35mもあり、ビル10階相当の場所から花火を見ることができます。橋には歩道も整備されており、簡単に橋の上まで行くことができますよ。ただし橋の上は駐停車禁止なので、必ず歩いて行きましょう!


那覇ハーリーを満喫するなら「夕方から夜」に出かけるのがおすすめ。夕方に競漕のクライマックスを見て、そのまま夜まで無料の屋外ライブを鑑賞。ライブの後にはレーザー光線によるショーと打ち上げ花火を見れば、忘れられないGWの思い出になること間違いありません。

▼関連記事
有名ミュージシャンのライブが無料! 沖縄のイベントはお得すぎ

港へ飛び込みスイカをget!大盛り上がりの「糸満ハーレー」

App store
Google play